症状お悩みブログ

2015.05.13更新

こんにちは!小田原、足柄上郡でスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!

おの整骨院の小野いんちょです。

 


とある人気番組で『ストレートネック』について採り上げた内容が放送され、何人かの患者さんからご質問を頂きました。

【首の痛み】ストレートネックに対する間違った認識

某テレビ番組で話題になったストレートネックに対して、間違った認識をお持ちの方は多くいらっしゃいます。特に変形=痛みという解釈は本当なのでしょうか?今回もちょっぴり切り込んでいきます。

 

第二弾の今回はストレートネックと言われた方に対して行う治療についてです。

 

 

ストレートネックの主な症状は以下の通りです。
 ・肩こり
 ・首のハリ、コリ
 ・頭痛
 ・手の痺れ
 ・めまい
 ・目の疲れ
などなど・・・・。

 

その症状は多岐に渡るため、一般的に言われている部分でも上記症状はごく一部に過ぎません。

それだけ多くの方々が悩んでいる症状の根源として認知されているのがストレートネックです。

 

 


基本的に「私の首はストレートネックかも!」と思って受診される方はごく少数であり、

その多くは上記症状を訴えてレントゲンを撮った際に医師から言われて解かります。

 

 

前回、ストレートネックがあろうと無かろうと
症状が出る出ないには関係が無いとお話しました。

首の変形は症状と関係が無い?

そもそも論として

 

ストレートネックという首の変形によって各種症状が出現した場合

ストレートネック、つまり首の変形が改善しない限りは症状も変わらないはずです。

 

 

それにも関わらず、当院に来られる方の多くは症状が改善しています。


ではその方々の変形した首は元に戻っているのでしょうか?

首の変形は治った?

残念ながらそれはNOです。

 

恐らく肩こり、首の痛みといった症状が改善されていても、レントゲン上のストレートネック変形は改善していないと思います。

 

つまり「症状=変形」という図式が成り立たないということです。

 

 

 

ストレートネックのような首の変形というのは一両日中に成るものではなく、数年の歳月を経て少しずつ変形していったものが大半です。それ故に治療法は変形を矯正するようのものではなく、症状が発生している本来の原因を突き止めて排除しなくてはいけません

 


症状の多くは「関節の滑らかさが失われた」ことによって発生する場合があります。
必ずしもそういうわけでは御座いませんが、まず障害した関節の滑らかさを取り戻すことは必須要件です。

 

その上で、どうして滑らかに関節が動かなくなったのかを考え、根本的治癒に向けたプロセスを踏んでいかなくてはなりません。

 

 


前置きが長くなりました。


ストレートネックとなった首の変形を矯正するのではなく
診療を通じてストレートネックが起きた本来の原因を突き止めて解消していきましょう。

 

それでは本題、おの整骨院のストレートネックと言われた方に対する治療です。

 1.手技療法
 2.ローラー治療
 3.体操
 4.アイシング
 5.その他

首の痛みにお悩みの方も、ストレートネックと言われてガックリきている方にも有効な方法です。

 

 

 

 

1.手技療法
おの整骨院ではメディカルマッサージと関節整復法の二種類で対応しますが、症状が強い場合には検査後の判断によっては関節整復法を行います。

 

1-1.検査
患者さんに首を色々な方向へと動かして頂き、その動き方可動範囲での感じ方を聴き取ります。
手荒な方法ではなく、わずかな感覚の違いを聴き取りますので痛い思いもせずに済みます。

 


1-2.治療
当院では手が触れる程度のソフトな治療法によって関節の滑らかさを取り戻します。

 

治療を受けた方からすると
 「手が触れているだけ」
 「軽く押されている感覚」
といった感想を仰る方が多いですね。

 

残念ながら手から光が出ることはありません(苦笑

 

「手当て」という言葉がありますが、手を当てるだけで本来の治療行為は成立するものです。

 

