スタッフブログ

2016.06.15更新

こんにちは、小野いんちょです。

 

今春からおの整骨院では

自費治療が中心の整骨院となりました。

 

そのため健康保険での治療は基本的に受け付けておりません。

 

こうなると患者さんのご負担が増えることになりますが、私なりの考えと決断がありますことをご理解頂ければ幸いです。

 

1.どうして整骨院で保険が使えるの?

ご存知の方も多いですが、整骨院(接骨院)では健康保険の取り扱いが認められています。

その細かいシステムや成り立ちについては折を見て説明しますが

「病院と同じように保険が使える」

言うわけではありません。

 

 

適応するのは
「骨折」
「脱臼」
「打撲」
「捻挫」
「挫傷(肉離れ)」

といった急性の外傷(ケガ)のみとなっています。
これはもちろん法で定められていますので、全国どこの接骨院・整骨院でも共通しています。
※ただし骨折・脱臼については応急処置の場面を除けば、医師の同意が必要です。

 

つまり整骨院では、急性のケガ以外では保険を扱うことができません

 

しかし厚労省の規定する保険適応条件には「亜急性」という考え方があります。

これは急性(ケガ)と慢性(肩こりなど長年のもの)の中間に位置する概念であり、時間軸としても中間に位置する時期です。

 

 

そのため整骨院では一般的に「急性のケガ」「亜急性で慢性化する前の時期」において保険が適応となるわけです。

この亜急性期が持つ微妙なニュアンスが保険適応の可否を握ります。

 

 

2.おの整骨院では保険が効かない理由

おの整骨院では開院以来1年半に渡り

保険適応か否かを厳密にジャッチしてきました。 

 

中には長期間ヘルニアや狭窄症の方、万年頭痛で悩まされている方も来られるため

保険適応外については中々ご理解を得られない場面がありました。

 

明朗会計を目指していながら
保険の適応と適応外で不信感を持たれるような不安を感じることもありました。

 

「これは保険が効くか効かないか微妙なラインだな~・・・」

 

ということで悩む自分にふと気付きました。

 

 

「保険が効くか効かないかで悩んでないで、患者さんの体が良くなるためにどうすれば良いかを考えた方が良い」

 

当たり前ですが私たちは患者さんの力になるためにこの仕事を選びました。

細かいルールで制約の多い保険を扱う事に腐心するよりも、健康的な生活を送ってもらうための施策を考えた方が遥かに患者さんのためになります。

 

保険を扱っていく上で出てくる矛盾は些細な話しです。

 

 

何のためにこの仕事を選んだのか

何のためにこの治療法で診療しているのか

 

 

そう考えた上での自費診療です。

 

患者さんにご理解いただけるよう今後とも努力して参ります。

 

 

おの整骨院 小野いんちょ


 【最寄駅】

JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

事故

お電話での問い合わせ

メール問い合わせ

気になる方はまずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

腰痛、ヘルニアの治療はおの整骨院まで。

交通事故治療(自賠責)も対応しております。

 

土曜日、祝日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.09.16更新

こんにちは!
小田原、御殿場エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

当院では「産後の骨盤矯正」をしております。

そのためか小田原、秦野、御殿場と近隣の市町村から子連れのママさんが来られます。

 

その際に大活躍するのが「バウンサー」です。

 産後来られる方が、利用されます!

