シンスプリント (すねの痛み)

安静、注射、湿布をしても
整骨院・整体に行っても
良くならないあなたへ

シンスプリントの症状でこんなお悩みはないですか?

シンスプリント初期

● 走ったり、ジャンプすると痛い
● 練習した後に痛くなる
● スネを押すと痛い
● ふくらはぎが痛い
● 骨がきしむような感じがする
● 筋肉痛のような痛みもある

 

重症化した場合

● 歩いたり、立ったりするだけで痛い
● 何もしなくてもずっと痛い

シンスプリントの症状が他で良くならない理由とは

まず一般的に行われているシンスプリントの治療法は以下の通りです。

● 安静
● 電気治療(低周波、干渉波など)
● スネやふくらはぎのマッサージ
● インソール(中敷き)の使用
● 湿布
● アイシング
● ストレッチ
● 足周辺の筋力トレーニング
● テーピング

 

どうしてこれらの治療法で良くならないのか?

その理由はシンスプリントになった本質的な原因を解消できていないからです。

原因と結果をはき違えると症状は変わらず、シンスプリントも繰り返されてしまいます。

 

まずはシンスプリントの本質的な原因を知りましょう!

 

≪関連記事≫ 

シンスプリントになって最初にやるべき、2つのこと

シンスプリントかな?と思ったら初期対応が重要です。シンスプリントになって落ち込んでも、まずは最初にやるべき2つのことを忘れずに!

シンスプリントの原因は?

シンスプリントは一般的に「筋肉が硬くなった」ことが原因とされますが、それはあくまで結果的な話しです。


本質的なシンスプリントの原因は

● 歩行や走行フォームの乱れ
● 足に合わない靴
● 緩衝性の低いシューズ
● 路面、運動環境の悪さ
● ウォームアップ&クールダウンが少ない

といったことが考えられます。

 

しかし、まだ足りません。

 

もう一歩先に進んで考えると、シンスプリントが生じる本質的な原因は日常生活の過ごし方や過去のケガの治し方に隠れています。

 

お一人お一人、生活習慣が違いますので、原因もまた十人十色となるのは当然です。


まずは原因となる悪い習慣やクセを導き出し、改善に向けた取り組みをしていくことがヘルニア治療の第一歩となるります。

おの整骨院のシンスプリント治療

当院ではシンスプリント治療は足だけでなく、骨盤や股関節といった体の中枢機関をしっかりと診ていきます。

 

その際にはボキボキと鳴らすような、手荒な施術は致しません。

 

骨盤や股関節の滑らかな動きを取り戻す、

ソフトな骨盤整復法で症状改善を促します。

 

 

またご自宅で出来るセルフケアの指導悪い生活習慣の改善を提案させていただきます。

 

施術の流れ

ステップ1:ご予約・ご来院

お電話での予約もしくは、インターネットで24時間ご予約できます。

来院後、問診票に今の状態を記入して頂きます。

ステップ2:問診

今の状態を知るために、現在抱えている症状やお悩みについてしっかりと時間を取って聞かせて頂きます。

ステップ3:施術

まず色々な検査によってお体の状態を把握し、悪い原因を見つけます。

 

施術ではお一人お一人に合ったポイントと施術時間でより最大限に効果がでるように行います。

 

施術をする前後ではどれくらい体に変化が起こっているのかを確認します。


そして今回行った施術に対しての解説を行い、今後の養生法(リハビリ)についてお伝えいたします。

ステップ4:お会計・お見送り

他のサロンや院とは違い、明朗会計です。
知らない間に追加料金がかかっていたなどは一切ありません。
ご安心くださいませ。

診療時間

当院は終日予約制となります。

 
9:00-12:00
15:00-20:00

休診日:木曜日
     日曜日の午後

 

※勉強会出席などにより臨時休診をとる場合がありますので、当月の診療日程をご確認くださいませ。


※ケガや急患の場合、時間外診療の受付もしています。

アクセス

住所 〒258-0019
足柄上郡大井町金子1137
TEL 0465-44-4664