スタッフブログ

2015.03.30更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

最近、交通事故による後遺症状でお悩みの方がよくいらっしゃいます。

なかでも

『追突された時のむちうち症状』は非常に強い症状です。

 

 


現在、通院されている方の中で追突された車にほとんどキズやヘコミが無い方がいらっしゃいます。

 

 

一見すると事故に遭った車のようには見えないかもしれません。

 

しかしそれはあくまで目で見てそう思うだけです。

 

たとえ徐行スピードのようにゆっくりした速度であろうと、衝突時のエネルギーは必ず内部に向けられていきます。

事故は程度に関係ない!

中でも首のバランスを著しく崩す“むちうち症”は、首の関節に高度なズレや歪みを発生させます。

 

 

追突による具体的なむちうち症状は以下の通りです。
 ・首、肩の痛み
 ・頭痛
 ・頭のほてり、熱感
 ・運動制限
 ・しびれ
 ・めまい


開院してから半年。
今のところ当院に来られた、追突によるむちうち症状でお悩みの方の主な症状です。

 

 

そのなかで最も多いのが“痛み”です。

 

 

痛みがあって首を動かしづらくなるわけですから、生活の質が著しく低下することになっていきます。

 

さらに痛みや運動制限以外は事故発生から数日~数週間後に症状が現れることがあります。

 

これは交通事故発生後の治療過程で崩れた首のバランスが正しく補整されずにいたことが問題です。

 

 

そういった治療で取り切れなかった問題というのは、後々の疾病を作り出す可能性があるため診療者は十分検査を行って、バランスの補整をしていくことが必須です。

 

 

 

さて、ここで問題なのは追突された(した)方向ですが、これが前方だろうと、側方だろうと、後方だろうと【衝突】という本質的な問題は変わりません。

 

損傷の程度、首のバランスの崩れ方こそ違えど、根本的な対応は同じですから落ち着いて対応すれば少しずつ症状は落ち着いていきます。

 

 

もちろん追突時の方向は体の全体のバランスを根本から変えてしまうことがあるため、問診は非常に重要な検査のひとつです。

 

 

追突によるむちうち症状は、たとえ事故そのものが軽微なものであっても非常に大きな影響を車内に与えてきます。
検査にて現在の状態をよく把握し、愛護的で負担を最小限に抑えた治療で本来あるべき姿へと回復させていくことが大切です。

 

 

 

交通事故のより詳しい情報は当院の交通事故ページをご参考にされてくださいませ。

オノセイ交通事故ページ

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

デスクワークや家事育児での肩こり、腰痛の治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.03.23更新

【交通事故】追突されたか分からないダメージでも、後で起きる症状とは?

こんにちは、おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

交通事故でよく起きるのが「信号待ちしていたら、後ろから追突された」という一例です。

 

いわゆる“おかまをほる”というものですね。

 

交通事故の発生タイプとしては最多。

大半の交通事故で来院される患者さんがこれに該当します。

 

後ろから追突された車はリアバンパーが損傷している場合がほとんどで、軽い衝突でバンパーにキズやヘコミが無いことも多く、車の損傷状態を見ては無かったことにしてしまう方も多いです。

後方からの追突は軽いものでも油断してはいけません!

最近では高齢者の運転者も多いため、このような事例が増えているようです。

 

 


若いころに私も後方から追突されて、リアバンパーが軽~く凹んだ経験があります。

 

正直、急いでいましたし、あまり車の損傷が見られないため「気にしないで!」と言って早々と発進しました。内心は初めての交通事故にちょっぴり驚きがあり、被害者だけど気にしない精神でおりました。

 


まさかその数時間後、首や背中の痛みが現れるようになるとは想像もせず・・・。

何とも言い難い後悔に苛まれたものです(苦笑

 

 

 

見た目上にキズやヘコミが無かったとしても、内部に届くダメージの量は計り知れないものがあります。

 

 

それは対自動車対ヒトであっても同様です。

 

 

信号待ちの間、停車していた車の後方から追突された場合。

それが徐行スピードであろうと内部(ヒト)に届くダメージ量は目で見て解かるほど単純なものではなく、時間の経過と共に追突によるダメージが症状となって現れてきます。

 

 

 

私も交通事故に遭った時には、ちょっとした興奮状態に陥っていたため、その場の痛みに対する判断や体に及んだ影響に対して正常な判断がし辛くなります。

 

軽い事故ほど、後から来る痛みや後遺症状に悩むことが多いです。

 

 

「そんな痛くないから大丈夫でしょー」と安易な判断はされず

まずはお体にどれほどのダメージが蓄積されているかを診察や検査のなかで見つけることが大切です。

 

問診や触診といった基本的な検査で十分!

