スタッフブログ

2015.02.27更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

 今日は交通事故に遭った方が来院。

 

1月初旬に交通事故に遭遇し、某大学病院で治療が始まったそうです。

 

事故当初から両腕~指先に至るまでの強い痺れがあり、交通事故の強烈な衝撃が症状の主たる原因だと思います。

 

 

車体と車体が衝突する交通事故において
乗車する人間に見た目的な障害は見られることは少ないです。

 

そのため事故当初は興奮状態もあって正常な判断が下せず、事故によるダメージも弱いものだと解釈しがちです。

 

 

しかし、実際には違います。

 

 

この方もそうですが
事故発生から数日後には痺れや痛みが発生し、日々の生活は著しく困難なものとなります。痺れや痛みといった症状が出てくれば、当然病院や整骨院へ駆け込みます。

 

 

今回来院された方はまず大学病院でへ

 

数週間経ち

なかなか回復の兆しが見えないために、おの整骨院へ転院されました。

 

 

転院される患者さんに対して、まず私が確認することは

『どのような治療をしたか』です。

 

どのような治療(手)が加わったかで、シンプルな交通事故のケガが複雑なものと様変わりします。

 

 

特に病院で行われる主な対応が

・レントゲン撮影
・牽引治療
・湿布など貼り薬
・痛み止めなど飲み薬
・その他、物理療法(電気、運動など)

 

 

今回、来られた患者さんは大学病院で飲み薬を処方されました。

「この薬を飲めばじきに痺れは治る」

おの整骨院で実際にあった交通事故の間違った治療

医師はそう仰ったようです。

 

 

私はその言葉を患者さんの口から聞いて耳を疑いました。

 

 

交通事故ほど膨大な衝撃は日常生活でそうそう起きるものではありませんし、それを飲み薬だけで対応しろというのは無茶苦茶な話しです。

 

 

飲み薬によっては痺れが改善される方は稀にいますが

 

そもそも痺れが起きた原因(不良姿勢や事故によるバランス欠如)が改善されなければ治ったとは決して言えないはずです。残念ながら今回来られた患者さんは痺れが変わらず、それどころか症状は悪化した状態で来院されました。

 

 

 

整骨院では飲み薬を含めた医薬品は処方出来ません。それは法律により規定されています。

しかし、それで良かったんだと

医薬品を取り扱うことが出来なくて私は心の底から良かった思うことが出来ました。

 

 

ほとんどの薬は劇的な効果を持ちます。

 

使用する場面には十分熟考し、最適なタイミングで最適な分量を使用するに留めるべきです。

 

 

また、その場しのぎに薬を処方するのであれば
それは治療とは言い難いものです。

 

 

今日、来られた患者さんは首の処置とアイシングをして手の痺れは少し軽くなりました。

 

最近、交通事故に遭われた方が多く、人の手が介入したことによる二次災害があまりにも多いです。 治療直後に痺れが取れる程、まだまだ私の技量は足りていませんが、今回来られた方にとって本当の意味での治療を始めることが出来たと確信しています。

 

 

 

1人でも多く

このような悲しみの連鎖から逃れられることを心より祈るばかりです。

 

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

2015.02.25更新

痛みや炎症があるときはアイシングが効果的!

こんにちは!おの整骨院の小野いんちょです。

 

今回はおの整骨院の診療に欠かすことが出来ない『アイシング』についてご説明致します。

 

 

痛みや辛い症状でお悩みの方、長年治ることなく苦しんできた症状に対して効果を発揮するのがアイシングです。

 

 

今記事は少々長いですが、ぜひ最後まで見て自宅でも出来るセルフケアを覚えて、症状克服を目指しましょう。

 

1.そもそもアイシングとは?
2.痛いところは炎症している
3.一般的なアイシング方法
4.実際にアイシングをしよう!

 

 

なぜ冷やすのか?から始まり、

現代のアイシングに対する取り組み、おの整骨院が実践しているアイシング方法を解説していきます。

 

 

 

1.そもそもアイシングとは?

