スタッフブログ

2016.09.14更新

交通事故に遭った女性が感じる3つの怖い思いを解決

こんにちは、おの整骨院の小野いんちょです。

交通事故というのは、老若男女問わず誰にでも起こる可能性があります。

 

おの整骨院には交通事故に遭われた方が多くいらっしゃいますが、その中でも女性の患者さんか多いです。

今回はそんな交通事故に遭った女性が感じた3つの怖い体験について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

事故の加害者が怖い

女性目線に立った時、

ぶつかってきた加害者が強面の男性だったら・・・。

事故加害者の怖い顔

うーん。怖いな・・・。

想像するだけで腰が引けてしまいますよね。

 

 

実際のところ、
交通事故に遭った現場において加害者と被害者が口論になったり、揉めてしまう場面は多いようです。

 

 

『10対0』のような

両者の立場が明確な事故の状況でもです。

加害者は事故を起こした不注意と自責の念で混乱し、その感情をそのまま被害者にぶつけてしまうようです。

 

何人かの患者さんが口論になったことを教えてくださいましたが、どうにも噛み合わない会話になるようで、冷静さを欠いているのが良く解かりますね。
 
 

 


しかし、女性目線に立った時

事故直後の冷静でいられない場面で、強面の男性と落ち着いて話すことは非常に難しいと思います。

これが同性であっても、捲くし立てられるように言葉を放つ人であれば、やはりお互い冷静にはいられないでしょう。

 

 

交通事故は特に初期対応において冷静な対応が必要です。

事故発生直後は両者が興奮状態に陥りやすく、下手に口論となったり揉めると後々大変。

必ず警察を呼んで待機することです。

 


警察という第三者が間に立つことで、冷静なやりとりをしていくことが必要です。

 

 

 

 

事故後の保険会社が怖い

意外と多いのが保険会社とのトラブル。
親身になって話しを聞いてくださる保険会社もいますが、中にはトラブル続きで被害者が苦労することもあります。

保険会社

事故状況やお体の症状を疑ってかかる担当者もいるかと思えば、被害者の辛い想いを親身に聞いてくれる担当者もいたり・・・。

担当者によって大きく左右されると言っても過言ではないでしょう。

 

 

当院に来られていた患者さんで、事故後の担当者があまりに厳しい対応をされるので涙が止まらなかったと仰る方がいました。

 

あの時はその話しを聞いた私も冷静さを欠いていたな~と思い出しますね。
苦い思い出です(苦笑

 

 

 


保険会社の担当者とは事故にまつわる手続きや通院状況を管理する立場にあります。

しかし、本質的には事故の被害者にとって、心身共に回復するのを裏からサポートする立場のはずです。

 


「本当に痛いのそれ?」
「いつまで通うつもりですか?」
「整骨院への通院は認めませんよ」

 

このような発言は一例に過ぎませんが、非常に厳しい対応をされる事故担当者も中にはいらっしゃいます。

 

担当者を代えることは簡単ではありませんが、出来ない話しではありません。

どうすべきかお悩みの方はご相談下さい。

 

 

 

 

事故後は周りの目が怖い

交通事故に遭うと普段のように過ごすことは難しくなります。

特に通勤中や仕事中といった労災が絡む可能性のある交通事故については、職場の目が痛く刺さることがあります。

周囲の目 

ご近所のウワサとかではないですが・・・。

 

交通事故の重症度によって全く違いますが、事故による『むちうち症』は非常に強い症状を呈することがあり、場合によっては仕事も出来ずに休まざる負えない方もいます。

 

当院に来られている方の中にも1ヶ月の入院後にリハビリとして、通院している方もいます。

(骨折3ヶ所の凄い事故でした)

 

事故当初は心配してくれるものですが、数ヶ月と日数が経つと周囲の対応は変化していきます。

 

 

何も事故したくて車運転していたわけじゃないのに!

という自分を責めるような事態になることもしばしばです。

 

早期改善、早期治癒に至るのがベストですが、重症度の高い事故ではそう簡単にはいかない例もあります。

 

 

 

 

交通事故後に怖い思いをされた女性へ

おの整骨院には交通事故後に3つの怖い思いを全て体験された女性もいます。

被害者なのに疲弊していく姿は診療者としても悲しい気持ちになります。

 

体の痛み、怖い思い、周囲のプレッシャー・・・

様々な辛い気持ちはあると思います。

 

でも、一つ一つクリアしていけば必ず明るい気持ちになれる日がきます。

朝日はくる

「明けない夜はない」

私の好きな言葉です。

 

辛い気持ちで挫けそうになっている患者さんへ

直接口に出すことはありませんが、そういう想いを共有して、一緒に克服していきたいと思って診療に励んでいます。

 

 

諦める前にあなたの味方を探してください

きっと近くにいるはずです。

 

お一人で抱えず、困難を乗り越えて明るい明日を迎えましょう~!

