スタッフブログ

2015.01.30更新

雨の日は頭痛が辛い! その原因は寒さじゃなかった!?

こんにちは、おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

今日は関東地区でも降雪がありました。非常に寒くて体が縮む思いです。
このように雨の日や天候が崩れる前というのは体の不調を訴える方が多くなります。

 

今回は雨の日など気候変動によって崩れた体調の原因と改善方法についてお伝えします。

1.雨の日の頭痛は気圧が原因
2.適度な運動が有効
3.高気圧酸素カプセルの効果

 

ざっくりとまとめましたのでご参考くださいませ♪

 

 

 

1.雨の日の頭痛は気圧が原因

 

よく「古傷が痛む」なんて云いますよね。

 

これは “寒さ”が原因なのでしょうか?
そうなると北海道など寒冷地域では体中が痛くてしょうがない!という事態になっちゃいますね。

 

それとも“湿度”が原因なのでしょうか?
仮にそうだとすれば亜熱帯地域に住む方だけが腰痛を発症しているわけがありませんよね。

 


実はこの問題
ポイントになるのが“気圧”です。

 

気圧とは、ざっくり言えば「大気の圧力」のこと。

 

陸上において気圧は常に体を圧(お)している状態です。
言うなれば体は圧されている状態が本来の姿であり、最も安定し落ち着いている姿ということになります。プールやお風呂といった水中だと身が軽く感じ、天気の良い日だと活発に動けるのは体が圧されている状態だからです。

 

 

では逆に、体を圧す力が失われるとどうなるでしょうか。

 

高山や飛行機に長く搭乗していると足のむくみが出るように、大気の圧力が失われる(低気圧)と体は膨らむ傾向になります。

 

いままで引き絞っていた力が失われて、体が風船のように膨張していく力が発生するのです。
手術痕や過去に障害した組織(筋や腱など)に対して引っ張る力が加わり、頭蓋骨のような“容器”には頭痛やめまいを感じさせます。

 

 

この気圧による影響は放っておいても改善されません。
最適な対策が2つ

 

 

 

 

2.適度な運動

前述したようにプールで水圧を加えることで体を引き締めていくこと。
歩行や適度な運動によって筋肉を活発に動かして体を引き締めていくこと。
苦手でも動いてしまった方が案外、症状が軽くなって気分も良くなります。

 

 

 

 

3.酸素カプセル

酸素カプセルは、カプセル内で人口的に気圧を上げることで高気圧の環境下で体を休めることができます。
これにより体は引き締めていく力が働き、新陳代謝も高まり疲労回復や痛みの軽減にもつながります。
院長自身、昼休みに超利用しているハードユーザーですが、その効果は週1~2回入れば容易に解かります。
オリンピック選手団や一流スポーツ選手が愛用するのも納得です。

 

 


他にも低気圧に対応する方法は色々とありますが、上記2点だけでも体調管理はかなり楽になります。

ぜひご活用下さい。

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

頭痛の治療はおの整骨院まで。
交通事故治療(自賠責)、労災など各種保険対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.01.28更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

おの整骨院の治療において、欠かすことができないのが“ローラー”です。

おの整骨院の治療器具の一つ。ローラーです。

素材は金属 

金属でできたローラーは表面がキレイに磨き上げられており、鏡のような輝きを持っています。
そのため服の上、タオルの上から使用するものではなく、皮ふ表面に密着してローラーをかけます。

 

磁気が出てるの?とか聞かれたことがありますが、そういうものは発生しません。
(細かく言うと電位差や浸透圧の話しが出てくるため今回は割愛します)

 

他にもたくさんの種類がありますが、素材はおおむね同じです。
形状などが異なり症状や治療箇所によって使い分けをしていきます。

 

 

どんな症状に効くのか 

このローラーは、腰痛・肩こり・背中の痛みなど筋肉や関節の痛みに対して効果を発揮します。
特にヒザ関節、肩関節といった多くの方が悩み苦しむ関節痛の強い味方となりますね。

 

ちなみに、一時ブームを巻き起こした「美顔ローラー」がありましたが、アレとは全く違います(笑)

美顔ローラーは引き締め効果や皮ふの代謝を促すような役割があったと記憶しています。
当院のローラーは近からず遠からずの構成ではありますが、クオリティーにおいては遥かに精巧な治療器具です。

顔の引き締めに使わせてくれと仰る方がたまにいらっしゃいますが、丁重にお断りしておりますehe

 

使い方はカンタン?