アイシングをWikipediaで調べてみると『氷や水などを用いて身体を局所的に冷却すること』となっています。

 

つまり冷却するのが目的ということです。

 

 

アイシングと聞いてまず思い浮かぶのが
 ・足首の捻挫
 ・打撲
 ・肉離れ(挫傷)


といったケガを起こした時です。

そもそもアイシングとは

頭をぶつけて

「たんこぶ」 が出来たら氷水で冷やしますよね。

 

「冷やす=怪我をした時」のイメージは定着しているように思います。

 

 

他にも野球のピッチャーが投球後に大きな水袋を用いて肩や肘を冷やしているシーンを観ることがあります。

これはプロ野球選手に限った話ではなく、夏の甲子園、高校球児が試合後のインタビューで肩を冷やしている映像をご覧になった方も多いと思います。

 

 

甲子園で見る=夏

どこか夏の風物詩の様にも感じますよね!

(わたしだけ?)

 

 

しかしアイシングは

プロ野球でいうキャンプシーズン(2月)や秋季キャンプでも行っていますし、サッカーにおいては冬の高校選手権で活躍する選手もアイシングを行っています。

 

 

つまり夏や冬といった季節や時期に関係なく行うものだということが解かります。

 

 

 

これだけスポーツ選手が当たり前のように冷やしている状況であっても、わたしたち一般の方には依然として冷やすことに対してネガティブな印象を持っています。

 

冷やすことによって

 ・血行が悪くなる
 ・筋肉が固くなる
 ・体が冷える
 ・痛みが強くなる
 ・寒気がする

こういったイメージを持たれている方は多く、どれも良い印象とは言えませんね。

 

 

一般的に氷や水を用いる場面は

 ・風邪をひいたり

 ・火傷をしたり

といった状況でない限りは中々行わないものです。

 

 

しかしアイシングというのは、『身体を局所的に冷やすこと』を目的とします。

 

 

つまり局所的に熱が発生し、それを奪うために必要となるのがアイシング(冷やす)だということです。

 

 

 

 

 

2.痛いところは炎症している

ケガをした箇所というのは赤く腫れあがり、患部では急性炎症を起こします。

 

 

これは強烈な刺激が組織を破壊し、身を守ろうとする防衛手段として熱を持ち腫れていきます。

 

ケガの程度によりますが概ね炎症は患部で熱を発生させています。この状態を放置すれば治りは遅くなり、それどころか関節の変形パフォーマンス低下にもつながります。

 

 

 

 

ではケガ以外の痛みではどうでしょうか

 

腰、首、肩、ひざといった一般的に疲労が蓄積しやすい箇所は痛くなることが多く『肩こり』『腰痛』というフレーズでおなじみの場所ですね。

 

 

大多数の方々は温めていると思いますが、実はこれら一般的に多い症状にも患部の炎症が関係しています。

炎症は痛みの原因!

『炎症=熱』

なので炎をイメージしました。

 

 

長い時間同じ姿勢でいたり、バランスを崩す姿勢(足組みなど)や動きをしていると関節は滑らかに動かなくなります。

 

滑らかさを失った関節は、その動きのなかで関節内に摩擦が発生するため熱を持ち、捨てきれない程の熱が蓄積していくとやがて炎症状態へと発展していきます。

 

 

前述したケガが急性的に発生した炎症であるのに対して、腰痛や肩こりといった緩やかに熱を蓄積して炎症へと発展していくことが非常に多くあります。

 

 

 

 

 

3.一般的なアイシング方法

では一般的に行われているアイシング方法を確認してみましょう。

病院や整形外科といった医療機関ではどのように行われるのか、また整骨院や整体で行われるアイシング法とは!