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

交通事故の治療はおの整骨院まで。
交通事故治療(自賠責)、労災など各種保険対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2016.09.11更新

交通事故後に病院で安静と言われたかたへ

こんにちは、おの整骨院の小野いんちょです。

 

日々診療に励んでおりますと、非常に多くの質問を受けます。

今回はそんな様々な疑問やお悩みにお答えしていきたいと思います♪

 

 


交通事故の後に病院で安静と言われた

交通事故のような大きな衝撃が加わる 事例については怪我と変わりません。

つまり怪我に対する施術処置と基本的には変わらないということです。

 

温めたり、マッサージをするような症例ではありませんので、初期対応も含めて気を付ける必要があります。

 

さて、 交通事故が起きてから最初は病院に行きます。

もちろん怪我に対する対応となりますので時には安静と言われることもありますが、交通事故後は痛みやしびれといった症状が後々に出てくることがあります。

安静大敵!

果たして

本当に 安静で良かったのか?

これは十分に考える必要があります。

 

 


交通事故の後は安静が一番いいのか

これは時と場合によりますが、基本的には安静はNGです。

 

少し難しい話しになりますが

人体というのは重力の下で成長し、現在の体を形成してきました。

 

それは同時に重力に対して抵抗し続ける事を意味します。

 

体を固定し動かないようにすれば、途端に筋肉は衰えて、動かすこともままならなくなります。

 

交通事故の後は動ける範囲で動かすこと。

これこそが早期改善に向けた第一歩となります

 

もちろん骨折や手術を必要とする交通事故外傷については状況に応じたリハビリを行う必要があります。

決して安静が悪というわけではありません。

 

大切なことは「動ける範囲で動かす」ということです。

要は動かし方を考えるのが第一歩です。

 

 

 

交通事故後にできるリハビリとは

再三、申し上げますように交通事故は怪我です。

 

衝突してきた衝撃の入力方向がどちらから来るか、どのような強さで当たってくるか。

 

その結果、体はどのように影響を受けるか

それを踏まえた上でのリハビリ指導が必要となります。

 

 

ストレッチは禁止

一般的なストレッチは筋肉を伸ばすことが目的です。

疲労した筋肉には一定の有効性が認められるかもしれませんが、交通事故のようなむち打ち障害は関節を痛めています。

 

ストレッチは関節に対して引き延ばす「牽引力」が加わるため、関節が本来持っている滑らかな動きを失うことになります。

詳しくは別のブログで書きますね。

 

 

牽引力がない体操

言葉にすると難しく感じますが

ストレッチのような引っ張る力を無くした体操というのは色々とあります。

 

そのうちの1つが腕立てです。

怪我の時の腕立ては危険性が高いため、まずは壁立て その後は四つん這いで腕立てをするなど 動ける範囲での運動療法を選択しましょう。

 

その他の体操については折を見て記事に致します。

 

 

最良の体操は生理歩行

数ある運動療法の中で

歩行こそ最大の運動療法です。


人は歩くことで成長し体を作ってきました。

走る跳ぶといった基本的な運動要素は全て歩行という基礎的な動き土台があって成立します。

 

歩行が持つ体への修復要素は交通事故という大きな怪我に対しても高い効果があります。

もちろん足の骨折や 事故当日から歩けというわけではありません。

 

 

患者さんの状態、環境、そしてどのように治していくかの方向性を定めながら、歩行指導のタイミングを決めていきます。

 

交通事故の症状に対して安静が必要な時期はごくわずかです。

おの整骨院では限りなく安静期を短くし、早期改善を目指した診療方針を取ります。

お困りの方はお気軽にご相談くださいませ♪

 

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

交通事故の治療はおの整骨院まで。
交通事故治療(自賠責)、労災など各種保険対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2016.09.05更新

小田原No.1の交通事故治療は酸素カプセルが効く~!