青、赤、黄色、緑色と賑やかなバウンサーです(笑

 

対象年齢はなんと1ヶ月からいけます!
首が座っていなくてもOKですし、足周りも安定感のあるフレームですから安心して寝かせられますね。

ちなみに体重は10kgまで。

 

ガチャガチャと賑やかな音楽と微妙な振動が起きる当院のバウンサー。

ここ数カ月は生後1~2ヶ月のお子さんが多くいらっしゃっていますので、非常に大活躍しております♪

 

おの整骨院ではお忙しいママさんの状況を踏まえた完全予約制の「ママタイム」を設けています。

診察時間帯に限っては他の方が少ないので周りを気にすることなく安心して治療を受けられます。

 

我が家には10ヶ月の次男坊がいるので少しは子育ての大変さが理解できます。

今後もベビーグッズを充実させていきますね♪

 

 

おの整骨院 小野いんちょ


 【最寄駅】

JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

事故

お電話での問い合わせ

メール問い合わせ

気になる方はまずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

腰痛、ヘルニアの治療はおの整骨院まで。

交通事故治療(自賠責)も対応しております。

 

土曜日、祝日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.03.11更新

こんにちは!小田原でスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

 おの整骨院では待合室にキッズルームを完備しています。

 安心のキッズルーム完備♪

通せんぼの柵を設置しているので、お子様を安心して遊ばせておくことができます。遊具はまだまだ少ないですが、ご要望にお応えして少しずつ増やしているところです。

絵本は有志で集まった物から、頂き物まで豊富に揃えております。意外と年配の方に好評でして、懐かしの絵本などがあるみたいですね。

 

定期的に壁紙の変更があったりするので、久しぶりに来ると色々と変わっているので面白いと思います。

 

 

 

小さいお子様がいらっしゃるママさん、パパさんといった子育て世代の方々から、お孫さんの面倒を見なくてはいけない世代まで利用される方は様々です。

 

 

 

最近は出産直後のお母さん世代が増えています。

お体でお悩みの方の力になれるよう準備したものですから、ぜひご利用されてください。

 

おの整骨院 小野いんちょ


 【最寄駅】

JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急小田原線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137 

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

お電話での問い合わせ

メール問い合わせ

気になる方はまずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

投稿者: 小野いんちょ

2015.02.06更新

こんにちは!足柄上郡でスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆さまの健康をサポートする!
おの整骨院の小野いんちょです。

 

「整骨院と接骨院の違いはどこにある?」

 

このようにお電話の問い合わせや患者さんとのやりとりでよく聞かれる事がありまして、整骨院と接骨院を混同している方が多いようです。

 

1.『整骨院』『接骨院』

 接骨院と整骨院の違い

単刀直入に言えば同じです。

いうならば【ラーメン=拉麺】と似たようなものですね。
にもかかわらず、わざわざ質問をするということは『整骨院=接骨院』というものが認知されていないということだと思います。 

 

 

 

2.『接骨院』の方が歴史は古い

整骨院や接骨院を開業する上で必要な資格があります。
それを【柔道整復師】といいます。

 

柔道整復師は古くは戦国時代に遡る武術の“殺法”と“活法”から流れを受け、柔術に含まれる活法を用いた骨や筋腱といった骨格筋の損傷に対する治療方法として体系化されたものを扱う者のことです。

 

特に骨折を整える描写から“ほねつぎ”という言葉が生まれるように、骨を接ぐ者としてのイメージが根強くあります。

 

戦前は整骨師や整骨医という名称もあったようで、医師とはまた違った立ち位置にあったのが伺えます。

 

 

 

その後

戦後の教育改革により
柔道整復師は国家資格として専門学校の設立が成されて教育体系が出来上がります。
時代の変化と共に規制緩和、専門学校の設立ブームが巻き起こり、現在ではコンビニとほぼ変わらない数の整骨院が開業しています。

 

 

その時代が移ろいでいくなか
整形外科をはじめとする病院が数多く設立されました。

 

そういった時代背景があり、若い方を中心に「骨折=病院」という認識が広まり
やがて整骨院で骨折や脱臼治療を受ける方が減りました。

 

現代では骨折、脱臼、捻挫、打撲といった外傷の取り扱いは減ったものの
腰痛や関節痛といった日常生活で起こる障害に対して深い知識と技術を有するようになりました。

 

 

やがて外傷以外の治療が多くなり
骨を接ぐ場所としての疑問符があがり

骨を整える『整骨院』としての名称が提案されました。

 