ちなみにレントゲン撮影や血液検査などでは後から来る痛みは判断がつきません。

 

交通事故による高エネルギーが体に及ぶ影響は現代医学の検査法では中々判断がつくものではありません。

 

 

 

 

おの整骨院では、この場合をアイシングによって応急対応します。

早い応急処置が後遺症状の有無に直結します!

アイシングは熱を奪うために行います。

 

交通事故による大きなダメージは、云うならば高エネルギーが体に入って来ることと同義です。

 

ダメージの仕方、入り方こそ事故状況によって異なりますが、車を通じて体に入る衝撃(エネルギー)は変わりません。

 

 

衝撃(エネルギー)は熱となり、炎症となって各症状を引き起こします。

 

 

 

まずはアイシングで熱を奪いましょう。


その後、ダメージを負った各組織を修復する治療法や体操法を用いていけば大きな後遺症を残す可能性が少なくなります。

 


交通事故という経験は怖いものですが、落ち着いて対応していきましょう。

 

交通事故後のむちうち症状に関する詳しい内容は下のページをご参考下さい。

小田原 足柄でむち打ち等の交通事故治療 おの整骨院

小田原・足柄で評判の交通事故治療の専門院。優しい整体治療でお怪我をちゃんと治しましょう【酸素カプセル有り 土日診療 平日22時まで受付】

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

事故後のむち打ち治療はおの整骨院まで。
交通事故治療(自賠責)、労災など各種保険対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.03.20更新

こんにちは!

足柄上郡でスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!

おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

今回は悪い座り方について。

 

ひとの体は日常生活の積み重ねによって、現在のお体が出来ています。

 

 

つまり

・悪い姿勢

・悪い座り方

・悪い歩き方

をするということは

 

結果として体のバランスを崩すことにつながり、腰痛や肩こりといった問題を引き起こすことになります。

 

 

立っている時は姿勢を気にしますが、座っている時はあまり気にしないで楽な姿勢でいるような気がします。

日頃から正しい姿勢、座り方を心掛けたいものですよね!

 

 

 

まずはこちらの画像をご覧ください。

悪い座り方は全身に影響を与えます!

誰が見ても悪い姿勢ですね。

自分で言うのもなんですが、ひどすぎる(苦笑

 

説明不用かもしれませんが、順を追って説明しますね。

 

 

この座り方

最大の問題点は“猫背”にあります。

 

 

この悪い座り姿勢、猫背となってしまうポイントは

『浅く座ることで、背もたれに背中を合わせると背中が丸くなってしまうところ』です。

 

 

背中が丸くなるだけの余地があるため、頭も垂れるように前へ落ち込んでいきます。

これでは腰痛だけでなく、肩こりも起こりやすく慢性的な痛みは中々改善されません。

 

 

背もたれを利用したいのであれば
深く座った上で背中が丸くなる余地を無くさなくてはいけません。

 

 

ちなみに写真の椅子は座面が平行です。

しかし車のシート柔らかいソファのように体を包み込むような椅子では背中が丸くなりやすく、必然的に腰痛や肩こりも頻発します。

 

 

基本的に体は丸くなるような動きをしていれば、余分に筋肉や関節へ負担を強いることと直結します。

 

 

 

 

では良い座り姿勢をご覧ください。

良い座り方の見本です。正しい座り方でバランスを維持しましょう。

モデルは変わっていません。ごめんなさい。

 

ご覧の通り、背中が伸びています。

 

 

 

この姿勢を無理なく行うために押さえておくポイントがあります。

 

 ・浅く座る
 ・へそを前へ突き出すように腰を入れる
 ・アゴを軽く引き、肩の力を抜く
 ・足先はやや内ハの字

 

 

さらに付け加えるとすれば、もう少し前傾するような後ろ上がりの座面が理想です。

つまり車のシートや柔らかいソファとは真逆の方向に体を向けていくかたちが理想形だと思ってください。

 

 

細かい点を申し上げればもっともっと注意すべき点はありますが、最低限上記のNGポイント、OKポイントを守れば、体を回復していく際の障害が減っていくと思います。

 

 