 

3-1.氷
3-2.コールドパック
3-3.冷湿布
3-4.コールドスプレー
3-5.その他

 

だいたい5つに分けられます。

 

冷却法は様々な分野で研究が進んでいますが、アイシングの効果効能は未だ不透明な部分が強いようです。

 

各アイシング方法についての解説を問題点を含めて解かりやすくお伝えいたします。

 

 

 

3-1.氷でアイシング

Wikipediaでありましたように、「氷」はアイシングの定義に沿ったものですね。

氷を使用したアイシングは最も冷却力があり効果的です。

 

 

しかし、製氷機や冷凍庫から出したばかりの氷にはが付いています。

 

霜はマイナスエネルギーが強く、霜の付いた氷を直接、手で持つと手にくっついてしまいます

 

これは霜焼けの状態です

氷は自然の力の一端です。治療に最適なものですね。

もちろん長時間、手で触れ続けていれば凍傷を起こす危険性がありますので、大変注意しなくてはいけません。

 

逆を言えば

 

霜さえ取り除けばマイナスの温度(0℃以下)になることは決してありません。

 

そのため非常に安全、かつ効率よくアイシングをすることが出来ます。

 

 

 

 

 

3-2.コールドパックでアイシング

今回はジェルタイプの袋を総称してコールドパックとして説明します。

コールドパックは冷却力が強すぎたり、弱すぎたりとお勧めできません。

・保冷材

ケーキ屋さんや生鮮食品店で付いてくる保冷材を使う方は意外と多いですね。

 

夏は保冷材をタオルで包んで首に当てている方もいます。

 

実は保冷材というのは蓄冷作用(マイナスエネルギー)が強いため、実際に冷凍庫に入れて使おうとすると、材質そのものが0℃以下(最大でマイナス25℃)の物体となっていることがほとんどです。

 

そのため保冷材が万が一でも体に直接つくと、凍傷や霜焼けを起こす可能性がグッと高まるため使用方法には十分注意が必要です。

 

 

おの整骨院ではそんなリスクのある治療はしたくないので、一切お勧めしません

 

というか絶対使わないでください。

リスクが高すぎます。

 

 

そもそも保冷材は食品を傷めないように使われるものであり、わたしたち生きた体に使用する用途ではありません。

使用はくれぐれもお控えください。

 

 

 

・ジェルタイプ

コールドパックに似たもので『アイス●ン』といった冷やす道具が市販されていますが、アイシング効果は非常に少ないです。

 

それどころか1つのジェルタイプを体に当て続けても、すぐ温くなってしまいアイシング効果は皆無です。

 

 

ジェルタイプはよく風邪を引いたときに使用される方がいますが、数分もすれば冷たさは失われて冷却素材としての役割が無くなることを実感すると思います。

 

 

 

 

3-3.冷湿布

言わずと知れた冷湿布

冷やすと聞いてイメージしやすい素材。

 

まず先に申し上げますと、

冷湿布にアイシング効果はありません。

冷湿布に効果はありません。

そもそもアイシングとは

身体(物体)を冷やす目的で行われます。

 

 

では、冷湿布で缶ビールやジュースが冷やせますでしょうか?

 

 

実際に患者さんへこの質問をすると、全員が笑って「冷やせないでしょ」と答えます。

 

当たり前だろー!と言われたことすらありますね(笑

 

 

 

それが答えです。

 

 

 

ちなみに冷却効果があるとされるデータについては、皮ふ表面の温度測定に過ぎず炎症を起こしている内部には全く触れていません。

 

つまり効果が無いということを言っているのと大差ないのが解かります。

 

 

湿布に関するより詳しい内容は下記の記事をご参考ください。

▶ むちうち症に湿布が効かない理由とは

 

 

 

 

3-4.コールドスプレー

空冷作用によるアイシング効果を狙ったもので、スポーツ選手が登場するなど多くのメーカーで市販されているものです。

 

しかし残念ながらこちらもアイシング効果はありません。

 

 

使用してみると解かりますが、噴きかけると皮ふ表面にある毛が凍ったり、白くなることがあります。

 

これは非常に強い冷気を噴きかけることで、皮ふ表面から出る蒸発した水や汗が瞬間的に凍った現象です。

 

 

コールドスプレーは5cm離れると-10℃の表面温度になると云われています。

(それ凍ってないかな・・・。)

 

 

