症状お悩みブログ

2016.06.30更新

こんにちは

おの整骨院の小野いんちょです。

 

気圧の下がるこの時期は

体調不良を訴える方が非常に多いように感じます。

 

特に最近多いのがヘルニアと診断された方。

 

 

小田原には腰痛界(?)の名医がいらっしゃるようですが、如何せん腰痛症は多い地域です。

 

特にヘルニアと診断された方は多く、当院にも毎月10人以上は過去にヘルニアと診断されている方が来られます。

ヘルニア説明

↑ただいまヘルニア改善キャンペーン中です↑

 

 

思うところは色々とありますが、ヘルニア症状を取り巻く現状について書きたいと思います。

 

日々、全力で診療に励んでいる小野いんちょ。

 

診断や治療を投げっ放しにしている病院や整体院が多いなぁ~と思っているところです。

 

今回の記事を書き上げて、

改めて自分自身を律して診療に励んで参ります。

 

 

 

 

1.ヘルニアと診断できるのは病院だけ

最近ではテレビや雑誌で「●●病」「●●症候群」といった情報が多くなり、日々色々な病名が現れては消えていきます。

情報過多な現代

 

腰痛になると、私はヘルニアかな?と心配られる方も多いです。

 

このよく見聞きする「ヘルニア」を確定診断できるのは医師だけです。

これは知識や技術の話ではなく、【診断権】という権利が医師にしかないからです。

ヘルニア病院

ここ小田原・足柄エリアにも多くの施術所があります。

 ・整骨院
 ・整体院
 ・鍼灸院
 ・マッサージ院
 ・カイロプラクティック

これらの知識を積んだ先生は、検査や経験によって患者さんの症状からヘルニアと診立てることもありますが診断を下すことはありません。

同様に診断書を書くこともありません。

 

 

しかし、臨床的には「おおよその判断」が出来るため、患者さんに説明する際には「ヘルニアの可能性がある」といった旨の会話になります。

この症状は「間違いなくヘルニアです!」とは絶対に言いませんが、治療の流れでヘルニアを踏まえた対応をすることが殆どでしょう。

 

診断権は医師にしかありませんが、それは診断に限った話しであり、ヘルニア症状で整骨院や整体院に駆け込む方が多いの実情です。

 

 

 

 

2.ヘルニア治療は病院以外でも出来る

そもそもヘルニアは背骨と背骨の関節間で起きる骨格系の障害です。

整骨院や整体院では露出した椎間板を外科的に切除(手術)することはできませんが、適切な処置をすることでヘルニア症状が減る方は多いです。

ヘルニア治療

「整体や手技療法には科学的根拠が無い」

と言われることがあります。

 

何をもって科学的とするかの判断が必要ですが、物理的に手技療法が効果するから症状の変化があるわけです。

何でも数値化、可視化できることが最良の選択とは言えません。 

 

 

具体的には

 

ヘルニアと診断されてから

「今日はなんだか調子がいいな」

という日はありませんでしたか?

 

 

このような調子が上向きのときには露出した椎間板は引っ込んでいるかというと、その位置関係や状況は変わっていないはずです。

 

好不調の波があるように、好調時の状態がなぜ起きているのかを正確に判断することが重要です。

 

整骨院や整体院ではその好不調な状態を診ていきます。 

 

 

 

 

3.ヘルニア治療の通販DVDについて

今回ご来院された患者さんはインターネットでヘルニア改善のDVDを観ていました。

ヘルニアDVD

それにも関わらず、おの整骨院に来たわけですから

お察しください。

 

 

仮に「腰部椎間板ヘルニア」と診断されたとしても、どの椎間板がヘルニアとなっていてもその状態になった原因は十人十色です。

 ・性別
 ・年齢
 ・体重
 ・身長
 ・スポーツ歴
 ・ケガ歴
 ・妊娠出産の有無
 ・座り方
 ・椅子の種類
 ・寝具

 

などなど・・・。 

このように挙げたらキリがない程の情報を集めて、状態を把握しその人に合った診療方針を立てて治療を行い、養生指導をします。

 

その過程で症状が悪化したり、改善したりといった変化に合わせて再び診療方針を確認し、現状と目指すべき状態への照らし合わせを必要とします。

 