さて、このローラーですが使用方法は見た目以上に難しいものがあります。
単純な構造であるほど技術が要求されるため、一朝一夕に使える代物ではありません。

 

私はまだまだ修業の身。
少し扱える程度の技術でそれなりの効果が出ますが、巧みに扱える診療者ならば素晴らしい効果が期待できます。

 

おの整骨院では、診療という大きな枠組みの中に“ローラー治療”を採り入れています。
他にも体操やテーピングといった様々な治療要素を併せて相乗効果を図り、症状の改善・治癒を目指します。

 

患者さんにとって良好な結果がもたらされるよう、今日も気合いを入れてローラーをかけて参ります。

 

 

おの整骨院 小野

〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
 主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

2015.01.23更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

昨日は休診日のため、たっぷりと休息をとらせて頂きました。
最近は天気の悪い日が続いておりましたが、今日はカラッと晴れてきたようで良かったです。 

小田原、足柄エリアというのは富士山、箱根山、そして海。
これらが一望できる空間は、やっぱり天気が良い日が最高ですね。

 

 

雨を除けば、多くの日で小野いんちょは河川敷や街中をウォーキングしています。
日によって色々なものを見ますが、四季を感じられるこの地域は歩いているだけでも楽しいものです。
大井町だけでなく、開成町や松田町など隣町も近いので案外歩くには良い距離ですね。

 

おの整骨院では患者さんに様々なストレッチや簡単な体操指導をしています。
世間を見渡すだけでも腰痛体操や○○体操と名を変え品を変え、様々な方法の体操があるので何からすればいいか悩んでしまいがちです。 

もちろん、おの整骨院で指導するストレッチや体操は効果的でお勧めですが、十人いれば十通りの指導法があります。
つまり万人に共通する体操というのは存在しません。

 


しかし、唯一万人に必要なものがあります。
それは『ウォーキング』です。

おの整骨院が勧める一番の養生法は「ウォーキング」これに勝るものはありません。

ウォーキングを超える養生法は決して存在しません。

 

というのも、人にとって歩くこととは生きる事そのものです。
やや哲学っぽくなりますが、
ヒトという動物は捕食・生殖という原始的な欲求に対して、しっかりと“移動”が出来なければ成しえません。

逆に言えば移動出来ないヒト科の動物は生存競争に生きていけないということです。

 

 

歩けない状態(ケガなど)に陥れば、他人の力(介護など)がなくては生活はままならないものとなります。
施設に入ったらすぐ認知症が悪化する話がありますが、これら他人の手が及びすぎることの弊害は少なからず存在します。

大切なのは“自立”することです。

 

 

話をウォーキングに戻しますと

ウォーキング(歩行)が人にとってなくてはならないものであり、歩く時間・距離が少なければ相対的に肉体は退化していきます。少々の痛みがあったとしてもまずは歩いてみることです。きっと体は軽快になり、スムーズな動きを取り戻すと思います。

 

もちろん骨折や脱臼、捻挫といったケガは一定の安静期間は必要ですが、ギックリ腰や寝違えのような症状についてもウォーキングが奏功することが多いです。大切なのは動くことに必要なことが何かということです。

 

ケガや後遺症があれば、まずは症状を落ち着かせてから歩くことをお勧め致します。

 

おの整骨院 小野

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
 主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

2015.01.19更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

おの整骨院にはいくつかの治療法があります。
↑の保険治療カテゴリーをご覧頂ければ解かりますが、基本的には2種類に分けられます。

 