「ヒトは日常生活の積み重ねで今の体が出来ています。

 

このことを忘れず、いっぽいっぽ治癒に向けた改善をしていきましょう。

 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

↓↓小野いんちょの人柄がわかるホットな内容で毎日更新中↓↓

小野いんちょブログ

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

腰痛の原因治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

投稿者: 小野いんちょ

2015.03.17更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

実際にあった交通事故の患者さんのお話しです。

 

交通事故に遭った直後は痛みやしびれといった問題はなく、『軽症』ということを整形外科で云われました。

 

患者さん本人も特に強い症状もなく

医師の云われる通り通院を続けました。

交通事故は発生直後より数日後に症状が現れやすいです。

その数日後

 

少しずつ頚部の痛みが感じられるようになり、やがて首の根元、背中の張りを訴えるようにまでなりました。

 

 

その間、整形外科で行っていた主な治療は以下の通りです。

 

 ・首の温め
 ・首の牽引
 ・電気治療

 

これ以外にはレントゲン撮影や湿布処方などが行われていたようです。

 

徐々に症状が悪化する中、患者さんは首や背中の“熱さ”を感じる日が出てきたことを医師に伝えました。残念ながら治療内容に特に変更はなく、治療は継続。

 

 

やがて鼻血が出たり、クラっとめまいの様な症状も感じられました。

交通事故で多いむちうち症は、頚椎を障害しめまいや頭痛を起こす場合があります。
ついには手のしびれも感じてきたことを伝えるとマッサージが開始。

マッサージにより一時、症状が和らぐように感じられましたが根本的な解決にはならず、首の熱さや痛みが変わらないことから転院を決意。

 

おの整骨院へと来られました。

 

 


この一連の流れはなにも特殊な例ではありません。


何度か交通事故に関する記事をアップしていますが、今回の整形外科も対応方法は基本的に同じです。
温め、牽引、湿布・・・。

 

 

 

おの整骨院の対応は至ってシンプルで

手技による治療後はアイシングを行いました。

 

 

 

診療直後こそ、まだ痛みやしびれはありましたが翌来院時には強い症状が落ち着く様相を呈していました。

 

当然ですが、私ひとりで成し得たことではありません。

 

私たちを信じて、自宅での各種セルフケアを繰り返し続けて頂いたことが奏功したものだと思っています。

 

 


交通事故のような衝撃的なダメージは体に深く刻み込まれるものです。

そのダメージを取り除くのに、温めたり、引っ張ったりすることは逆効果と成り得るものです。症状の軽重に関わらず、行われないことをお勧め致します。

 


さて、今回おの整骨院で指導した各種セルフケアについて挙げていきますね。
 ・アイシング
 ・首の体操
 ・生理歩行

 

ちなみに首の体操はストレッチではありません。

 

交通事故のような強いダメージを負った体は非常に繊細な状態です。過剰なストレッチをすれば、症状を悪化させるだけのリスクがあるため行わない方がいいでしょう。

 

さて、アイシングについては下記の記事をご参考ください。

【痛みや炎症がある時はアイシングが効果的!】

 

 

首の体操、生理歩行については追々アップしていきます。

 

 

もし当ブログをご覧になられていて、強い症状でお悩みでしたらアイシングから実践していくことで症状は一時落ち着くはずです。

 


実例を挙げた患者さんにつきましても、繰り返しアイシングを行うことで強い症状からは和らぐことが出来ました。本人は半ば諦めの想いでいたようですが、私たちは決して諦めません。

 

 

症状が強い時には心が折れそうな想いになると思います。

 

どうか一人で悩まず、御自身の体と向き合って健やかな体を取り戻しましょう。

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ
イイネ!を押すと飛んで喜びます。

https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

投稿者: 小野いんちょ

2015.03.17更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

実際にあった交通事故の患者さんのお話しです。

 

交通事故に遭った直後は痛みやしびれといった問題はなく、『軽症』ということを整形外科で云われました。

 

患者さん本人も特に強い症状もなく

医師の云われる通り通院を続けました。

交通事故は発生直後より数日後に症状が現れやすいです。

その数日後

 

少しずつ頚部の痛みが感じられるようになり、やがて首の根元、背中の張りを訴えるようにまでなりました。

 

 

その間、整形外科で行っていた主な治療は以下の通りです。

 

 ・首の温め
 ・首の牽引
 ・電気治療

 

これ以外にはレントゲン撮影や湿布処方などが行われていたようです。

 

