症状お悩みブログ

2015.08.30更新

こんにちは!小田原、御殿場エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

交通事故や怪我の場合を除いて、体に起きる様々な症状は日常生活の過ごし方に影響して起きている場合があります。そのため治療する上で、色々な方角から確認していくこと重要です。

その重要なポイントを解説いたします。

 

1.仕事内容

頭痛にまつわる問題として、仕事内容がポイントになります。

特にデスクワークの方はパソコン業務の都合上、常に斜め下を見た姿勢で仕事をすることになります。それでは首の痛み、肩背中の疲労、眼精疲労といった症状を起こしやすく、結果として頭痛を引き起こすまでに至ることがあります。

また、外回り営業の方、肉体労働といったデスクワークとは関係のない職種の方も頭痛が起きることがあります。

つまり「症状=仕事内容」で全て解決される問題ではありませんので、2.以降も含めた全体像で頭痛を診ていくことが必要です。

 

 

 

 

2.まくら

まくら選びで重要なのは以下の項目です。

①頭から首にフィットする形
②高さはなるべく低く
③通気性が良い

まず寝ている姿勢で首に負担が掛からないことが重要です。
しかし高いまくらで慣れている方、猫背の方、横向きでしか寝れない方など、まくら選びは慎重に行う必要があります。上記3つを踏まえつつ、1人1人に合ったまくらを選びましょう。

 

 

 

 

3.家で過ごす場所

いかに仕事内容で首肩に負担をかけない方でも、良いまくらをお選びの方でも、家での過ごし方は非常に重要な問診項目です。

例えば、座り姿勢

①ダイニング系の椅子に座る
②沈むタイプのソファに座る
③床に座る

座り姿勢は体の状態を決定させかねない程の影響力を持ちます。

 

 

 

 

4.運動の有無 

これは趣味や健康志向的に行う運動の有無です。

基本的に一定の運動量は必要ですが、運動(スポーツ)では体のバランスを整えることができません。

それは水泳、体操、陸上競技のようなバランスが修正されるイメージの競技であっても本質的な意味でバランスが整うことはありません。

 

全く運動をしていないことは問題ですが、運動していても頭痛がある方はいます。

1~4の要因は個別というよりは、複雑に絡み合うことで症状は現れるものです。

 

 

まず思い当たる項目がありましたら、意識的に改善することをオススメします♪

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137
℡:0465-44-4664

 

デスクワークや家事育児で起こる肩こり、腰痛の治療はおの整骨院まで。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院