少しずつ関節が滑らかな動きを取り戻せるように手当てしていくのが当院の治療法です。

 

 

 

 

2.ローラー治療
症状改善に向けて特殊な治療器具を用います。
数ある中で最も多く使用するのがローラーです。

よく美顔ローラーとお間違えになる方がいますが、似ているのは見た目だけです(笑


手技療法によって首のバランスを整えますが、その状態が定着するように周囲の筋肉に対してアプローチするのがローラーです。

ローラーの重みを利用して扱いますが、叩いたり、ゴリゴリと押し当てれば痛める原因となりますので扱いが難しい器具でもあります。

 

 

 


3.体操
体操大好き、おの整骨院。
ストレートネックの症状に対しても体操は効果を発揮します。

 

基本的に体操によって首の変形を矯正することは難しいですが、肩こりや首の張りといった各症状に対しては効果的です。

誰でも出来る簡単な体操から、デスクワークや立ち仕事といった各々の環境に則った体操を指導致します。

 

また診療を進めていくうちに、歩行指導を行う方もいらっしゃいます。

歩行は首のバランスを整え、体全体へ影響を与える最良の養生法です。

 

 

 


4.アイシング
アイシング大好き、おの整骨院。
やっぱりストレートネックの症状に対してもアイシングは必要です。

アイシングのやり方については下記の記事をご参考ください。
【痛みや炎症があるときはアイシングが効果的!】

 

痛みや症状の多くは患部の炎症が関わっていることがほとんどです。

そのためアイシングによる炎症の排除が重要となります。

 

特に症状が強い方におかれましては必須です。

やり方は記事に書いてありますが、初めてで不安な方はご相談下さい。

 

 

 

 

5.その他
ここでは日常生活指導についてです。

・就寝環境
・普段の姿勢
・クセや習慣

これらは問診によって聞き出した情報を元に、ストレートネックの症状に関連する部分を改善します。

 

 

上記5つのうち、1.手技療法を除けば全てご自宅で出来ることばかりです。

 

基本的に症状があるうちは2~5項目を優先的に実行して頂き、そのうち習慣化していけば症状が出る本質的な原因が排除されます。

 

本質的な原因が排除されるまでは続けていくことで、やがて症状は改善していくはずです。
ストレートネックと言われたからといって諦めず、出来ることから一歩一歩進めていけばきっと奏功するはずです。

 

もし今現在、ストレートネックの症状でお悩みでしたらご相談頂くか4.アイシングを実践していくことをお勧め致します。

 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

 

↓↓小野いんちょの人柄がわかるホットな内容で毎日更新中↓↓

小野いんちょブログ

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

ストレートネックの治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

投稿者: おの整骨院

2015.05.09更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

問診の際に

首の痛みや肩こりでお悩みの方にお伺いすることがあります。

 

「家で横になって過ごすことはありますか?」

 

実際のところ

ソファやベッドで横向きになって、くつろぐ方は多いです。

横向きに寝るのは首に悪い!

こんな感じでしょうかね(笑

 

この横向き姿勢の何が悪いかというと、首のバランスを悪くする可能性があります。

 

 

 

まず首のかたちを見てみます。

 

ヒトの首というのは、コップを逆さまにしたようなかたちをしています。

首のかたち

首の上には7kg程の頭が載るため、逆さまのコップがピッタリと密着するように安定します。

 

頭の重みが正確に下(重力の方向)へと向かい、それに応じるように首や背中の配列は成されています。

 

 

 

問題は横向きになった場合です。

横向きに寝ると、逆さまのコップがピッタリと密着することが出来ず、それどころか手で頭を押し上げる様な力が発生します。

 

つまり「牽引力が首に掛かる」ということです。

 

 

引っ張る力は出来るだけ避けるべきであり、それが横向きに寝るような長時間に及ぶのは首のバランスを崩す可能性があります。

 

もしご自宅で横向きに寝る習慣がおありでしたら、出来るだけ座り姿勢でいられる方がお体には良い環境となります。

 

 

日頃、首の痛みや肩こりでお悩みでしたらまずは就寝環境などご自宅での過ごし方を少し注意するだけで変化が現れます。

ぜひお試しください♪

 

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ
小田原、足柄上郡エリアのイベント情報もアップ♪

https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*スタッフ@院長ヨメがTwitterを始めました!
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

投稿者: おの整骨院

2015.04.24更新

こんにちは!小田原、足柄上郡でスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!

おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

先日とある人気番組で取り上げられたのが

“ストレートネック”です。

 

ストレートネックは直訳すると

「真っ直ぐな首」ということになると思いますが、当然ながら首の状態を表していることになります。

 

 

本来、背骨は「生理的なわん曲」という自然なS字形状をしています。

首はその一端として、緩やかなカーブを描いているのが理想的です。

背骨は生理的なわん曲をしている

ストレートネックは主に肩こり首の痛み背中の張り頭痛めまい目の疲れといった症状を起こすと云われています。

 

 

 

前述した番組は大変人気だったようで

今日は沢山の患者さんから話題を出して頂けました。

ほんとブログネタの提供ありがとうございます。

 

 

 

さてさて、このストレートネック

そもそもどうしてなるのか?

ストレートネックはキリンのイメージ?(イメージ図)

 

ストレートネックの主な原因

猫背など悪い姿勢
加齢的な変化
ケガや交通事故後の後遺変形

 

といったことが挙げられます。
総じて言えることは自然で緩やかな首のカーブが失った姿をストレートネックと呼びます。

 

 

 

ストレートネックとは時間をかけてゆっくりと変形していったものが一般的です。

「頭を打ってストレートネックになる」

そんな単純なものではありません。

 

 

数年~数十年と長い年月を掛けて変形していき、、そうやって変形していったものは容易なことでは元には戻りません。

 

 

しかしストレートネックにしてもそうですが
背骨を始めとする体の変形というのは往々にして多くの方に起きている出来事です。

 

小野いんちょは過去に『首腰に変形がある』と診断されていますが、別に首腰は痛くありません。

また当院に通院されている患者さんで背中が丸くなっている方がいらっしゃいますが、別に首腰が痛いわけではありません。

しかし背骨が著しく変形しているのは間違いないでしょう。

 

 

これが意味するところは何かというと

変形と症状は必ずしも一致しないということです。

↑これはとても重要なことです。

 

私の背骨が変形していることが事実でも
首痛や腰痛が無い事実と照らし合わせれば因果関係はありません。

 

では首腰が痛い時は背骨の変形が原因であるならば、首腰が痛くない時は変形が治っているのでしょうか?

そんなわけ無いですよね。

当たり前の話しに納得出来る方は意外に少ない。

ではストレートネックに話しを戻します。

 

ストレートネックと言われた方も

首の痛みが出る時から変形が始まったのではなく、その遥か前から徐々に変形していったのです。

 

つまりストレートネックは訴える症状と=(イコール)で繋がる単純な問題ではないということです。

 

 

 

ちなみに

本日ご来院された患者さんがストレートネックであると医師に指摘され、それを整骨院の先生に相談したところ

「(交通事故で)後ろから追突されたら元に戻るんじゃないですか」と云われたそうです。

 

暴言といいますか、妄言といいますか・・・。

冗談にしても笑えない無責任な発言をする先生がいらっしゃるものですね。

 

 

変形というのは時間を掛けてゆっくりと成っていったものです。

追突のような瞬間的で強い衝撃を与えたところで変形が戻るはずもなく、別の問題が起きて苦しむだけです。

 

 

 

それに先ほど述べましたようにストレートネックと訴える症状は必ずしも=(イコール)ではありません。

 

体の変形があっても症状が無いように

体の変形が無くても症状がある方もいらっしゃるのです。

 

 