ちなみに噴出した瞬間の温度はもっとマイナスの冷気ですから、使用方法によっては凍傷のリスクがあります。

コールドスプレーは皮ふ表面がヒヤッとするだけ

そしてもっと根本的なことを言ってしまえば、湿布同様に皮ふ表面が冷たくなったところで炎症部位は関節や筋肉です。

 

患部の炎症は皮ふよりももっと深い場所にあります。

 

つまり皮ふが冷えたところで炎症部位の熱が奪われないのでしたら、全く意味が無いことが解かります。

 

 

それどころか感覚が一時、麻痺するため痛めているのを気にせず動かしてしまう可能性すらあります。

 

 

 

 

3-5.その他

他にも様々な冷却方法があります。

 

あまり目にする事はありませんが医療機関で取り扱う冷却機器の多くは『空冷作用』を利用した設備があります。

 

これは一定の効果が期待できるものもありますが、管理の大変さや事故の発生リスクを勘案すれば一般の方が選択することは少ないと思います。

 

 

 

 

 

4.実際にアイシングしよう!

一般的に行われているアイシング方法を挙げましたが、3-1.氷を除きほぼ全てに欠点や問題点があります。

 

どうやら冷やすことにおいて

難しく考えているというか、如何に冷たく感じないように、楽に冷やせるようにと苦心しているように思えます。

 

 

 

おの整骨院がお勧めするアイシング方法は

 

氷と水を用いてアイシングをします。

 

 

捻った答えでもなく、アイシングの定義そのままですよね。

正論はシンプルに限ります。

 

 

では実際にその作り方をご説明します。 

4-1.氷のうを用意
4-2.氷と水を入れる
4-3.余分な空気を抜く 

 

実践編となりますので、写真付きで解説していきますね。

氷水をすぐ患部にあてたり、勢いでアイシングすると効果が半減しますので最後までお読みください。

 

 

 

4-1.氷のうを用意

まず事前に用意するものは3つ

①氷
②水
③氷と水を入れる物

 

運動選手なら氷のうをイメージしやすく、
風邪を引いたときなら水枕がイメージしやすいですね。

 

 

ビニール袋やジップロックでは、万が一水漏れを起こすと衣類や体が濡れてしまいます。

 

意外と体が濡れることが原因で心が挫けてしまう方が多いです。

 

最初は氷のうを使って始められるのがベストですね!

 

アイシング慣れしていない方は氷水を入れる市販の物を用意された方が安全に行えますのでお勧めです。

おの整骨院のお勧め冷却道具一式

 今回は解かりやすく説明したいので、氷のうを使います。

 

 

 

 

4-2.氷と水を入れる

製氷機や冷凍庫から出した氷には霜が付いています。

 

このまま皮ふに当たると霜焼けや凍傷を起こす可能性があるため、必ず水で霜を洗い流してください。

霜はサッと水をかけるだけで取れます。

必要なのは氷と水!

氷のうに入れる氷と水の分量は

氷7:水3ぐらい。

 

正確に測るわけじゃないので目分量です(笑

 

2、3回アイシングを行ってみると適量が解かりますので、まずはお読みいただいた後に実践してみましょう♪

 

 

 

 

4-3.余分な空気を抜く

小野いんちょ的に超重要だと思っています。

 

氷と水を入れた際、氷のうの中には空気も一緒に入った状態です。

このまま密封すると空気量が多くて、水風船のようになってしまって皮ふに密着せず冷却効果も落ちます。

 

ですので必ず氷のうの中にある余分な空気を抜いてください。

 

 

 

<やり方>

氷のうの口の部分を細くし、氷水の入った袋を圧縮すると水位が上昇します。

これで余分な空気は外へ出されていき、しっかり空気が抜けた段階でふたを閉めます。

空気抜きは必須!必ずやりましょう。

写真を見ると、水位が上がり空気がプクプクと出ているのが解かります。

 

 

試しに空気が入った氷のうと空気が抜けた氷のうを持ってみてください。

 