1.メディカルマッサージ

2.関節整復法

 

双方ともに他院とは変わった治療内容となりますので順を追ってご説明致しますね。

 

まず今回は『2.関節整復法』から。
まずは下の画像をご覧ください。

おの整骨院の治療法の一つ『関節整復法』の一幕です。

なんか黒い物体がいますが、これはダミー人形です。
(服屋さんにあるやつですね)

 

この治療は、いわゆる“骨盤矯正”というものだと思って頂いて宜しいかと思いますが
あえて2点ほど挙げさせて頂きます。

 

①無痛で、手を触れる程度のソフトな治療

“骨盤矯正”と耳にすると
バキバキ、ボキボキと関節を鳴らすイメージを持つ方が多くいらっしゃいます。

特にカイロプラクティックを始めとする矯正法の多くは関節が鳴ることが多く、その後に感じる軽さで『整体=矯正=ボキボキ』というイメージが定着しているのかもしれません。

 

しかしながら
おの整骨院の関節治療は全てボキボキと鳴らすことはありません。
それは骨盤に限らず、首や背中、肩や膝においても同様です。

 

そもそも関節がボキボキと鳴るのは何故かご存知ですか?
鳴らす=治るわけでは決してありませんので
その件についてはまた改めて記事をアップさせて頂きます。

 

②“矯正”ではなく“整復”とする意味

もう1つは言葉の意味というより言葉の印象です。

矯正という言葉は
 矯=無理に曲げる
 正=ただす

ってなんだか強引に感じませんか?
犯罪者を更生する施設のことを『矯正施設』と云いますが、私にはこの言葉同様に自然な流れで正しくなるようには感じられません。

歯の様に生えてどうにもならない状況からの矯正ならばまだ話は解かります。

 

一方

 

整復という言葉は
 整=ととのえる
 復=もとどおりになる

私なりの解釈ですが、整復とは元の状態へと整えることだと思います。
元の状態とは、本来あるべき姿。
つまり最も生理的な状態ということです。

 

では生理的とは何か、それについては膨大な内容となりますので割愛しますが
体は時間の流れと共に現在の状態を作り上げています。その状態にも関わらず痛みやしびれといった症状を起こしているのであれば、治療とは言ってしまえば時の流れを遡っていくことなのかもしれません。

ではその中で『治療方法』が強引であって宜しいのでしょうか。

硬くなった関節を強引にストレッチしたり、コリやハリ感が出ている筋肉を揉みしだいたりすることが本来あるべき姿へと向かう治療行為なのかというと・・・・私は再考するべきだと思います。

 

 

おの整骨院が行う“関節整復法”とは

患者さんにとって強引な要素を排除し、ご自身が持つ自然治癒力を最大限に引き出すことを目的とします。
それがやがてはお体を生理的な状態へと進ませ、本質的な治癒へと導かれていくことを願って日々この整復法を実践しています。

 

おの整骨院の関節整復法は一見すると解かりにくいものですが、体操や各種リハビリと併せて根本的な治癒への道のりを一緒に歩んで参りましょう。

 

小野

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
 主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

2015.01.19更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

おの整骨院にはいくつかの治療法があります。
↑の保険治療カテゴリーをご覧頂ければ解かりますが、基本的には2種類に分けられます。

 

1.メディカルマッサージ

2.関節整復法

 

双方ともに他院とは変わった治療内容となりますので順を追ってご説明致しますね。

 

まず今回は『2.関節整復法』から。
まずは下の画像をご覧ください。

おの整骨院の治療法の一つ『関節整復法』の一幕です。

なんか黒い物体がいますが、これはダミー人形です。
(服屋さんにあるやつですね)

 

この治療は、いわゆる“骨盤矯正”というものだと思って頂いて宜しいかと思いますが
あえて2点ほど挙げさせて頂きます。

 