ストレートネックという“見た目”だけを追いかけても本当の意味での解決に繋がらないことを、くれぐれも忘れないで頂きたいものです。

 

 

では実際にストレートネックと診断された方に対してオノセイがどのような治療をしていくのか?詳しくは下記事をご参考ください♪

【首の痛み】ストレートネックと言われた方の治療について

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

 

↓↓小野いんちょの人柄がわかるホットな内容で毎日更新中↓↓

小野いんちょブログ

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

ストレートネックの治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

投稿者: おの整骨院

2015.03.29更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

おの整骨院では患者さんのバランスを診た上で、訴える症状が単体のものか関連したものかを判断します。

 

解かりやすく言えば

 ・ヒザの痛みが腰が悪いことで起きているのか
 ・ヒザの関節そのものが悪いのか

 

どこが原因で発生しているのかを各種検査法や問診などによって導きます。

 

 

 

何事もそうですが、ヒトの体はバランスが失われると色々な症状が起きます。

 

 

なかでも首のバランスが失われることは

頭痛、めまい、目の疲れ、集中力の低下といった中枢に関係した問題を引き起こすため、十分注意して診ていく必要があります。

 

 

 

先日、めまいに苦しんでおられる方が来られました。

 

過去の交通事故、肩こりの経験、最近あった首の痛みなど色々なお話を聞かせて頂きました。

 

 

 

 

その中で気になったのが

長時間、頭を後ろに反らした姿勢です。

過剰に頭を反らす姿勢は、首に負担を掛けます。

写真は美容室での一幕でしょうか。

 

他にも

・歯医者での上歯治療時の姿勢
・映画館で前の方に座って見上げる姿勢など

 

意外と上を見上げるような、頭を反らす姿勢は日常生活に多くあります。

 

 

「たかがその姿勢で?」
とお思いの方は多いのですが、長時間同じ姿勢でいることは体をその状態で膠着させてしまいます。

 

また健康的で、バランスの良い体であれば可もなく出来ていたことが

バランスが失われている状態では簡単なことですら体への負担となってしまうことがあります。

 

 

 

前述した方は、めまいが発生する前段階から首の痛みが起きていました。

 

 

「痛みが発生した」ということは何かバランスが失われて、炎症が発生したことが考えられます。

 

自己治癒力が働いて自然に痛みが消えていったとしても

バランスが失った原因が排除されていなければ、次の症状(この場合はめまい)が起きるリスクは高まります。

 

 

 

ギックリ腰に代表されるように、ヒトは急な痛みに対して強い反応を示します。

 

しかし、これらは前兆として

 ・軽く痛い
 ・重い
 ・だるい
 ・張る、凝る
 ・抜けそう、力が入らない

 

こういった各種の症状を自分自身に訴えてきます。

 

 

そのメッセージに対して向き合い、根絶することできっと症状は軽快するはずです。

前兆を見逃さず、しっかりとした対応が出来ればめまいなど強い症状は未然に防げるものです。

 

 

 

 

原因を解明した上で改善する。

 

 

これこそが本来の治療だと考え、日々の診療に全力で臨んで参ります。

 

 

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ
イイネ!を押すと飛んで喜びます。

https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

投稿者: おの整骨院

2015.03.27更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

足柄平野では春の陽気が感じられる時期になりました。
最近は頭痛を強く感じる方が増えているように感じます。

年度末の疲れでしょうかね。

 

 

頭痛があると仕事も、家事もままなりません。

 

私もたまに頭痛で悩まされることがありますが、あれは辛いものです。

頭が割れるように痛むこともあれば、響くように痛く感じることもあります。

 


頭痛にも種類がありますが、必ずやらなくてはいけないことがあります。

 

 

それが頭部冷却です。

 

 

頚椎など首のバランスが崩れていくと、首の関節を始めとする頭部(脳など)に炎症が起きます。

 