徐々に症状が悪化する中、患者さんは首や背中の“熱さ”を感じる日が出てきたことを医師に伝えました。残念ながら治療内容に特に変更はなく、治療は継続。

 

 

やがて鼻血が出たり、クラっとめまいの様な症状も感じられました。

交通事故で多いむちうち症は、頚椎を障害しめまいや頭痛を起こす場合があります。
ついには手のしびれも感じてきたことを伝えるとマッサージが開始。

マッサージにより一時、症状が和らぐように感じられましたが根本的な解決にはならず、首の熱さや痛みが変わらないことから転院を決意。

 

おの整骨院へと来られました。

 

 


この一連の流れはなにも特殊な例ではありません。


何度か交通事故に関する記事をアップしていますが、今回の整形外科も対応方法は基本的に同じです。
温め、牽引、湿布・・・。

 

 

 

おの整骨院の対応は至ってシンプルで

手技による治療後はアイシングを行いました。

 

 

 

診療直後こそ、まだ痛みやしびれはありましたが翌来院時には強い症状が落ち着く様相を呈していました。

 

当然ですが、私ひとりで成し得たことではありません。

 

私たちを信じて、自宅での各種セルフケアを繰り返し続けて頂いたことが奏功したものだと思っています。

 

 


交通事故のような衝撃的なダメージは体に深く刻み込まれるものです。

そのダメージを取り除くのに、温めたり、引っ張ったりすることは逆効果と成り得るものです。症状の軽重に関わらず、行われないことをお勧め致します。

 


さて、今回おの整骨院で指導した各種セルフケアについて挙げていきますね。
 ・アイシング
 ・首の体操
 ・生理歩行

 

ちなみに首の体操はストレッチではありません。

 

交通事故のような強いダメージを負った体は非常に繊細な状態です。過剰なストレッチをすれば、症状を悪化させるだけのリスクがあるため行わない方がいいでしょう。

 

さて、アイシングについては下記の記事をご参考ください。

【痛みや炎症がある時はアイシングが効果的!】

 

 

首の体操、生理歩行については追々アップしていきます。

 

 

もし当ブログをご覧になられていて、強い症状でお悩みでしたらアイシングから実践していくことで症状は一時落ち着くはずです。

 


実例を挙げた患者さんにつきましても、繰り返しアイシングを行うことで強い症状からは和らぐことが出来ました。本人は半ば諦めの想いでいたようですが、私たちは決して諦めません。

 

 

症状が強い時には心が折れそうな想いになると思います。

 

どうか一人で悩まず、御自身の体と向き合って健やかな体を取り戻しましょう。

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ
イイネ!を押すと飛んで喜びます。

https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

投稿者: 小野いんちょ

2015.03.16更新

【産後の骨盤】妊娠から産後までの間に骨盤矯正が必要な理由とは

こんにちは!

小田原、足柄上郡で

産前産後のママさんをサポートする

 

おの整骨院の小野いんちょです。

 

当院では産後のママを応援しています

詳しくは【産前産後の骨盤矯正ページ】を

ご覧くださいませ。

 

産前産後の骨盤矯正

 

 

最近は妊婦さん、産後の子育てママさんが多く来られます。

妊娠、出産は体に強い負担が掛かるものです。

 

大きくなっていくお腹を維持するために

骨盤などお腹周りへの負担が大きくなるものです。

妊婦さんはケアが大切!

当たり前ですが

胎児は胎盤で育っていきます。

 


胎盤の位置は骨盤内にあるため、

骨盤のゆがみは胎児が育つ環境に直結する問題となります。

 

 

胎盤がある骨盤は

私たちで言うところの“”と同様です。

 

 

これは他の臓器にも言えることですが、

骨盤内には泌尿器、生殖器、消化器といった大切な各種器官が備わっています。

 

骨盤が安定し、その機能を十分に果たせるようになれば胎盤は自ずと安定していきます。

 

 

余談ですが、男女問わず生殖器が備わっている骨盤が安定することは“妊娠”“出産”に関わる重要なポイントになります。

 

もちろん『骨盤の安定=不妊治療』に直結する話しではありませんが、骨盤の安定により妊娠のしやすさ、出産の安全性を確保するのは直結する大切な事案だということです。

 

 

 


っと前置きが長くなりました(汗

 

これら骨盤に大きな負担を掛ける時期を、穏やかに順調に進めていくには骨盤の安定化が不可欠です。

 