①無痛で、手を触れる程度のソフトな治療

“骨盤矯正”と耳にすると
バキバキ、ボキボキと関節を鳴らすイメージを持つ方が多くいらっしゃいます。

特にカイロプラクティックを始めとする矯正法の多くは関節が鳴ることが多く、その後に感じる軽さで『整体=矯正=ボキボキ』というイメージが定着しているのかもしれません。

 

しかしながら
おの整骨院の関節治療は全てボキボキと鳴らすことはありません。
それは骨盤に限らず、首や背中、肩や膝においても同様です。

 

そもそも関節がボキボキと鳴るのは何故かご存知ですか?
鳴らす=治るわけでは決してありませんので
その件についてはまた改めて記事をアップさせて頂きます。

 

②“矯正”ではなく“整復”とする意味

もう1つは言葉の意味というより言葉の印象です。

矯正という言葉は
 矯=無理に曲げる
 正=ただす

ってなんだか強引に感じませんか?
犯罪者を更生する施設のことを『矯正施設』と云いますが、私にはこの言葉同様に自然な流れで正しくなるようには感じられません。

歯の様に生えてどうにもならない状況からの矯正ならばまだ話は解かります。

 

一方

 

整復という言葉は
 整=ととのえる
 復=もとどおりになる

私なりの解釈ですが、整復とは元の状態へと整えることだと思います。
元の状態とは、本来あるべき姿。
つまり最も生理的な状態ということです。

 

では生理的とは何か、それについては膨大な内容となりますので割愛しますが
体は時間の流れと共に現在の状態を作り上げています。その状態にも関わらず痛みやしびれといった症状を起こしているのであれば、治療とは言ってしまえば時の流れを遡っていくことなのかもしれません。

ではその中で『治療方法』が強引であって宜しいのでしょうか。

硬くなった関節を強引にストレッチしたり、コリやハリ感が出ている筋肉を揉みしだいたりすることが本来あるべき姿へと向かう治療行為なのかというと・・・・私は再考するべきだと思います。

 

 

おの整骨院が行う“関節整復法”とは

患者さんにとって強引な要素を排除し、ご自身が持つ自然治癒力を最大限に引き出すことを目的とします。
それがやがてはお体を生理的な状態へと進ませ、本質的な治癒へと導かれていくことを願って日々この整復法を実践しています。

 

おの整骨院の関節整復法は一見すると解かりにくいものですが、体操や各種リハビリと併せて根本的な治癒への道のりを一緒に歩んで参りましょう。

 

小野

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
 主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

2015.01.17更新

こんにちは、おの整骨院です。

 

本日1月17日は阪神淡路大震災から20年となりました。
テレビや新聞で頻繁に報道やコラムが掲載されているのでご存知の方が多いと思います。

あれから20年の月日が経つのだと思うと早いような、遠く感じるような不思議な感覚です。

 

 

私は当時小学生の時で家族旅行中でした。
早朝の旅館で、天地がひっくり返るような衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えております

“地震”とはこういうものだ
“災害”とはこういうものだ

そう教えられたような気がします。

 

 

家屋や生活環境を失った方々からすれば人生そのものを変えられてしまう大きな出来事です。軽率な発言はできませんが、あの震災が日本中に与えた防災認識の意味は非常に大きなものがあったと思います。勿論たくさんの犠牲があり、生半なことではありません。しかし、その経験と苦労を忘れずに明日へと生かしていかなくてはいけません。

 

おの整骨院がある足柄上郡には国府津松田断層という活断層があります。
関東大震災の時にはずいぶんと大きな爪痕を残したと云われています。

過去の災害経験を踏まえて、防災準備を進めて来る大災害に備えて参りましょう。

 

私は過去に東日本大震災で被災地へボランティア活動へ行きました。
現地ではたくさんのボランティアメンバーと共に作業したことが忘れられません。

誰かのために力になりたい。

その想いを忘れずに今後とも気を引き締めて診療に励んで参ります。

投稿者: 小野いんちょ

2015.01.15更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんの健康をサポートする、おの整骨院の小野です!

 

本日は休診日!ゆっくりしています!