炎症が首の関節内に留まっていれば、首の痛み、コリ、ハリ感を症状として現すようになります。やがて炎症が多くなっていくと臨界点を超え、頭痛が発生します。

 

さらに言えば頭痛だけに留まらず

  ・目の疲れ
  ・集中力の低下
  ・めまい

といった症状を起こすこともあります。

 

 

 

つまり対処しなくてはいけないのは『熱』です。

 

炎症熱という過剰な熱を捨てることで症状改善につながります。

 

では実際に“頭部冷却法”の実践方法をご説明します。


1.ジェル型の枕
2.おでこに当てる冷却シート
3.水枕

一般的に行われる「頭を冷やす方法」について、頭部冷却法を照らし合わせて解説していきます。

 

 

 

 

1.ジェル型の枕
某有名メーカーで販売されているジェル型の水枕が有名です。
院内では度々、商品名を言ってしまうのでブログでは自粛していますが、ジェル型は水枕だけでなく様々な形があります。

 

このタイプは冷蔵庫に入れておくだけで、冷却効果があると喧伝されています。

 

しかし実際に“冷やす”効果があるかというと、残念ながら冷却効果は非常に低いです。

 

使用してみると解かりますが、数分後には冷たさが無くなっていくのを感じます。

ジェル型の特徴として、冷蔵庫に入れておくだけで使用できるお手軽さがメリットとして挙げら、とても楽な物ではありますが対象物(対ヒト、対物)の熱を奪って冷やす力は残念ながら低いと言わざるを負えません。

 

なぜ冷やせないのか、というよりなぜジェル型で冷やせるのかを考えた方が良いでしょう。

 

 

 


2.おでこに当てる冷却シート
子供が風邪を引いた時に、額に貼る冷却シートはその手軽さから広く知られるようになりました。

 

まぁ云うならば冷湿布です。

 

この冷却シートにアイシング効果があるかというと、残念ながら冷却効果は非常に低いです。

 

それどころから密封力が高く、内部に潜む熱を密封して閉じ込めてしまう可能性すらあるため逆効果となります。

 

冷湿布を貼って数分経つと、冷たいどころか温かくなっていませんか?

 

 

これはアイシング効果ではなく、密封効果による熱の閉じ込めた結果です。

 

当然NGです。

 

 

 


3.水枕
おの整骨院で勧める“頭部冷却法”は水枕をによって成し得ます。


水枕の内部には氷と水を入れ、余分な空気をしっかりと抜くことで密度が高まり、高い冷却効果が達成されます。

 

 

昔は風邪を引いた時にどこのご家庭でもやっていたことです。

 

現代では手軽さからジェル型や冷却シートを使って頭を冷やそうとしているようですが、全くもって無意味です。

 

 

本当の意味で熱を奪おうと思えば、氷水を超えるものは存在しません。
*保冷材はマイナスの温度帯となりますので、人体を対象に冷やすと凍傷や霜焼けを起こす可能性があるため絶対NGです。

 

 

最近の水枕は熱伝導性の高いポリエチレン素材が多くなりました。

当院で取り扱っている『ひえぷる水枕』は首や頭を滑らかに支えながらアイシングすることが出来るため非常にお勧めです。

水枕は頭部の熱を奪うのに最適!
やや結露する欠点がありますが、ガーゼや手拭いを使用すれば問題ありません。

 


頭部に熱が溜まる現象は誰にもでも起こり得ます。

 

夏場など、特に暑さを強く感じられる時期は冷やすのに適した季節です。

これからの季節に向けて頭部冷却を行い、清々しい日々を過ごすために是非お役立てください。

 

 

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

頭痛の治療はおの整骨院まで。

 

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院

2015.02.11更新

こんにちは!小田原、足柄エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

今回は『首肩の痛み』 

痛みや症状に対して上下優劣をつけるわけではありませんが、首肩の痛みや不調というのは非常に大きな問題を引き起こすことがあります。それは下のイラストを見て頂ければ解かります。

おの整骨院『首の痛み』まずは首の構造を知る! 