 

 

1.妊娠中の骨盤

妊娠初期は安定期に入るまで

 ・立ち仕事

 ・家事

 ・上の子の育児

など肉体的ストレスは最小限に留めておきたいところです。

 

また初めての妊娠であれば

不安や精神的ストレスを強く感じますので、心身共に安心できる環境下で過ごせることが望ましいはずです。

 

 

ちなみに安定期に入る前は

骨盤矯正など骨盤に対するアプローチは最小限(非常に優しく)に行うべきです。

 

 


つわりが強い方であれば頭部冷却などで対応することが望ましく、投薬などは出来るだけ避けたいところですね。

 

また心身共に不安定な時期であるため、

晒など腹帯を使用して骨盤を安定させて胎児の過ごしやすい家づくりをしましょう。

 

 

妊娠初期のつわりが落ち着きましたら、

骨盤を含む体に対して

活動的な安定性を身に付ける必要があるため“生理歩行”をしていくのが大切です。

 

 

生理歩行とは、歩行のための歩行です。

 

 

買い物ついでに歩いたり、通勤の時に歩いたり・・・。

 

残念ですがこれらは歩行のためではなく、○○のために歩いているだけです。

本来の歩行リズム、フォームとは根本的に異なります。

 

歩きやすい服装や靴を履き、なるべく平坦な道を穏やかに歩いていくことが生理歩行の第一歩です。

 

 

妊娠中に注意して頂きたいのは下記の通りです。

 

・晒など腹帯を使用して骨盤を締める。
・可能な限り生理歩行をする。
・ヒールなどを避け、安定性のあるシューズを履く
・半身浴ではなく、全身浴を短い時間で行う
・床座りは禁止
・つわりが強い時には頭部冷却をする。

 

 

 

 

2.出産直前の骨盤

日頃から生理歩行を実践出来ていれば

自ずと歩行距離は長く取れるようになっていきます。

 

しかし、臨月に近づけば身重な体となるので、無理やり歩くことの方が危険です。

 

そのあたりの歩行距離、歩行速度の調整は体調はもちろんのこと、骨盤の状況を踏まえて判断できると良いですね。

まずは穏やかな生理歩行を心掛けていきましょう。

 

 

またお腹の膨らみに合わせて、骨盤ベルトよりも晒の方が体に合わせやすく安定しやすいです。出産に向けてハイハイ体操や腹帯を用いて、出産しやすい安定性のある骨盤を獲得していきましょう。

 

 

 

 

3.産後の骨盤

出産という大きな仕事をやり遂げた後には、新生児の育児が待ち受けています。

 ・3時間置きのミルク

 ・乳児湿疹

 ・夜泣き

といった心配事も多くなり心身共に疲弊していきます。

 

我が家もお嫁さんが苦労しているのでよく解かります。

 

 

 

4.まとめ

さて、産後直後の大変さを重々承知の上ですが、そのお体に必要なのは下記の通りです。

 

・晒など腹帯を用いて骨盤を締める。
・腰や首といった節々の痛みを感じればアイシング
・ハイハイ体操やヒザ押し体操など負担の少ない体操を行う。
・床座り、深く沈むソファに座らないよう努める。

 

また長い睡眠時間が取れない時期であれば、頭部冷却を行って睡眠の質を高めていくことで精神的な疲れも軽減すると思います。

 

冬場は寒いので、少なくとも目のアイシングだけでも行った方がいいです。

間違いなくお勧めです。

 

 

そして3時間置きのミルクなどが落ち着き、睡眠時間もある程度は確保出来てきたらご自身の体に向き合うタイミングです。

 

 

まず必要なのは、やっぱり生理歩行

 

 

歩行に勝る養生法はなく、可能であれば抱っこしないハンドフリーな状態で歩くのが理想です。


産後6ヶ月間はリラキシンというホルモンが産出されていると云われており、リラキシンが出ている間に骨盤を安定させるために必要なことをしておくことは後々の体調を安定させる上で欠かすことはできません。

 

骨盤を安定させる上で必要なのは

・生理歩行
・体操
・骨盤矯正
・晒など腹帯使用
となります。

 

 


出産前後は非常にストレスの多い状況です。


落ち着いてきたら体のメンテナンスをしていき、心身共に安定した状態で日々を過ごすことが最も望ましいことだと私は思います。

 

 

育児ママさん、これからママさんも
どうかお体を大切にお過ごし下さい。

 