こんにちは、おの整骨院の小野いんちょです。
当院には【酸素カプセル】という立派な設備がありまして、一流スポーツ選手も愛用している効果の高いものです。昔は「ベッカムカプセル」なんて言われていましたね。

酸素カプセル

酸素カプセルの効果についてよく質問を受けるのですが、その効能は多岐に渡ります。


ザックリ言うと

新陳代謝を高めて体の回復を早める

働きです。

 

 

それ故に一流スポーツ選手は愛用し、怪我や疲労回復に対して利用しているのです。

 
 
怪我に有効とすれば、交通事故後の症状に効果があることは間違いありません。


実際のところ、開院から2年が経ち、交通事故でむちうち症状に苦しむ方が何人も良くなっていく経緯を見ています。
酸素カプセルの怪我に対する効果を確信しますね。

 

 

 

酸素カプセルがある小田原唯一の整骨院

酸素カプセルには大きく二種類あります。
 ・ソフト型
 ・ハード型

 

どちらが優れているかと言われれば、間違いなくハード型です。


ただし用途によってはソフト型にも優れた点がありますので、欠点も踏まえてお選び頂くのが良いでしょう。

 

 

 

酸素カプセルソフト型

利点として、ソフト型は圧縮して持ち運びが可能で、オリンピック選手団が会場に向かう際に持ち運んだことで有名です。
また費用もハード型に比べて格段に安く、新品で100万円を切るタイプが出回っているので酸素カプセルを広く知らせる役割を担います。

 

ソフト型の欠点においてはエアー漏れが起きる点と温度管理の難しさです。


特にエアー漏れは経年劣化で起きる問題ですから、長期間利用するには難点として付きまといます。

 

 

 

酸素カプセルハード型

先に欠点から言うと持ち運び出来ない点電気代が高いというところでしょうか。
購入サイドからすれば厄介な欠点は他にもありますが、利用者サイドからすれば非常に優れた逸品であることは間違いありません。

 

ソフト型の欠点であったエアー漏れは構造上在り得ず、温度管理も外部から設定可能で夏でも冬でも安心して利用できます。

 

小野いんちょは昔から酸素カプセルが好きで愛用していましたが、開院を気に最高クラスを導入したくて入れちゃいました♪

 

 

 

交通事故後の症状に酸素カプセルが効く!


交通事故において最も多い症状は「むちうち症」です。
事故の衝撃は体にとって怪我と同じことですから、治療方針も怪我に対する治療に近いものです。

 

安易に温めたり、マッサージしたりするのは有り得ません。

 

酸素カプセルは怪我の早期回復を目的として作られていますから、むちうち症に対して効かないわけがありません。

 

一言でむちうち症と言っても様々な症状を呈します。
 首の痛み
 吐き気
 頭痛
 めまい
 目のかすみ
 顔のしびれ

これら強い症状に対して、酸素カプセルは室内で高気圧な環境を作り出し、怪我の回復に最適な環境下でお体を休ませることができます。

 

 

もし交通事故後のむちうち症が辛い方はご利用なさることをオススメします。
おの整骨院では他院からの転院や酸素カプセルのみご利用の方も多いので、お気軽にご相談くださいませ♪

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

交通事故の治療はおの整骨院まで。
交通事故治療(自賠責)、労災など各種保険対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.08.29更新

こんにちは!小田原、御殿場エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

先月のことですが
車がギリギリすれ違える程度の道を歩いていた方が自動車と接触。
その後に様々な症状が出始めてのご来院となりました。

 

 

事故当初
車のミラーが背中に当たり、一瞬わけが解からずに混乱されていたそうです。

そのせいか衝突した車に対しては「痛いところは無い」と伝えてすぐその場を後にされました。

 

しかし問題はその後です。

数時間後には背中の痛みが強く感じ始め、やがて手足のしびれが出始めました。

 

 

このような事例は非常に多くあります。

事故当初というのは瞬間的な出来事に混乱し、正常な判断が難しくなります。それは自身の肉体に対しても言えることです。

 

「車対車」ではなく

「車対ヒト」であればその驚きと混乱状態は強くなるのは明白です。まぁ鉄の塊に接触したのですから、軽症で済んで良かったとは思いますが・・・。

 

 

こういった状態のとき
まずは落ち着いて、手足のしびれがどこから来るのかをよく診ていかなくてはなりません。

事故による影響もありましたが、ときにはご自身が持っているバランスの悪さが影響している場合もあります。

 

この方は以下の内容で処置致しました。
①バランスを整える整復処置
②リハビリ用の体操
③アイシングによる炎症鎮静化
④歩行、生活指導

などなどで御座います。

 

しっかりと症状を取り除くことで元の健やかな体を取り戻そうとしている段階です。

軽い事故だからといって安易に判断せず、ちゃんと治療が必要なんだなぁーと改めて実感しますね。

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137
℡:0465-44-4664

 

交通事故によるむちうち、捻挫、打撲、手足の痺れの治療はおの整骨院まで。
土、日曜日の診療、平日は20時までとお忙しい方にも対応しております。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.08.09更新

こんにちは!小田原、秦野エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

先日、ご縁があって弁護士さんの勉強会に参加させていただきました。

弁護法律事務所と協力体制を構築!
(真顔の写真しかなかった・・・。)