 

大衆向けのDVDを観てヘルニアが治るほど

人の体は簡単ではありません。

 

ハッキリ申し上げて、治りません。

 

動画観て治るなら施術所はこんな増えませんって。

腰痛改善DVDの紹介ページをいくつか読みましたが、治る定義づけがあまりに杜撰だなーと思ってしまいました。

 

 

 

患者さん向けに腰痛改善DVDを紹介している人は、紹介者としての責任を放棄していますので購入は自己責任です。

アフィリエイターの餌食にならないようご自身でよく考えて決めましょう。

 

 

 

 

ヘルニア症状というのは悩んでいても、放っておいても中々解決するものではありません。

改善するのに手術やいたずらに時を重ねる方が多い現状に凄く口惜しい気持ちになります。

 

ヘルニア症状がつらい方はお気軽にお問合せメールやLINE登録でご相談くださいませ。

 

ヘルニア説明

↑ただいまヘルニア改善キャンペーン中です↑

 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

ヘルニアの治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

 

 

ヘルニアに関する詳細なページはこちら ↓ ↓

ヘルニア|小田原市・足柄エリアの根本治療で評判のおの整骨院

小田原・足柄エリアのヘルニア治療で評判のおの整骨院。

 

投稿者: おの整骨院

2016.06.13更新

こんにちは、小野いんちょです。

梅雨に入り体調不良を訴える患者さんが非常に多くなったように感じます。

特に多いのが「腰下肢」の症状です。

 

昨日の新患も全員が腰下肢痛で、ヘルニアと診断された方もいらっしゃいました。

 

ヘルニアで足を引きずっている方へ

「腰部椎間板ヘルニア」 

この言葉を耳にする方は非常に多いと思います。

 

 

一時、「腰痛と言えばヘルニアの疑い」といわれる程に知名度は上がり、スポーツ選手は元より一般人でも非常に多くの方が診断を受けたことでしょう。

 

 

このヘルニアで特徴的な症状が“下半身”への痛みです。

状態によっては痛みよりも、痺れやハリ感を訴える方もいます。

 

 

総じて起きるのは「足を引きずる」現象です。

これは非常に辛い。。。

 

腰痛だけの症状ではなく、大腿部や下腿部に感じる症状は歩く気力を削ぎます。

大変辛い症状であり、骨盤を含めた体の障害した部分をしっかり安定させなければ後々残る症状の一つです。

 

 

 

ヘルニアは体重をかける

意外に思う方も多いですが、体重を掛けていくことの方が症状は軽くなります。

 

ヒトは痛みのある部分に対して逃避行動を取るため、腰痛の方は腰が引けた姿勢を取ることがあります。

痛み(炎症)が強いうちは致し方ありません。

しかし、出来るだけ早期に体重を穏やかにかけていき、回復基調に乗せられるよう働きかけるべきです。

 

このような指導だと

「歩くと痛い!」と仰る方は続出します。

 

 

そのために治療後のウォーキングを勧めているのです。

 

 

ただ治療に来れない場合については、まず“荷重”をその場で掛けることから始めると良いでしょう。

・立ち上がる時に腰下肢に体重を載せて立つ。

・座り姿勢は下半身の関節を90°にして、腰を少し伸ばす。

・立ち姿勢は腰が引けないように真っ直ぐ立つ。

・四つん這いで四肢の荷重が腰に掛かるようにする。

 

 

などなど。

これらの姿勢は一部ですが、まずは歩く前の段階から整えていくことが必要です。

何にせよストレッチや牽引は体重を載せることとは真逆ですので絶対オススメしません。

 

ヘルニアも早期改善が症状悪化を防ぐ一番の手立てとなります。

お悩みの方はお早目にご相談くださいませ。

 

 

 

椎間板ヘルニアに関するより詳しい情報は下記の症状ページをご参考になさってください。

小田原でぎっくり腰の治療はおの整骨院へ

ぎっくり腰シリーズ完結編。おの整骨院が勧める正しい対処法についてです。辛くてお困りの方の助けになればと思います。ぜひご参考にされて下さい。

 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

ヘルニアの治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院