 

当院では産後のママを応援しています

詳しくは【産前産後の骨盤矯正ページ】を

ご覧くださいませ。

産前産後の骨盤矯正

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

産前産後の骨盤矯正(整復)は

おの整骨院まで。
 

  

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.03.13更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

今日は私用により休診です。

明日14日(土)から平常通りの診療となります。 

 

 

さて、以前書いた記事でお問い合わせがありましたので、その続きを書いていきたいと思います。

【交通事故】 むちうち症を起こすのには理由がある。首のかたちを読みましょう。

 

 

 

交通事故が発生した後、障害した体に対しては早目に治療をしなくてはいけません。

 

しかし、人それぞれの置かれている環境、状況は異なりますので簡単に来院出来ない場合がほとんどです。

 

そのためまずは自宅でのセルフケアをすることから始めましょう。まずはセルフケアを行い、交通事故によるむちうち症など体に刻まれるダメージの急性期を安定させて、治療に臨みましょう。

 

 

では、おの整骨院が勧める対処法をご紹介します。

主に行う対処法は3つ

①歩行
②アイシング
③姿勢よく座る

 

 

今回は交通事故後に行う自宅でのセルフケアについて述べますが、首のバランスが崩れたことに始まる症状がある方にも有効な対応です。

ぜひ最後までお読みください。

 

①歩行

まず歩行は通勤通学や買い物に行く時の歩き方は、当院の勧める歩行とは全く異なります。革靴やバッグを使用していると、体のバランスが万全な状態で歩くことはできません。

 

『歩行のための歩行』

 

これこそが本当の意味の歩行です。

 

いちばんの養生法は歩行!

前置きが長くなりました。

 

歩行による体への効果効能は多岐に渡りますので、今回は首のかたちにクローズアップしてご説明します。

以前書いた記事で、首の構造について解説しました。

【首肩の痛み】まず首のかたちを見てみる 

 

 

首はその特徴的なかたち(構成)から、コップを逆さまにしたようなイメージです。

引っ張りに弱く、圧迫に強い構成をしています。

 

 

歩行は一歩一歩、前に進んでいくものです。

 

その際、軽く上下の振動が自然な動きの中で起きるのが解かります。

これにより頭部を含めた重みが頚椎に加わり、逆さまにしたコップが重なり合うように本来あるべき位置へと整っていきます。

 

 

だからといって跳ねるように歩けというわけではありません。

自然に歩く姿によって、自然に頚椎のバランスが整うのです。

 

歩行に勝る養生法はなく、それはむちうち症のような強い衝撃が加わった場合でも同様です。

 

 

 

 

②アイシング

交通事故による強烈な衝撃は体に見えないキズを残すことがあります。そのようなダメージは患部に炎症を起こして痛みを体に発生させます。

 

『炎症=熱反応』です。

 

アイシングによって炎症熱を奪わなくては症状の改善は見られません。

アイシング対応こそセルフケアの第一歩

特に交通事故のような強いダメージは炎症熱が多いため、アイシングは必須です。

 

もし交通事故後(に限らずですが)、整形や整骨院で温熱療法をされているようであればお勧め致しません。アイシングによって症状改善が診られる方は多いので、ぜひ試してみてください。

 

 

アイシングの方法については下記の記事をご参照ください。

痛みや炎症があるときはアイシングが効果的!

*気合いを入れて書いたので少々長いです。

 

 

 

 

③姿勢よく座る

事故直後から姿勢よく座るのは困難ではありますが、欠かせないことなので書きます。

首のかたちに関する基本的なイメージは前述した通りです。歩行においても同様ですが、背筋を伸ばして姿勢良くならなければ土台が崩れているに等しく、どのような治療行為をしても効果は長続きせず、再び症状は起きてしまうでしょう。

 

残念ながら無理やり良い姿勢にしても長続きしません。

 

姿勢よく座るのに必要なのは2つ

(1)椅子の形状

・座椅子

床座りの延長上に座椅子があります。

股関節を捻り、背筋を伸ばすには適さない椅子といえます。

 

そもそも床座りと変わりなく、猫背を助長する可能性もあるためお勧め出来ません。

 

 

・ソファ

ソファを全種類挙げるとキリがないので、深く沈み込むタイプをイメージしてください。

 

車のシートと同じように背中は丸くなり、首や頭の位置関係は前へといってしまいます。

 