なぜ勉強会に参加したかというと
最近、交通事故で通院されている患者さんからは様々な質問や相談を受けることがあります。

 

実際のところ
承った質問に対して的確な回答が出来ないこともあり、結果として保険会社とのやりとりに疲れ切ってしまう患者さんがいました。

 

私自身はこの業界に入って約10年
色々な患者さんを診させて頂きましたが、交通事故にまつわる助言というのは経験則と我流で勉強した範囲内でしか出来ませんでした。

 

交通事故というのは加害者と被害者が存在し、その間には両者の保険会社が入ることで様々なトラブルが発生します。
それは金銭的な問題だけではなく
 ・後遺症認定
 ・示談
 ・調停や訴訟など
場合によっては、キムタクのHEROでお馴染みの検事や検察官などが出てくることも予想されます。

 

そういった状況では法律の専門家が最初の段階から関わっている状況が理想です。

 

なにより患者さんにとって安心して通院できる。不安を解消してくれる。
そんな「頼りになる整骨院」を開院当初から目指している者としては、何とかしたいと日々思っておりました。

 

 


今回、勉強会を開いてくださった弁護士さんは泉法律総合事務所に所属している方です。

関東最大手の法律事務所!
4時間以上に及ぶ勉強会では
「○○法」「○○裁判による参考判例」などあまり耳にしない単語が飛び交い、頭から湯気が出そうな勢いで脳みそフル回転していました(笑


勉強会を受けた感想としては
知らないことばかりでした(猛省

 

「無知は罪なり~」というソクラテスの名言がありますが、湯でだこの頭には強烈な4時間でした。

解からないことは知っている人に聞くのが一番なんだなぁ~と痛感しましたね。

 


そんな勉強会参加後
受講証書を頂戴し、今後は泉総合法律事務所の弁護士さんや窓口スタッフと密な相談が出来るようになりました。

 

実際、何人かの交通事故で来られている患者さんのお悩みが解決できたので、参加できて良かったかなぁ~と思います。

今後とも患者さんにとって安心して通院して頂けるよう、様々なフォローアップができるように努めて参ります。

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137
℡:0465-44-4664

 

交通事故によるむちうち、捻挫、打撲、手足の痺れの治療はおの整骨院まで。
土、日曜日の診療、平日は20時までとお忙しい方にも対応しております。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.07.16更新

 

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

交通事故に遭われた方の多くは、病院や整形外科で診察を受けます。
その際にはレントゲンやMRIといった画像検査を受け、怪我をされた場所の診断名が下されます。

 

基本的には上記の順序を踏まれてから、おの整骨院を受診されます。

なかには数日間、整形外科のリハビリ室でリハビリ指導を受けてから来られる方もいます。

 

 

では実際にどのようなリハビリをされているか

私自身、以前は一日200人以上の患者さんが来る整形外科のリハビリ室に勤務していました。
その中では怪我や慢性疾患に対する病院的な対応、レントゲンやMRIといった画像を見る機会が多くあり、とても勉強になった思い出があります。

 


整形外科で勤務していた頃は目まぐるしい忙しさに振り回されていたのも思い出します(苦笑

 

研修時代、携わった整形外科は三カ所

その全てのリハビリ室に置いてあるものが温熱治療の器具です。
赤外線、レーザー光線、マイクロ波、電磁波や超音波など

用いられる熱源エネルギーの種類は色々とあります。

 


それぞれの特徴と用途を述べるのは大変なので割愛しますが、整形外科では基本的に温熱療法による「温める治療」が主体となります。

 

 

 


さて、交通事故に話しを戻します。

 

交通事故に遭うと、その物理的な衝撃が体に及ぶことで関節や筋肉を強く障害します。
この際に起きる障害を「むち打ち症」と呼び、首や腰で起こす交通事故特有の症状であるといえますね。

 

むち打ち症は各関節で捻挫を発生させ、それにより関節内では著しい炎症反応を引き起こします。
それ故に整形外科では処方箋として痛み止めの薬や湿布が出ます。

 

これらの働きは消炎鎮痛作用であることから、炎症を取り除くことが目的で処方されています。

 

 

これに対して温熱療法はというと
前述したように色々な熱源エネルギーを用いて熱を発生させ、障害した患部に熱を加えていきます。

 

 

この矛盾にお気付きでしょうか。

 

処方箋が消炎鎮痛作用であり、リハビリ室では温熱療法による加熱が行われています。
熱を取りたいのか、熱を与えたいのか


つまりはどちらが目的なのでしょうかね。
謎です。

 

 

 

