自費治療

自費治療

巻き爪矯正

巻き爪とは、足の指の爪両側が、内側に食い込むようにして丸まった状態をいいます。
一般的に巻き爪は、親指の爪であることが多いですが、親指以外の指の爪も巻き爪になることがあります。
見た目が悪いだけでなく進行していくと肉の部分に曲がった爪の両端がどんどん食い込んでいき、次第に激しい痛みを引き起こすようになります。


ひどい場合は歩くことも困難になり、日常生活へ著しい悪影響を起こしてしまいます。

 

平成27年8月からは『小田原巻き爪センター』として稼働致しますので、今後とも宜しくお願い致します。

  

  

巻き爪矯正に関する詳しい内容につきましては『巻き爪治療』のページをご参照ください。

高気圧酸素カプセル

天気が崩れると古傷が痛むように、低気圧は体を不調に追いやります。
酸素カプセルは、カプセル内の気圧を1.1~1.3気圧程度まで上昇させた状態を保ち、その中で体を休めることで、体のすみずみまで酸素を行き渡らせて新陳代謝を促すことができます。

効果としては、疲労回復やダイエットのほかに、生活習慣病の予防・視力回復や眼精疲労・二日酔い回復・美肌やアンチエイジング・けがの早期回復・不眠解消・活力増強などに効果があるといわれています。
集中力の維持をしたい方や、疲労をリフレッシュしたい方にもおすすめです。

当院では株式会社ハーメックの高気圧酸素カプセル『O2Prime』を導入しています。
院長自身が酸素カプセルを何度も利用してきた経験があり、その経験をもとに患者さまへ自信を持っておすすめできる酸素カプセルを吟味したうえで、開業と同時に導入することを決めました。
多様な効果が期待できます。ぜひご利用ください。

禁忌
妊娠中の方
糖尿病の方
閉所恐怖症の方
飲酒直後の方
費用
酸素カプセルのみご利用の場合 初回30分:2,000円
2回目から:2,500円
ほかの治療と併用の場合

初回30分:1,500円
2回目から:1,500円

回数券をご希望の方はお問い合わせください。

歩行指導

歩行というのは、人間が体を維持するうえで欠かせない運動の1つです。私たちの体は正しいフォームで継続的に歩行することによって、全身の関節のゆがみを整えるとともに、全身の血液やリンパ液を循環させて活力を漲らせます。

しかし、現代では交通手段の発達により歩行する時間が激減し、「歩行」という当たり前のことが苦痛に感じる方もいます。
また歩行不足は姿勢の乱れを引き起こすため、やがては適切なフォームで歩けなくなる方がほとんどなのです。

私が歩行指導に力を入れるようになったのには理論的な理由だけでなく、以前参加した歩行会での経験があります。そこでは正しいフォームを指導し、連続歩行をなるべく毎日続けることを推奨していました。

その結果、歩行会に参加された多くの方が訴えていた体の不調やひざ・肩・腰などの痛みが解消されていき、その事実を目の当たりにして歩行の重要性を再認識したのが始まりです。
歩くことの影響は計り知れないものがあり、歩行に勝る養生法はないと断言できます。

歩行指導の内容

実際に、小野院長とともに院の外を歩きます。歩きながらフォームや歩行の速度、体の使い方などについてアドバイスしていきます。
普段持っているバッグや履いている靴などによっても歩行が変わってくるので、その点もアドバイスさせていただきます。

こんな症状の患者さまにおすすめ

はっきりとした症状はないが「なんとなく不調・すっきりしない」という方・ひざや腰・肩・股関節などに不具合を抱えている方・運動習慣を身につけたい方

服装

手荷物無しを推奨。

身軽で歩きやすい格好で、基本的に靴はシューズをお履きください。

産前・産後の方へ

妊娠・出産、その後の育児は女性にとって非常に大切な時期です。とくに妊娠中、産後数ヶ月間は全身の関節が柔らかくなっており、この時期をどのように過ごすかでその後の健康状態が変わってくるといわれています。したがって、つらくないのであれば産後可能な限り早い来院をおすすめしています。

産前に関しても、さらしの巻き方や逆子治療・セルフケア指導などを行っております。院長自身配偶者の二人の逆子を治してきた経験があり、産前・産後の過ごし方の重要性を認識している一人であります。

 

≪費用≫

基本的には保険適応外となります。

初診料 6,500円+税
二回目 5,500円+税