これでは7kg程ある頭部を支えるのに首への負担が増してしまうため、床座り等の座椅子と同じようにお勧めできません。

 

 

・食卓の椅子

食卓の椅子を挙げた理由は「座面が平面である」ということです。

 

これは姿勢良く座るためには欠かせない要素です。座面の後ろ側が平面またはやや高めであることが理想です。

 

 

(2)座り姿勢 

椅子そのものは前述したとおりですが、良い座り姿勢については以下の通り

 

・股関節、ヒザ、足首が直角
・腰を前に入れて腰骨をやや緊張させる
・軽く胸を張り、肩の力を抜く
・軽くアゴを引く

 

正直なところ、最低限でこの4つですがこれを事故当初から行うのは困難な場合がほとんどです。

まずは軽くアゴを引き、頭を首の上に据えられるように努めることから始めていきましょう。

 

 

 

 

まとめ

交通事故は非常に強い症状である場合、まだ症状が弱くて潜んでいる場合などさまざまな状態を生じさせます。

そのため放っておくのは後々に禍根を残す可能性もあるため、過去に交通事故に遭った場合においても、早々に頚椎を含むバランスチェックをお勧め致します。

 

基本的に欠かせないが『アイシング』です。

 

あまりに強い症状がある場合は実践してみましょう。

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ
イイネ!を押すと飛んで喜びます。

https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

投稿者: 小野いんちょ

2015.03.13更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

今日は私用により休診です。

明日14日(土)から平常通りの診療となります。 

 

 

さて、以前書いた記事でお問い合わせがありましたので、その続きを書いていきたいと思います。

【交通事故】 むちうち症を起こすのには理由がある。首のかたちを読みましょう。

 

 

 

交通事故が発生した後、障害した体に対しては早目に治療をしなくてはいけません。

 

しかし、人それぞれの置かれている環境、状況は異なりますので簡単に来院出来ない場合がほとんどです。

 

そのためまずは自宅でのセルフケアをすることから始めましょう。まずはセルフケアを行い、交通事故によるむちうち症など体に刻まれるダメージの急性期を安定させて、治療に臨みましょう。

 

 

では、おの整骨院が勧める対処法をご紹介します。

主に行う対処法は3つ

①歩行
②アイシング
③姿勢よく座る

 

 

今回は交通事故後に行う自宅でのセルフケアについて述べますが、首のバランスが崩れたことに始まる症状がある方にも有効な対応です。

ぜひ最後までお読みください。

 

①歩行

まず歩行は通勤通学や買い物に行く時の歩き方は、当院の勧める歩行とは全く異なります。革靴やバッグを使用していると、体のバランスが万全な状態で歩くことはできません。

 

『歩行のための歩行』

 

これこそが本当の意味の歩行です。

 

いちばんの養生法は歩行!

前置きが長くなりました。

 

歩行による体への効果効能は多岐に渡りますので、今回は首のかたちにクローズアップしてご説明します。

以前書いた記事で、首の構造について解説しました。

【首肩の痛み】まず首のかたちを見てみる 

 

 

首はその特徴的なかたち(構成)から、コップを逆さまにしたようなイメージです。

引っ張りに弱く、圧迫に強い構成をしています。

 

 

歩行は一歩一歩、前に進んでいくものです。

 

その際、軽く上下の振動が自然な動きの中で起きるのが解かります。

これにより頭部を含めた重みが頚椎に加わり、逆さまにしたコップが重なり合うように本来あるべき位置へと整っていきます。

 

 

だからといって跳ねるように歩けというわけではありません。

自然に歩く姿によって、自然に頚椎のバランスが整うのです。

 

歩行に勝る養生法はなく、それはむちうち症のような強い衝撃が加わった場合でも同様です。

 

 

 

 

②アイシング

交通事故による強烈な衝撃は体に見えないキズを残すことがあります。そのようなダメージは患部に炎症を起こして痛みを体に発生させます。

 

『炎症=熱反応』です。

 

アイシングによって炎症熱を奪わなくては症状の改善は見られません。

アイシング対応こそセルフケアの第一歩

特に交通事故のような強いダメージは炎症熱が多いため、アイシングは必須です。

 

もし交通事故後(に限らずですが)、整形や整骨院で温熱療法をされているようであればお勧め致しません。アイシングによって症状改善が診られる方は多いので、ぜひ試してみてください。

 

 

アイシングの方法については下記の記事をご参照ください。

痛みや炎症があるときはアイシングが効果的!