全く違うことが解かると思います。

些細なコツですが、これが出来るかどうかで治療効果が大きく変わってきますので必ず行われて下さい♪

 

 

 

 

 

≪まとめ≫

関節や筋肉に問題が起きる

   ↓

滑らかさを失い摩擦熱が生じる

   ↓

熱が蓄積し炎症へと発展

   ↓

やがて炎症は痛みなど症状を出す

   ↓

最も安全かつ効果的な冷やし方を選ぶ

   ↓ 

氷水を用いたアイシングを実践し、炎症が起きている痛みや辛い症状を取り除く。

 

 

 

 

会話にするとこんな感じ 

「熱があるから冷やしましょう」

「って湿布じゃ熱は取れないから、氷水でやった方がいいんじゃない?」

「それじゃ~氷水で冷やすかい!」

 

 

う~ん。

とっても自然な流れだと私は思います。

 

 

 

今まで中々治らなかった痛みや症状に対してアイシングは非常に奏功します。

 

全身が寒くなるほどのアイシングは体によくないので、症状のあるところだけアイシングしましょう。

また寒くないよう防寒対策に注意し、ぜひ実践されてみてください。

 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

腰痛、ヒザ痛の治療はおの整骨院まで。
交通事故治療(自賠責)、労災など各種保険対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

ono intyo

投稿者: 小野いんちょ

2015.02.24更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

最近になって急激に利用者が増えきた酸素カプセル。

うーん。どうしたんだろうか・・・。
謎です。

 

おの整骨院ではハード型の酸素カプセルを導入しております。

その名も『PrimeO2』

『高気圧酸素カプセル』でリフレッシュ!

数ある酸素カプセルの機種の中からPrimeO2を選んだワケは

 ・一体型の構造
 ・最大1.5気圧まで上昇
 ・耳抜きサポート機能付き
 ・外観が好み(笑)

 

持とうとすると意外と軽いんです。しかし人が入り、内部に備わっているマットが沈むことでカプセル全体の重心が下がり、ドッシリと安定感が生まれます。またマットの位置が低めに設定されているため、私的には他のメーカーや機種に比べてやや広く感じます。

 

届いて半年も経っていませんが、すでに何十回も利用している私が最もヘビーユーザーです。やっぱ利用してみると解かるもんですが、疲れのとれっぷりを感じられると頑張って導入して良かったです(笑)

 

 

 

◆酸素カプセルの主な効果

・運動をしている方
怪我や疲労の早期回復、サプリメントの吸収促進、スタミナや持久力を向上、集中力や判断力の向上など

 

・お肌でお悩みの方
しみ・にきび・吹き出物の軽減、むくみ解消など

 

・その他、一般的な効果
肩こり、腰痛、頭痛、慢性疲労、睡眠不足、二日酔い、精神ストレスに効果

 

さらにリラクゼーション効果、冷え症軽減、ダイエット効果、生理痛・生理不順軽減などその効果は多岐に渡ります。

 

 

利用した直後はイマイチ解かりにくいのが欠点ですが

翌朝の寝起きが違う!

という声は多数あがっているので、その効果は間違いないと思います。

 

 

トップアスリートが愛用するものと同等以上の機種ですので超お勧めでございます。

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

2015.02.23更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

おの整骨院では
関節の治療
アイシングの重要性など

 

他の整骨院ではあまり耳にしない説明や全く別の見解を述べることが多々あります。

それは個性を見せ付けたいとか、差別化を図りたいとか、人と違うことをしたいとかではありません。

 

 

そもそもどうして?
と考え続けた結果が今の治療法だからです。

 

 

例えば

どうして肩がこるのか?

張っているところをどうしてストレッチで伸ばすのか?

(ケガの直後などで)冷やしていたところをどうして温めるのか?

椎間板ヘルニアがあるレントゲンなのにどうして腰痛が無いのか?

どうして病院では病気になってから治療が始まるのか?