整骨院という職種は、診療時間中は院から出ることはほとんどありません。
そのため昼休みに外出することがあったり、休日は外へ足をのばす事もあります。

 

我が家は江の島の年間パスポートがあるので、もう行きまくりの楽しみまくりです(笑)
2回いけば元が取れるのでもうヘビーユーザーですよ。

 

子供たちにもすごく刺激的なようですし、年パスとってもお勧めです♪

湘南 江の島水族館!小野いんちょ、楽しい休日でパワー充電!

神奈川では久々のどしゃ降り。
野菜や作物にとって恵みの雨であるといいですね。 

 

それでは明日も元気よく診療に励めるよう、残り数時間も休みの日を笑い倒します!

 

 

小野

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
 主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

2015.01.14更新

こんばんは!小田原、足柄エリアでスポーツ選手から妊婦さん、ご家族の健康をサポートする。おの整骨院の小野です!

 

今日はドタバタと忙しく、こんな時間のブログ更新となってしまいました。

本日の午後は旧友がおの整骨院に来まして、久々に懐かしい話しや近況を話し合いました。

 

学生時代はスポーツ少年だった小野いんちょ。
あまり運動能力は高い方ではありませんでしたが、バレーボールが好きで中学時代をピークによくボールを追っかけていました。何度かボールに追っかけられることもありましたが、好きな競技だったので問題なしです。

私自身、足首や利き腕の肩をケガすることがよくありました。
スポーツ少年にとって切っても切れないものが

『スポーツ外傷』

 

それと『成長痛』ですね。
この違いについては別の機会で述べますが、やはりスポーツ全盛でやっているときには非常に悩みの種でありました。

 

地元である大井町で整骨院を営んでいると、私と同じ中学校の生徒さんや出身の学生が沢山来られます。
もちろん別の学校の生徒さんも来ますが、みんな一様にスポーツ外傷に対して悩んでいますね。

 

私たちの時代とは異なり、現在は多くの整骨院や整形外科といった医療機関が存在します。

選ぶ側にとってみれば恵まれているような気もしますが、痛みを抱えて悩んでいる本人からすれば切実な問題です。

 

彼ら、彼女らの力になれるようおの整骨院ではバックアップ体制を整え、テーピングの付け直しや学生料金の導入をしています。
大切な青春時代を全力で駆け抜けられるようなサポートを惜しみませんので、お困りの際にはおの整骨院にご相談下さい。

 

小野

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
 主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: 小野いんちょ

2015.01.13更新

こんにちは、小野です。

 

突然ですが、基本的に「整骨院」と「整形外科」は全く異なります。

意外と混同されている方が多く、開業してからというもの何度かリウマチの薬やレントゲン撮ってくれと言われたことがあります。

 

整骨院は手技療法が中心となりますが、整形外科ではレントゲン撮影や注射を行うことができます。
整形外科ですと設備、治療内容が揃っているように感じられますね。

他院について深く述べることは致しませんので、ここではおの整骨院について簡単にご説明致します。

 

おの整骨院では大きく5つの手順を踏んでいきます(関節整復法を例に)。
①問診、視診
②検査
③治療
④状況説明と診療方針について
⑤リハビリ

 

 

①問診、視診
まず記入して頂いた問診票を元に更なる問診、視診をして辛い症状についてお聞き致します。
日々の過ごし方や姿勢、クセといった生活環境までお話をお聞きしますが、それにより症状が発生する原因となる過ごし方を判別しますのでご協力ください。

 

②検査
動きの滑らかさや体の使い方を診る検査を中心にお体の状態を把握します。
おの整骨院の検査は数値で測るものではなく、動きの中で現在の状態を把握致します。そのためジーンズやタイツといった動きの硬くなるもの。検査結果に影響を与える服装などで来られた際にはお着替えをご用意しております。検査前にお着替えをお願いする場合があります。

 


③治療
問診や検査から得られた情報を精査した上で治療を行います。
当院の治療は全て患者さんにとって最大限負担を減らした方法で行います。骨盤矯正に至っては手が触れる程度の非常にソフトな治療です。

