症状お悩みブログ

2015.08.14更新

こんにちは!小田原エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

私事ですが
先日、我が息子がついに『ハイハイ』が出来るようになりました!

 

首が座り、上体が起きるようになり、ずりばい(ほふく前進)が出来るようになったりと・・・。少しずつではありますが、ヒトとしての肉体的な成長を目の当たりにすると感動すら覚えますね。

四つん這い体操が腰痛に効く!

ってお尻が上がってる!?

 

オイオイ。落ち着けマイボーイ。

ちょっと一足飛びで進化しちゃったようだね。

 

お尻が上がるのはまだ先の話しだぜ、マイボーイ。

せっかく父ちゃんは患者さんに『四つん這い体操』を指導しているんだから、もう少し待ってみようか。お願いだから待ってくださいマイボーイ。

 

 

 

 

っと前置きが長くなりましたが(笑

 

お伝えしたかったのは「一つ一つの成長過程を大切にしましょう」ということです。

昨今の住居環境は古い日本家屋と異なりやや手狭な場合があり、あまり床でハイハイして動き回ることを勧めない風潮があります。

他にも要因は色々とありますが「ハイハイ期間が短くてすぐに立ち上がった」というお子さんに対して成長が早いという印象を持っている方が多いです。

果たしてこれは本当でしょうか?

 

すぐ立ったから成長が早いのは一理あるかもしれませんが、やがて立って同じように歩いたり走ったりするのであれば、成長が早い=正しいということまでは言えません。

 

 

幼児にとってのハイハイ期間というのは、二足歩行が出来るようになるための準備段階です。
骨盤が十分に発達し、立った体を支えられるだけの強固なバランスが養われるのは準備段階をしっかりとこなしていく他なりません。

 

 

 

腰痛や股関節の痛みがある方に対して、おの整骨院では『四つん這い体操』を指導いたします。

その理由として、腰痛や股関節を痛めた時に歩くことも、立つこともままならない体には土台(骨盤)から再構築していくことが必要です。

 

そこで効果的なのが『四つん這い体操』です。

 

前述したように、四つん這いをしていた時期は二足歩行が出来るための準備段階とも言えます。

一度、体のバランスをリセットする上で二足歩行の前段階からやり直していくことが腰痛や股関節痛に効く方法なのです。

 

具体的な方法、注意点に関しましては指導させて頂く際に説明をいたしますね。

それでは

腰痛、股関節痛をしっかり治して楽しい毎日を過ごしましょうー!

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137
℡:0465-44-4664

 

デスクワークや家事育児で起こる肩こり、腰痛の治療はおの整骨院まで。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院