実際に交通事故に遭われた方がリハビリ室で温めて、逆に調子が悪くなり、不安に感じた方がおられます。

 

 

 

痛みというのは基本的に炎症によるものがほとんどです。

炎症とは読んで字の如く、炎のような熱反応が起きている状態です。

 

これに対して温めることは火に油を注ぐ行為と言っても差し支えありません。

整形外科では一般的に温めますが、それが交通事故のようなケガに対しても変わりない対応を行います。

 

 

 

交通事故というのはケガです。

わかりやすく腫れることはありませんが
体の内部では強く痛めて炎症が起きています。

 

そんなところを温めてしまうと、短期的にも長期的にも決してお勧めできません。

 

 

整形外科でも冷やす治療を実践するところもきっとありますので、症状が改善しない場合は一度ご再考頂いた方が良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137
℡:0465-44-4664

 

交通事故によるむちうち、捻挫、打撲、手足の痺れの治療はおの整骨院まで。
土、日曜日の診療、平日は20時までとお忙しい方にも対応しております。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.07.03更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

 

突然ですが、昔に比べて整骨院が多いとは思いませんか?

 

おの整骨院がある足柄上郡こそ少ない方ですが、都内では整骨院のとなりに整骨院が出来るような状況です。
統計的には整体院も合わせるとその数はコンビニよりも多く、歯科医院よりも多いそうです。

 


さて、それだけ多くの治療院がある中で
自賠責保険による交通事故治療が出来るのは整骨院だけです。

交通事故治療は整骨院へ
しかし実際のところ、大多数の整骨院では「マッサージ」が行われているのが実情です。

 

マッサージとは本来、【按摩マッサージ指圧師】という国家資格を持った者が出来る行為です。
整骨院の資格は【柔道整復師】です。

 

つまりマッサージを行っていると謳って良いのは按摩マッサージ指圧師の資格取得者のみです。
*当院では私がその資格を取得しています。


その状況下でありながら大半の柔道整復師はマッサージをしているわけですが、それが許されているカラクリはまた後日解説していきましょう。

 

 

 

本題に入ります。

 

 

先日
他院で交通事故後の治療を受けておられた患者さんが来院されました。
事故直後の急性症状が落ち着いてから、毎日のようにマッサージを受けていたものの症状が良くならず転院という運びとなりました。

 

 

基本的に交通事故というのは怪我です。
それも物理的に大きなちからが及ぶ、体内部で起きる大怪我です。

 

交通事故に遭ったことで頚椎や骨盤がどのような状況になり、それを把握した上でマッサージをしていたかは甚だ疑問を感じました。

なぜマッサージが問題なのかを解説します。

 

 

◆固くなった筋肉をほぐす◆
首のむち打ち症を例に説明します。
むち打ち症は追突による衝撃で首の骨を揺さぶられ、関節を強く捻挫した状態になります。

 

よく首の痛みの原因をイコール筋肉の張りや凝りで判断することがありますが、これは別次元の話しです。

 

 

首の痛みは関節が捻挫して炎症が起きたことで生じるものであり
どの部位がどのように捻挫したかをまずは見極めなくてはなりません。


この見極めが出来ないうちにマッサージをすることは捻挫を強くする可能性が非常に高く、さらなる症状の悪化を起こすことがあります。

 

 

まずは関節が捻られたような状態を把握し、その状態を解消した上で炎症を取らなくてはなりません。

 

もし「張っている」「凝っている」という筋肉が発するサインを指標とするならば、なぜその部位が張っているのかを明確にしなくてはなりません。

 

筋肉や腱、靭帯というのは全て関節の中心点から外にあります。
中心点であるジョイント(関節)のズレや歪みが起きれば、自ずと筋肉や腱、靭帯の不調が起きるのは道理です。

 

ハサミの接合部がズレてれば紙を切ることは困難です。

これと同じようなものです。

 

 

 

交通事故による障害の最大の問題点はジョイント(関節)のズレや歪みです。

 

これはファーストインパクト(衝突した瞬間)が入って来る方向とそれに対する患者の姿勢で結果は大きく変わります。


同じ後方からの追突でも、患者の顔を向ける方向でジョイント(関節)のズレや歪みが変わります。
そのような影響が筋肉や腱に及んだ状態を漠然とマッサージしていても、ズレや歪みは変わらずやがて治療期間は終了するでしょう。

 

 


交通事故は体内部の怪我です。

張っている、凝っている筋肉をマッサージしているだけで根本的に治るほど安易なものではないと私は思っています。

 

 

本来
マッサージは血液やリンパの流れを促し、精神的な安定による自律神経のバランスを改善し、免疫力を高める効果があります。

慢性的な症状やストレスを強く感じているときには効果を発揮するでしょう。

 