診察では
関節を中心とした根本的治療法
ピンポイントに絞って治療するメディカルマッサージ

上記2種類があります。
それぞれ特徴がございますので、別の機会でご案内致します。

 

④状況説明と診療方針について
得られた検査結果、治療内容についてご説明を致します。
ここでは症状が発生した原因を明確にし、その改善方法と体操など予防法をお伝えします。

また今後の診療方針として、治癒に向かうための方向性をお伝えします
この部分は非常に重要なポイントとなります。

 

⑤リハビリ
十人十色で内容は多岐に渡ります。運動療法やアイシング、特殊治療など様々です。
自宅でもできるセルフケアについてもご説明致しますので、早期治癒を目指して頑張って参りましょう。

 


おの整骨院の診療では基本的にご自宅でのセルフケア、養生法についてしっかりとお伝え致します。

症状が発生した原因というのは、その大部分が日常生活の過ごし方にありますが、何が原因で症状が起きたのかを明確にし、改善することが肝になります。

おの整骨院ではセルフケアの重要性を認識し、患者さんにしっかりお伝えする部分については他院に負けません。
まずは症状の改善を目指し、それから根本的治癒に向けたプロセスを一緒に進めていきましょう。

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137
℡:0465-44-4664

 

デスクワークや家事育児で起こる肩こり、腰痛の治療はおの整骨院まで。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ

2015.01.12更新

おはようございます、小野です。
本日は三連休最終日。
祝日のため、今日は12時までの午前診療でした。

 


今回は、おの整骨院の院長について。
といっても自分のことなので自己紹介になりますね(笑)

 

わたくし小野は地元である足柄上郡大井町に生まれ育ちました。


大井町から見える富士山

高校卒業後に都内の専門学校へ片道2時間通いました。よく3年間通い続けましたわ(笑)
専門学校に通いながら整骨院で修業に励むようになり、早朝から0時近くまで学ばせて頂きました。

 

その後、国家資格である【柔道整復師】を取得。

空手大会やスポーツ現場での救護活動にも顔を出しながら経験を積み、整骨院でも治療に携わることで多くの学びを得ました。特に師を通じて交流を深めた仲間たちはお互いに切磋琢磨し合う良き仲間でした。現在はそのほとんどが独立し、地域医療に貢献している噂を耳にします。

 

 
転機は業界に入って4年目。

さらなるスキルアップを決意して鍼灸専門学校へ入学。
同時に修業先を変えてさらなる努力を重ねて参りました。

鍼灸学校では大切な仲間と共に勉強に励み
無事に【鍼灸師】【按摩マッサージ指圧師】の国家資格を取得。

修業先ではさらなる経験を積ませて頂き、
治療業界に入って約10年の月日が経った昨年、おの整骨院を開くことになりました。

 

ザーッと書いてみると真っ直ぐ突き進んだ10年間ですが、
泣いたり笑ったり、悩んだり決断したりと沢山の思い出がありますね。

10年の間では素晴らしいお師匠にも恵まれ、良き仲間と出会えた良い10年でした。

 

 

開業地を地元、足柄上郡大井町にしたのは生まれ育った町への恩返しの想いに他なりません。
整骨院というのはお薬や注射、レントゲンが扱えませんが、医療とは本来苦しんでいる方、悩んでいる方の力になる職業です。
その本質に近づける整骨院という仕事で私は良かったと思います。

今まで目にしてきた先生方は手で想いを伝えられる先生方ばかりでした。

 

私も『おの整骨院』という場を通じて、少しでも患者さんの力になれるよう想いを込めて日々の診療に励んで参ります。

 

話し出すと止まらなくなる松岡修造系の小野いんちょですが
寒い日にはちょうど良いと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

小野

 

*おの整骨院の公式HP
http://www.onoseikotsuin.com/

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*受付スタッフによる受付目線でのTwitterです!
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!相模金子エリアでNo.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

投稿者: 小野いんちょ

前へ