 

 

こういったたくさんの「?」に対して真摯に向き合い、答えを求めてもがき続けた末にいまがあります。もちろんまだ解からないことばかりの道半ばですが、少なくとも現在の診療には十分納得しているから実践しているのです。

 

 

現代医療を始めとする多くの医院では曖昧になっている部分が多くあります。

『温める=血行が良くなる』

『固くなったところはストレッチ』

『腫れが引いたら温める』

『背骨が狭い』

『首のかたちが真っ直ぐ』

『○○になる前に薬を飲む』

『年齢や太り過ぎだから』

・・・・・。

などなど挙げたら本当にキリが無いですね(苦笑)

 

これらだけでも全て思い込みです。

残念ながらこれは専門学校の教育内容として教えられていることですから、ある種仕方が無いのかもしれません。

 

 

 

しかし、それを患者さんに伝えるのは別問題です。

 

「これって本当にそうなの?」

という問いかけを常に持ち続け、本当の意味での解答を求め続けることこそが本来の医術であり職人という分野ではないかと私は思います。

 

 

 

そういった思考でキーポイントになるのが

“かたちを読む”ことです。

体に対する理解を深め日々勉強

これは骨盤の一部

このかたちから読み取れる情報は非常に多いですが、この反対側にある骨盤と合致して骨模型は『骨盤』と成ります。

 

 

しかし、この骨盤をみる目的をちゃんと定まっていれば

肉が付き、脂肪が付き、臓器、血管、神経、果てはその動くさまを想像し

 

目に見えない重力、気圧、体温、果てはそのかたちに至るまでの成長過程(過去)と行く末(未来)を想像していかなくてはいけません。

 

 

 

患者さんのからだに触れるという当たり前になっている今の状況に対して

 

もう一度気持ちを引き締め、再び今できる最良の診療が提案できるよう

今日もまた鍛錬に励んで参ります。

 

 

たまには熱~い、おの整骨院でした(笑)

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

2015.02.22更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

おの整骨院の治療器具シリーズ

今までご紹介したローラーは体幹を中心に使用するものばかりでしたが、今回は親指に使用します。

それがこちら。

おの整骨院の治療器具③

ご覧の通り金属製のローラー両端で形状が違います。当前ですがそれぞれ効果も目的も異なりますが、詳細は割愛します。

 

このローラーが必要となる方は親指の症状です。

それが“ばね指”です。

 

ばね指が起きるメカニズムは後日、『症状お悩みブログ』でご紹介しますね。

 

 

 

◆ばね指の一般的な症状

おの整骨院の『バネ指』治療

ばね指はその特徴的な症状として

 ・最も起こりやすいのが母指
 ・痛みは母指の根元に起きる
 ・指を曲げる際、バネがはねる様に曲がったり伸びたりする

 

 

ばね指は症状が進行すると
痛みが強くなり
バネがはねる様な衝撃が強くなっていきます。

 

この症状は母指の腱が硬くなったり、スムーズな動きが出来なくなるとされています。ローラーは障害した腱をスムーズに整える働きがあります。

 

マッサージ、電気治療、鍼灸といった治療では得られない効果がローラーにはあります。

 

 

とはいえ

ばね指は一両日中に治る簡単な障害ではありませんが、根気よく治療を続けることで腱は整復されていき、やがて症状も落ち着いていきます。

 

 

ローラーも使い様です。

上手く活用して積年の悩みを解決していきましょう。

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

2015.02.20更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

今日は休み明けで混雑しました。
少し春の暖かさを感じられる日が多くなり、月日が経つのは早いんだなぁ~と珍しく感慨にふけっておりました。

 

うん、休みボケが抜けていませんね(笑)
気を引き締めます!

