症状お悩みブログ

2015.07.12更新

こんにちは!

小田原でひざの痛み治療、交通事故治療が得意なおの整骨院の小野いんちょです。

【ひざの痛み】筋トレだけではひざの治療効果は弱い?【小田原】

 

 

昨日、おの整骨院がある足柄上郡大井町の自治体でお祭りがありました。

 

町内神輿が出ていまして子供神輿もありました。

幼少期には重い神輿だなぁ~なんて思っていましたが、成人してから見ると意外に小さいものですね・・・。

 

時の流れを感じる(笑

 

 

 

さて、そんなおの整骨院では先日
お神輿を担ぐ“神輿隊”の方が来院されました。

 

筋骨隆々でしたが「ひざの痛み」に苦しんでいまして、数ヶ月間は注射や湿布で痛みを凌いでいたそうです。

 

元々は運動部出身だそうで

筋力トレーニングやランニングも頻繁にやっていたので体力スタミナは有り余っていました。

 

そんな中で起きたひざの痛みに本人はがっくり。

 

 

実はこういったお話はよく聞きます。

 

 

定期的に運動をしていて活発な方が関節を痛め
回復に向けて筋力トレーニングなどに励むことがありますが、実際のところ筋トレは関節痛に奏功する場合と悪化する場合とがあります。

 

 

その違いは「体重の掛かり方」にあります。

 

 

 

特にひざの場合

レッグエクステンションやレッグカールのような太ももの筋肉を鍛えようと試みる方がいますが、関節内部を障害している状況では控えた方が良いでしょう。

 

 

というのも

関節内部には潤滑液というものが充満し、関節の動きをスムーズにする性質があります。

 

 

ひざ関節痛のように内部で炎症が発生している場合には関節運動そのものがスムーズに出来ておらず、まずはスムーズ(円滑)な動きを取り戻すことが前提となります。

 

 

そこで求められるのが「体重の掛かり方」です。

 

スムーズなひざ関節の運動に必要なのは自身の体重がしっかりとひざ関節に加わり、関節内の潤滑液が関節運動をスムーズにさせるよう馴染ませていくことです。

この動きは色々とありますが、軽いスクワットヒザ押し体操といった自重を活用した体操が効果を発揮します。

 

 

件のひざの痛みを訴えていた患者さんは
無事にお神輿を担いだようです。

 

この方に行ったことは三つ。

①アイシング
②自重を利用した体操
③テーピングなど処置

 

これだけで全ての方のひざの痛みが治癒するわけではありませんが、非常に高い治療効果が望めますのでお勧めです。

ひざの痛みは長年患うと注射や電気治療を行う方がいらっしゃいます。

中には手術を決断される方もいます。

 

 

治療方法というのは千差万別、色々な見解がありますが

お体に無理のない範囲で少しずつでも改善が見込まれる治療を選択されることを願います。

 

 

これから祭りなど楽しいイベントが多い季節です。

ひざの痛みなど関節痛に悩まされることなく、今年も良い夏を過ごしましょう♪

 

 

 

 

ひざの痛みページ

ひざの痛み治療は不定期でキャンペーンを実施しています。
詳しくは「ひざの痛みページ」をご確認くださいませ♪ 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

↓↓小野いんちょの人柄がわかるホットな内容で毎日更新中↓↓

小野いんちょブログ

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

足柄上郡で腰痛治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

投稿者: おの整骨院