スタッフブログ

2015.01.28更新

こんにちは!小田原、足柄上郡でスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

おの整骨院の治療において、欠かすことができないのが“ローラー”です。

おの整骨院の治療器具の一つ。ローラーです。

素材は金属 

金属でできたローラーは表面がキレイに磨き上げられており、鏡のような輝きを持っています。
そのため服の上、タオルの上から使用するものではなく、皮ふ表面に密着してローラーをかけます。

 

磁気が出てるの?とか聞かれたことがありますが、そういうものは発生しません。
(細かく言うと電位差や浸透圧の話しが出てくるため今回は割愛します)

 

他にもたくさんの種類がありますが、素材はおおむね同じです。
形状などが異なり症状や治療箇所によって使い分けをしていきます。

 

 

どんな症状に効くのか 

このローラーは、腰痛・肩こり・背中の痛みなど筋肉や関節の痛みに対して効果を発揮します。
特にヒザ関節、肩関節といった多くの方が悩み苦しむ関節痛の強い味方となりますね。

 

ちなみに、一時ブームを巻き起こした「美顔ローラー」がありましたが、アレとは全く違います(笑)

美顔ローラーは引き締め効果や皮ふの代謝を促すような役割があったと記憶しています。
当院のローラーは近からず遠からずの構成ではありますが、クオリティーにおいては遥かに精巧な治療器具です。

顔の引き締めに使わせてくれと仰る方がたまにいらっしゃいますが、丁重にお断りしておりますehe

 

使い方はカンタン?

さて、このローラーですが使用方法は見た目以上に難しいものがあります。
単純な構造であるほど技術が要求されるため、一朝一夕に使える代物ではありません。

 

私はまだまだ修業の身。
少し扱える程度の技術でそれなりの効果が出ますが、巧みに扱える診療者ならば素晴らしい効果が期待できます。

 

おの整骨院では、診療という大きな枠組みの中に“ローラー治療”を採り入れています。
他にも体操やテーピングといった様々な治療要素を併せて相乗効果を図り、症状の改善・治癒を目指します。

 

患者さんにとって良好な結果がもたらされるよう、今日も気合いを入れてローラーをかけて参ります。

 

 

おの整骨院 小野いんちょ


 【最寄駅】

JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急小田原線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137 

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

お電話での問い合わせ

メール問い合わせ

気になる方はまずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

投稿者: 小野いんちょ

2015.01.19更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

おの整骨院にはいくつかの治療法があります。
↑の保険治療カテゴリーをご覧頂ければ解かりますが、基本的には2種類に分けられます。

 

1.メディカルマッサージ

2.関節整復法

 

双方ともに他院とは変わった治療内容となりますので順を追ってご説明致しますね。

 

まず今回は『2.関節整復法』から。
まずは下の画像をご覧ください。

おの整骨院の治療法の一つ『関節整復法』の一幕です。

なんか黒い物体がいますが、これはダミー人形です。
(服屋さんにあるやつですね)

 

この治療は、いわゆる“骨盤矯正”というものだと思って頂いて宜しいかと思いますが
あえて2点ほど挙げさせて頂きます。

 

①無痛で、手を触れる程度のソフトな治療

“骨盤矯正”と耳にすると
バキバキ、ボキボキと関節を鳴らすイメージを持つ方が多くいらっしゃいます。

特にカイロプラクティックを始めとする矯正法の多くは関節が鳴ることが多く、その後に感じる軽さで『整体=矯正=ボキボキ』というイメージが定着しているのかもしれません。

 

しかしながら
おの整骨院の関節治療は全てボキボキと鳴らすことはありません。
それは骨盤に限らず、首や背中、肩や膝においても同様です。

 

そもそも関節がボキボキと鳴るのは何故かご存知ですか?
鳴らす=治るわけでは決してありませんので
その件についてはまた改めて記事をアップさせて頂きます。

 

②“矯正”ではなく“整復”とする意味

もう1つは言葉の意味というより言葉の印象です。

矯正という言葉は
 矯=無理に曲げる
 正=ただす

ってなんだか強引に感じませんか?
犯罪者を更生する施設のことを『矯正施設』と云いますが、私にはこの言葉同様に自然な流れで正しくなるようには感じられません。

歯の様に生えてどうにもならない状況からの矯正ならばまだ話は解かります。

 

一方

 

整復という言葉は
 整=ととのえる
 復=もとどおりになる

私なりの解釈ですが、整復とは元の状態へと整えることだと思います。
元の状態とは、本来あるべき姿。
つまり最も生理的な状態ということです。

 

では生理的とは何か、それについては膨大な内容となりますので割愛しますが
体は時間の流れと共に現在の状態を作り上げています。その状態にも関わらず痛みやしびれといった症状を起こしているのであれば、治療とは言ってしまえば時の流れを遡っていくことなのかもしれません。

ではその中で『治療方法』が強引であって宜しいのでしょうか。

硬くなった関節を強引にストレッチしたり、コリやハリ感が出ている筋肉を揉みしだいたりすることが本来あるべき姿へと向かう治療行為なのかというと・・・・私は再考するべきだと思います。

 

 

おの整骨院が行う“関節整復法”とは

患者さんにとって強引な要素を排除し、ご自身が持つ自然治癒力を最大限に引き出すことを目的とします。
それがやがてはお体を生理的な状態へと進ませ、本質的な治癒へと導かれていくことを願って日々この整復法を実践しています。

 

おの整骨院の関節整復法は一見すると解かりにくいものですが、体操や各種リハビリと併せて根本的な治癒への道のりを一緒に歩んで参りましょう。

 

おの整骨院 小野いんちょ


 【最寄駅】

JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急小田原線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137 

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

お電話での問い合わせ

メール問い合わせ

気になる方はまずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

投稿者: 小野いんちょ