時代背景もあって整骨院という名称が生まれましたが、あくまで始めは接骨院からです。

 

 

本来あるべき姿へと整える。

 

おの整骨院では一貫してこの言葉を掲げています。

それは骨を接ぐだけに終わらず、骨を整え本来あるべき姿へと還元していくのが私の考える整骨院像です。

 

 

【整骨院と接骨院】は些細な違いではありますが、その意味と目的には大きな違いがあります。

患者さんにはざっくりと「同じ」と言いますが、根底には大切な意味があります。せっかくここまで記事を読んで下さりましたので、私の本音を書かせて頂きました。

 

整骨院という柔道整復師として、今後とも患者さんのお力になれるよう、全力で診療に励んで参ります。

 

お困りの際は遠慮なくご相談ください。

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ


 【最寄駅】

JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急小田原線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137 

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方はまずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

投稿者: 小野いんちょ

2015.01.13更新

こんにちは!小田原、足柄上郡で好評のおの整骨院の小野いんちょです。

 

突然ですが、基本的に「整骨院」と「整形外科」は全く異なります。

意外と混同されている方が多く、開業してからというもの何度かリウマチの薬やレントゲン撮ってくれと言われたことがあります。

 

整骨院は手技療法が中心となりますが、整形外科ではレントゲン撮影や注射を行うことができます。
整形外科ですと設備、治療内容が揃っているように感じられますね。

他院について深く述べることは致しませんので、ここではおの整骨院について簡単にご説明致します。

 

おの整骨院では大きく5つの手順を踏んでいきます(関節整復法を例に)。
①問診、視診
②検査
③治療
④状況説明と診療方針について
⑤リハビリ

 

 

①問診、視診
まず記入して頂いた問診票を元に更なる問診、視診をして辛い症状についてお聞き致します。
日々の過ごし方や姿勢、クセといった生活環境までお話をお聞きしますが、それにより症状が発生する原因となる過ごし方を判別しますのでご協力ください。

 

②検査
動きの滑らかさや体の使い方を診る検査を中心にお体の状態を把握します。
おの整骨院の検査は数値で測るものではなく、動きの中で現在の状態を把握致します。そのためジーンズやタイツといった動きの硬くなるもの。検査結果に影響を与える服装などで来られた際にはお着替えをご用意しております。検査前にお着替えをお願いする場合があります。

 


③治療
問診や検査から得られた情報を精査した上で治療を行います。
当院の治療は全て患者さんにとって最大限負担を減らした方法で行います。骨盤矯正に至っては手が触れる程度の非常にソフトな治療です。

診察では
関節を中心とした根本的治療法
ピンポイントに絞って治療するメディカルマッサージ

上記2種類があります。
それぞれ特徴がございますので、別の機会でご案内致します。

 

④状況説明と診療方針について
得られた検査結果、治療内容についてご説明を致します。
ここでは症状が発生した原因を明確にし、その改善方法と体操など予防法をお伝えします。

また今後の診療方針として、治癒に向かうための方向性をお伝えします
この部分は非常に重要なポイントとなります。

 

⑤リハビリ
十人十色で内容は多岐に渡ります。運動療法やアイシング、特殊治療など様々です。
自宅でもできるセルフケアについてもご説明致しますので、早期治癒を目指して頑張って参りましょう。

 


おの整骨院の診療では基本的にご自宅でのセルフケア、養生法についてしっかりとお伝え致します。

症状が発生した原因というのは、その大部分が日常生活の過ごし方にありますが、何が原因で症状が起きたのかを明確にし、改善することが肝になります。

おの整骨院ではセルフケアの重要性を認識し、患者さんにしっかりお伝えする部分については他院に負けません。
まずは症状の改善を目指し、それから根本的治癒に向けたプロセスを一緒に進めていきましょう。

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ


 【最寄駅】

JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急小田原線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137 

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方はまずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

投稿者: 小野いんちょ