しかし交通事故に遭われた体に対してはNOです。

 

まずは追突による関節に起きた問題点を把握し解消するまでは、決してマッサージを受けないことを強くお勧めします。

 


交通事故は人生に影響を及ぼすものです。

ご自身の体をどうか大切にされてください。

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137
℡:0465-44-4664

 

交通事故によるむちうち、捻挫、打撲、手足の痺れの治療はおの整骨院まで。
土、日曜日の診療、平日は20時までとお忙しい方にも対応しております。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.06.10更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 


交通事故が起きた際に最も多い障害のひとつが「むちうち症」です。

むちうち症は自動車同士が衝突した際の衝撃が体に加わることで、まるで鞭を打つように頭や首を揺さぶられることで発生する首の症状のことを言います。

 


このむちうち症は様々な症状を引き起こします。
主な五大症状は前に記事を書いた記事をご参考ください。
【むちうち症が引き起こす代表的な5つの症状】

 


それらの症状で今回クローズアップするのは『頭痛』です。

1.むちうち症による首の障害
2.むちうち症由来の頭痛に対する誤った対応
3.障害した首に必要な治療とは

 

ご存知の通り
頭痛はむちうち症だけの特有な症状ではなく誰にでも起きる症状の一つです。

 

交通事故という衝撃的なダメージが及ぼす影響が首を障害した結果、各症状を引き起こしています。

 

「首の治療」という基本的な部分は変わりませんので頭痛でお悩みの方もぜひご参考下さい。

 

 

 


1.むちうち症による首の障害
前述したように、むちうち症は首や頭を揺さぶられたことで起きた首の障害による症状です。

 

まずどこが障害を負っているかを明確にする必要があります。

 

単純に「首が揺さぶられて痛い」だけではあまりに大雑把です。
衝突して来た方向、角度はどこからか、衝突時にどの方向を向いていたり、姿勢をしていたのかを把握することは首の状態を知る上で重要な情報となります。

 

そしてそれらの情報を元に手技による検査を行います。

比較的、首は上の方で痛めていることが多いです。
むちうち症治療に首の状態を知ることが第一歩
この赤丸部分は血管を模したものです。

 

むちうち症は上位頚椎に障害を与えることになるため、結果としてその近くを走行する血管には著しい引っ張る力が加わります。

血管のような弾力性のある管を引っ張れば、血流は乱れてしまいその影響は頭の中へと及びます。

 

また頚椎のバランスが失われたことで頚椎の各関節部に炎症が発生し、その熱量は頭部へ至る血管にも影響を起こすため頭部のうつ熱(熱の蓄積)が引き起こされます。

 

これがむちうち症由来の頭痛です。

 

 

 


2.むちうち症由来の頭痛に対する誤った対応

前述したようなむちうち症由来(上位頚椎の障害)の頭痛に対して一般的に行われる対応が以下の通りです。

①頭痛薬

ロキソニン系を中心とした頭痛薬および鎮痛薬を使用する方が非常に多いです。

以前までは「お薬は胃腸に悪い」ということが言われていましたが、昨今の技術進歩によって胃腸など消化器系への負担は減っている状況にあります。

 

しかし頭痛薬はあくまで“薬”です。

 

頚椎を障害したことによって起きている頭痛に対しては、その場しのぎの効果しかありません。

治療行為として薬を使用することは原因を無視した行為です。

あくまで「その場しのぎ」の役割として用いられることをお勧めします。

 

 

②冷○ピタ

おでこに貼るジェル状の物です。

湿度に富んだ湿布のようなもので、パップ材とも言います

 

頭痛に陥っている方に話しを聞いてみると高確率で使用しているようです。

 

このジェル状のパップ材

当初は頭痛がする頭を冷やして鎮静させるのが目的だったようですが、このパップ材に冷却効果は一切ありません。

 

というのも

熱を帯びた物(ホット缶など)を冷やそうとする時に果たしてパップ材を使って冷やす方はおりますでしょうか?