*気合いを入れて書いたので少々長いです。

 

 

 

 

③姿勢よく座る

事故直後から姿勢よく座るのは困難ではありますが、欠かせないことなので書きます。

首のかたちに関する基本的なイメージは前述した通りです。歩行においても同様ですが、背筋を伸ばして姿勢良くならなければ土台が崩れているに等しく、どのような治療行為をしても効果は長続きせず、再び症状は起きてしまうでしょう。

 

残念ながら無理やり良い姿勢にしても長続きしません。

 

姿勢よく座るのに必要なのは2つ

(1)椅子の形状

・座椅子

床座りの延長上に座椅子があります。

股関節を捻り、背筋を伸ばすには適さない椅子といえます。

 

そもそも床座りと変わりなく、猫背を助長する可能性もあるためお勧め出来ません。

 

 

・ソファ

ソファを全種類挙げるとキリがないので、深く沈み込むタイプをイメージしてください。

 

車のシートと同じように背中は丸くなり、首や頭の位置関係は前へといってしまいます。

 

これでは7kg程ある頭部を支えるのに首への負担が増してしまうため、床座り等の座椅子と同じようにお勧めできません。

 

 

・食卓の椅子

食卓の椅子を挙げた理由は「座面が平面である」ということです。

 

これは姿勢良く座るためには欠かせない要素です。座面の後ろ側が平面またはやや高めであることが理想です。

 

 

(2)座り姿勢 

椅子そのものは前述したとおりですが、良い座り姿勢については以下の通り

 

・股関節、ヒザ、足首が直角
・腰を前に入れて腰骨をやや緊張させる
・軽く胸を張り、肩の力を抜く
・軽くアゴを引く

 

正直なところ、最低限でこの4つですがこれを事故当初から行うのは困難な場合がほとんどです。

まずは軽くアゴを引き、頭を首の上に据えられるように努めることから始めていきましょう。

 

 

 

 

まとめ

交通事故は非常に強い症状である場合、まだ症状が弱くて潜んでいる場合などさまざまな状態を生じさせます。

そのため放っておくのは後々に禍根を残す可能性もあるため、過去に交通事故に遭った場合においても、早々に頚椎を含むバランスチェックをお勧め致します。

 

基本的に欠かせないが『アイシング』です。

 

あまりに強い症状がある場合は実践してみましょう。

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ
イイネ!を押すと飛んで喜びます。

https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

投稿者: 小野いんちょ

2015.03.11更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

 おの整骨院では待合室にキッズルームを完備しています。

 安心のキッズルーム完備♪

通せんぼの柵を設置しているので、お子様を安心して遊ばせておくことができます。遊具はまだまだ少ないですが、ご要望にお応えして少しずつ増やしているところです。

絵本は有志で集まった物から、頂き物まで豊富に揃えております。意外と年配の方に好評でして、懐かしの絵本などがあるみたいですね。

 

定期的に壁紙の変更があったりするので、久しぶりに来ると色々と変わっているので面白いと思います。

 

 

 

小さいお子様がいらっしゃるママさん、パパさんといった子育て世代の方々から、お孫さんの面倒を見なくてはいけない世代まで利用される方は様々です。

 

 

 

最近は出産直後のお母さん世代が増えています。

お体でお悩みの方の力になれるよう準備したものですから、ぜひご利用されてください。

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ
イイネ!を押すと飛んで喜びます。

https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

投稿者: 小野いんちょ

2015.03.11更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

 おの整骨院では待合室にキッズルームを完備しています。

 安心のキッズルーム完備♪

通せんぼの柵を設置しているので、お子様を安心して遊ばせておくことができます。遊具はまだまだ少ないですが、ご要望にお応えして少しずつ増やしているところです。

絵本は有志で集まった物から、頂き物まで豊富に揃えております。意外と年配の方に好評でして、懐かしの絵本などがあるみたいですね。

 

定期的に壁紙の変更があったりするので、久しぶりに来ると色々と変わっているので面白いと思います。

 

 

 

小さいお子様がいらっしゃるママさん、パパさんといった子育て世代の方々から、お孫さんの面倒を見なくてはいけない世代まで利用される方は様々です。

 

 

 

最近は出産直後のお母さん世代が増えています。

お体でお悩みの方の力になれるよう準備したものですから、ぜひご利用されてください。

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ
イイネ!を押すと飛んで喜びます。

https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

投稿者: 小野いんちょ

前へ