 

 

よく聞かれる質問シリーズ。

『キレイな酸素を入れるカプセル』

『濃縮された酸素が入るカプセル』

 

こういったイメージをお持ちの方が多いです。正直かなり多い。
実はこの印象は一部外れです。

 

 

おの整骨院にある酸素カプセルの正式名は以下の通り。

『高気圧酸素カプセル』 

 

かんたんに説明すると

密封したカプセル内に空気を入れて、内部の気圧を人工的に高くして管理する”装置です。

 

 

もともと空気中にある酸素量というのは全体の20%ほどです。最も多いのは窒素。その体積比率はというと78%を超えます。
ちなみに残り2%のうち、僅か0.03%が二酸化炭素です。

 

 

つまり何が言いたいかというと

酸素量というのは体積比率20%でバランスしているわけです。

 

これが数%下がる程度で人に甚大な被害が出るわけではありません。それどころか酸素濃縮したことで、100%の酸素が呼吸により肺に入っていくと重篤な障害を起こす可能性があります。

 

そのため酸素ボンベや呼吸器疾患の方が自宅で使用する在宅酸素療法などでは、酸素量はある程度抑えて吸引できる設計になっています。

 

 

おの整骨院にある高気圧酸素カプセルは、空気をフィルターに通してカプセル内に入れているだけです。(その技術と設計は素晴らしいものですが・・・。)

 

フィルターはあくまで埃の流入を阻止するだけであり、○○イオンが発生するとかしないとかってわけじゃ~ありません。

 

 

ちなみに酸素カプセルのメーカーさんによっては、空気清浄機も一体化した酸素カプセルを出しているところもあります。

 

そのため“キレイな酸素”と言われればそうなのかもしれませんね。

 

 

酸素濃縮器は火災や障害を残すような事故の発生があるため、使用管理には十分注意が必要なものです。

 

酸素カプセルの場合は空気中の酸素を入れているだけですから人体にとって悪影響を及ぼす要素は一切ありません。

(閉所恐怖症などは全く別問題)

 

 

たまに副作用を懸念される方がいらっしゃいますが、安全安心設計が自慢の酸素カプセルです。
気になる方はお気軽にご相談ください。

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

2015.02.17更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

交通事故で起こる代表的な障害が
『むちうち症』です。 

 

衝突による強い力が自動車を通して体に衝撃を残し、首のバランスを障害するものです。
多くの病院や整骨院では未だに牽引療法やストレッチをしているようですが、基本的にむちうち症となるほどの強い衝撃が及んだ首に対して牽引療法やストレッチはNGです。

逆効果ですらあります。

基本的に首の構造を考えれば、重力に反する力を加えればヒトにとって負荷以外の何物でもありません。

 

 

 

そして交通事故治療において特に大きなポイントになるのが

 

後遺症』の問題です。

交通事故治療は正しい認識と治療で行うこと

残念ながら交通事故に遭った方のうち、その大半が既存の病院や整骨院で牽引療法やストレッチをしています。これでは首が持つ本来の正しい位置に整復されていないため、依然としてバランスは失われている状態にあります。

 

いわゆる『ゆがみ』がある状態です。

 

これらの治療では現時点で症状が落ち着いていたとしても、時間の経過(バランスを崩したまま生活したことで)とともに、頚椎からくる様々な症状が発生していきます。

 

 

具体的な後遺症状は

・首、肩の痛み
・頭痛、頭のつっぱり感
・めまい、ふらつき
・顔、肩、腕、手などの痺れ感 
・脱力感

 

などがあります。
首に由来するこれらの症状の多くは全身に影響を及ぼすため、たとえ事故から数ヶ月経とうと正確に検査して治療を行う必要があるのです。

 

交通事故による後遺症状を残さないことは治療において最低限成すべきことです。
頚椎カラーや過度なストレッチが行われないことを祈るばかりです。

 

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

2015.02.15更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

今日は日曜日
診療は午前で終わりました。

午後は久々に甘い物を食べたい気分になりまして、近所の人気洋菓子店へ足を運びました。

『季節の洋菓子なつめ』

おの整骨院の近所には人気洋菓子店がある!