恐らく試す事はあっても、実際に冷却効果を期待する方はおられないと思います。

 

パップ材は冷やっとする感覚こそあっても熱を奪うほどの力はありません。

 

当初の目的であった「頭痛がする頭を冷やして鎮静させる」は到底達成できないということです。

 

 

 

 

3.障害した首に必要な治療とは

基本的にむちうち症を起こした首への治療方法は頭痛があっても大きく変わることはありません。

 

またむちうち症由来の頭痛治療については以前記事を書きました。

【むちうち症が起こす頭痛に効く3つの治療】 

 

基本となるのは「アイシング」です。

 

『頭寒足熱』という、ことわざがあります。

これは頭を冷やし、足下を温かくした状態で休ませろという意味を持ち、その名の通りに頭部冷却を行って足下を温かくすることが理想とされます。

 

このような状況になると体の免疫系も十分に働くこととなり

体の修復メカニズムが順調に動き出します。

 

また頭痛においては

上位頚椎の障害によって頭部には熱が蓄積しています。

その熱を排除するために頭部冷却が有効となりますので、ぜひお試しください。

 

上位頚椎のバランスが修復されない限りは頭痛は再発する可能性があります。

ひとまずお薬などに頼らず

頭部冷却を中心とした3つの治療で対応されることをお勧め致します。

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急小田原線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137
℡:0465-44-4664

お困りの際はお気軽にご相談ください。

 

*おの整骨院のFacebookページ
小田原、足柄上郡エリアのイベント情報もアップ♪
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*スタッフ@院長ヨメがTwitterを始めました!
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

投稿者: 小野いんちょ

2015.06.03更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 


交通事故による怪我で最も多いのが「むちうち症」です。
衝突時のダメージによって体が前後左右へと強く揺さぶられ、特に首や頭をムチ打つようにさせられた結果起きる障害です。


むちうち症は交通事故の発生直後から症状がある場合や数時間~数日後にむちうち症状が現れる場合もあるため、初期症状だけで判断してはなりません。

むちうち症が起こす5つの症状とは

そこで今回は
むちうち症が引き起こす代表的な5つの症状について説明します。

(1)首や肩の痛み
(2)頭痛
(3)めまい
(4)耳鳴り
(5)手のしびれ


むちうち症は衝突時の衝撃によって首のバランスを悪くします。

細かい話しは省きますが
基本的に首が揺さぶられたことよりも衝突時のファーストインパクトが首のバランスを悪くさせています。

 

 

そのため重要なのは事故の発生状況を把握することです。
後方から、側方から、前方からどのように衝突したのか
または衝突時にどの方向を向いていたかによっても結果は大きく異なります。

 

問診というのは現在の症状を聞き出すことだけでなく、事故の発生状況を把握することで後々出現する症状に対してある程度は予測をすることができます。

初診時では特に色々な話しを聞かせて頂く理由の一つです。

 

 

 


(1)首や肩の痛み
むちうち症の代表的な症状は「痛み」です。



特に首、肩、背中といった脊柱周辺の痛みは顕著であり、事故の発生状況によっては腰や殿部にまで痛みが生じることすらあります。

 

首や肩の痛みは主に以下の通りです。
 ・動かすと痛い
 ・じっとしていてもシクシクと痛む
 ・夜、寝ていても痛い

ほとんどの方がこういった症状で悩んでおられます。

 

特に首の痛みは強く、振り向くような動きは強烈な痛みが起きてしまいます。

それ故に頚椎カラーといった装具が存在し、絶対安静の下に動かさないことを前提に診療が進むことが多いです。

 


むちうち症は言うならば「強烈なケガ」です。


それ故に治療サイドも慎重になるのは致し方ない部分ではありますが、基本的に痛みが強くて装具を着けていても早期回復は望みが低いです。

症状が強いながらも出来る対応がありますので、安静は必要最低限で済ませられるのが理想です。

 

 

 


(2)頭痛
これはむちうち症に限らず首のバランスが悪くなることで起きる代表的な症状の一つです。

 

頭痛は片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛といった種類が有名ですが、その多くは首のバランスが深く関わっています。
特にむちうち症の後に起きる頭痛においては緊張型頭痛に近いものあります。

 

首のバランスは特に上位頚椎で問題を起こしていることが多く
その影響は頭の中に向かっていく血管や出てくる神経に直接的に作用していきます。

 

頭痛は比較的、事故の発生直後よりも数時間~数日後に発生することが多いです。
これは首のバランスが悪くなった状態で日常生活を過ごし、首のバランスが補整されないまま徐々に症状が進行していった結果です。

さらに言えば事故直後というのは精神的に興奮状態に陥るため、肉体の状況を正常に判断することが難しくなります。

それ故に数時間後の落ち着いた時に体の状態を正確に判断すると症状に気付かされることが多いです。

 

 

頭痛に対しては飲み薬を処方されることがありますが、胃腸など臓器への影響から極力少なくするか飲まないことをお勧めします。

おの整骨院の頭痛に対する対応策としては水枕が有効だと考えます。
【頭痛は頭に熱が溜まることで起きやすい症状】

 

 

 

 

(3)めまい
頭痛と同じくむちうち症に限らず首のバランスが悪くなることで起こり得るのが「めまい」です。

 