バレンタインデーの翌日ということもあり、店内は非常に多くの方がいたのでとても混雑していました。
うん、相変わらず盛況ですね。

 

 

足柄上郡大井町は他の地域に比べて洋菓子店が少なかったので、なつめさんが出来た時は大井町も都会になったなぁ~なんて思ったものです。大井町は国道255号線を中心に町が栄えています。

なつめさんがある場所は国道255号線です。

もっと大井町が盛況になるのがわかっていたので、賑やかになってうれしいですねぇ

 

 

ちなみに今回買ったケーキはこちら

なつめさんの美味しいケーキ☆

もう超うまそう。

というか美味かったです、御馳走様でした。

 

甘党なわたしですが、体について勉強をしていくなかで“糖質”の重要性に気づくことになりました。白米やパンのような炭水化物も結果的には糖質です。

 

糖質は精神に高揚感や幸福感を与えるものです。
これは裏を返せば求め続ける危険性もあるため、甘いものは過ぎれば毒にもなります。

糖質制限という言葉があるようにダイエット効果もあり、美味しい甘いものでもコントロールが大切です。

 

なつめファンで洋菓子スキーなわたしですが、毎日はさすがに宜しくないです。

自分へのご褒美としてお世話になります。

 

なつめさんパワーを充電し
気合いを引き締めて明日からの診療も全力で励んで参ります!

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

2015.02.13更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

近年、急速に増えている整骨院と同じように各クリニックや医院も増加傾向にあります。

 

昨年9月に開院したおの整骨院もその時代の一院かもしれません。

そのなかで、おの整骨院は各治療法や養生法について日夜警笛を鳴らす日々でもあります。

 

 

そのなかの1つが
交通事故によるムチウチ症に対する治療法です。

 

整形外科をはじめとする整骨院でも行われる“牽引療法”と“ストレッチ”ですが、この問題点を挙げる前にまず首の構造がどうなっているかを把握する必要があります。

首の構造については下の記事をご参照ください。
【首肩の痛み】まずは首のかたちを見てみる

 

 

首というのは重力の下でバランスがとれています。

強い衝撃で頭を振らされたからといって、牽引療法やストレッチのような重力に反する力が加われば首の構造を破壊する可能性があります。

 

それは首の各関節が成す構造を考えれば当たり前のことです。
そもそも首を引っ張るという答えに至った理由からして曖昧なところがあります。

 

さて、話を交通事故によるムチウチ症に戻しますと
整形外科や整骨院では下の写真のような装具をつける場合があります。

 交通事故治療では間違った治療がまかり通っている

これは
『頚椎カラー』と呼ばれるものです。

 

古くから交通事故の治療の一種として活用されていたため

 

【交通事故=ムチウチ=首の輪っか】
みたいな図式が容易に連想されるようになってきました。

 

本来は頭の重みが首のバランスを修復し整えるはずが、頚椎カラーをすると頭の重みが首に掛かり辛くなる設計となっています。

 

これでは治るものも治りませんね。

 

重度のムチウチ症なら使用を検討してもいいですが、首にとって最良の治療法を実践できれば頚椎カラーは不用です。

 

 

当然ながら少々の痛みで頚椎カラーをしているようでは治療経過は進まず、翻って逆効果となる場合があります。

交通事故によるムチウチ損傷は非常に大きな衝撃ではあります。
しかし、頚椎カラーのようなサポーターに頼るのではなく早期から歩行やアイシング、関節治療を行う方が早く良くなります。

 

 

事故直後ほど治療が必要です。

後遺症を残さぬよう適切な治療をしていきましょう。

 

 

交通事故についてより詳しいことは交通事故特設ページをご参考にされてください。

オノセイの交通事故ページ 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

デスクワークや家事育児での肩こり、腰痛の治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.02.12更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆さまの健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

本日は木曜日

 

院を休診しまして、今日は家族と一緒に動物園へ行きました。
場所は横浜市の金沢動物園

 

日頃、朝から晩まで仕事をしているので休みの日ぐらいは家族サービスができると楽しいです。またチビッ子達の成長が目覚ましく、凄く楽しいですね。

おの整骨院は本日休診。今日は動物園へ! 

 ゴリラと一緒に記念撮影

 

ファミリーパワーを充填し、明日からもまた日々の診療に励んで参ります。

みなさまも充実した日をお過ごしください。 

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

前へ