めまいにも回転性、浮動性、失神性など色々あります。

 

多いのが「立ちくらみ」という状況です。
椅子から立ち上がる時、ベッドから身を起こした時などですね。

 

めまいは単純に首のバランスを良くすることで改善することもありますが、基本的に背骨や骨盤に対するアプローチも必須です。


背骨の中には「脊髄液(せきずいえき)」と呼ばれる液体が入っている管があります。これは脳から骨盤までに至る管であり、脊髄神経が入った重要な器官です。

むちうち症による首のバランスが悪くなったとしても、その影響は背骨や骨盤に対してもあるはずです。

首への治療だけでなく
全体を通じて治療していけるのが理想となります。

 

 

 


(4)耳鳴り
むちうち症に関わる耳鳴りはめまいと共にあることが多く、耳鳴り症状が単独で起きていることは少ないと思います。

以前、交通事故でむちうち症による「めまい&耳鳴り」の症状を持っていた方が来院されました。
治療経過で徐々に「めまい、耳鳴り」は改善していきました。

 

むちうち症に関連した耳鳴りは
耳の内部にある感覚器官に問題があって起きているのではなく、その多くは首のバランスや頭の中に蓄積した熱エネルギー(事故の衝撃など)が影響しているのではないかと思います。

 

耳鳴りがあったからといって特に耳鍼や耳ツボをやることはありません。

 

首を本来あるべき位置へと整えていく過程で改善していきました。
放っておいても中々改善しない場合には診療を受けられることをお勧めします。

 

 

 


(5)手のしびれ
これが非常に多いです。
何人かむちうち症の患者さんを診させて頂きましたが、首を少し動かすだけで腕や手先へしびれを訴える方が非常に多いです。

 

手のしびれ は上位頚椎だけの問題で留まらない場合がほとんどです。

 

特に大きな影響を及ぼすのが首と胴体の付け根です。
よく「肩が凝る」部分の体幹に近いところです。

その部分で問題が生じると腕や手先へのしびれを発生させることがあります。

 

 

しびれはあの何とも言えないチクチクした感覚が本当に嫌なものです。
私も朝起きて手がしびれたことがありますが、なかなか憂鬱ですね。

 


むちうち症が起きた状態では初期からしびれを引き起こす方は多いですが
レントゲン上は特に異常が無いと云われて牽引療法や薬、湿布を処方されるのが大多数です。

 

むちうち症によって起きるしびれは首周りのバランスを整えなくては改善が難しい問題です。
穏やかにでも首のバランスを整え、その上で首やしびれている箇所にアイシングをすることで症状は改善します。

 

手を握ることも、箸を持つこともままならないのがしびれです。
むちうち症の後遺症状を残さず、きっちりと治していきましょう。

 

 

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

むち打ち症の治療はおの整骨院まで。
交通事故治療(自賠責)、労災など各種保険対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.05.22更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

  

  

来月、6月1日に道路交通法が改正されるようです。

今回の法改正で最も注目しなくてはいけないのが

自転車への取り締まり強化です。

自転車の規制強化!

近年はロードバイクやトライアスロンといったスポーツ系の軽くて速い自転車を乗る方が爆発的に増えています。

また電気自転車といった主婦や高齢者向けの自転車を扱う方も増加傾向です。

 

 

これらのように様々な自転車があるため

自転車を利用される方は非常に多いのですが、その状況におけるマナーやモラルの向上、舗装や法律といった環境整備が全く追いついていません。

 

 

 

自転車が引き起こす交通事故の件数は総数としては減少傾向にあるようです。

自転車の交通事故に注意!

先日の自転車に乗っていて交通事故に遭った子は比較的軽症で済みましたが

それでも『全身の打撲痕、骨挫傷、頚椎のむちうち障害』を起こし、痛みなく日常生活を送るのに半月掛かりました。

 

やはり自転車と「対自動車」は生半可な状態では済まされませんね。

 

 

 

そんな中

自転車と「対歩行者」の事故件数については年々増加しているようです。

 

 

特に高齢者への負傷件数が多く

2011年に自転車との接触事故で亡くなった

628人中300人以上70歳以上の方です。

 

この数値はちょっと異常です。

 

 

それほどの人間が亡くなっているのですから、ある種今回の法整備は致し方ないと思います。

違反度合いによっては罰金五万円以下のようですから

お子様も含めて安全運転に注意して参りましょう。

 

 

 

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ
イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

 

*スタッフ@院長ヨメがTwitterを始めました!
https://twitter.com/onoseikotu

 

 

*エキテンも賑やかに掲載中!
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/

投稿者: 小野いんちょ

前へ