首(頚椎)は脊柱の一番上にあります。

 

脊柱は、なかに『脊髄』という脳から伸びる重要な神経の束が入ります。
脊柱は脊髄神経を保護する役割を担っています。

 

 

ここで重要なのは頚椎の役割です。

 

頚椎は脊柱の一部ですから、脊髄神経を保護する役割があります。
しかし胸や腰の骨と違って、頭を上下左右に動かす柔軟な動きが求められます。また頚椎のバランスを崩すと、胸や腰の骨に比べて高い位置(脳に近い位置)で障害が起きるため、全身に及ぼす影響も大きなものがあります。

 

 

 

さらに首の骨をクローズアップします。

おの整骨院『首の痛み』首の構造はファミレスのアレです!

これはおの整骨院にある骨模型『名前募集中!』くん。

 

首の骨は7つあります。
首のかたちを前方から見てみると、富士山のように下が広がるようになり、上ではやや面が小さくなります。

 

まるで“コップを逆さま”にしている状態です。

 

このかたちが意味するのは、首の骨は上から連なって成り立っているということです。

 

これは骨模型ですが、生きたままの体は常に重力の影響を受けています。
この首のかたちに対して重力が加わると、上下の関節がそれぞれ密接につながることで安定感を持つことが出来ます。

さらに頭の重み(約7kg)が加算することで、安定感はより強固なものとなります。

 

写真をご覧頂ければ解かるように、首の骨は上から掛かる力(重力や頭の重み)をしっかり受け止めるだけの構造的な強さが備わっています。しかし、諸所の事情により首の痛みが出た場合は治療が必要となります。

 

一般的な病院や整骨院で多いのが首の牽引です。

 

 

これに対して首の牽引をすると?

おの整骨院『首の痛み』治療法は気をつけて選択しましょう。

黄色い矢印は牽引方向です。

先ほどの三角に近い形状で連なる首の骨を引っ張っていけば、首にある関節は引き離されていきます。
これは構造的にそうなっていくということです。首の関節が狭いとかいう問題は別です。

 

そもそも『首の関節が狭い=手が痺れている』といわることがありますが、朝起きて手が痺れていても日中に痺れが和らぐのは首の関節が広がったのでしょうか?
残念ながらそんな簡単に狭くなったり広くなったりするほどヒトの体は単純なものではありません。
手の痺れについてはまた別の機会に。

 

そして黄色い丸の部分

首の骨に連なって伸びてきた赤い動脈が、一番上の関節で急角度で後ろに曲がっていきます。これは頭の中へ入り、脳の底へと広がります。

 

では弾力性のある動脈が、首の牽引に際して一緒に引っ張られればどうなるかというと

まるで庭に水をまくホースのように、血液の流れを変えて頭や脳に大きな負担をかける”ことになります。

 

 

おの整骨院では牽引強いストレッチをしない理由がここにあります。

牽引力というのは首の構造そのものを壊す可能性があり、著しいダメージを残すことがあります。

 

「引っ張っちゃだめよ~」

 

という意味がここにあります。

 

 

交通事故など強力な首の痛みにおいても同様です。
肩こり、首の痛みにお悩みの方はくれぐれも牽引はしないようにお気をつけください。

 

 

おの整骨院 小野

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。
〒258-0019
神奈川県足柄上郡大井町金子1137
0465-44-4664

 

*おの整骨院のFacebookページ。イイネ!を押すと飛んで喜びます。
https://www.facebook.com/onoseikotu

 

*おの整骨院の受付スタッフによる受付目線でのTwitter!
主に小田原、足柄エリアの地元情報も上げていきます。
https://twitter.com/onoseikotu

 

*エキテンも賑やかに掲載中!目指せ足柄No.1
http://www.ekiten.jp/shop_6773442/  

 

投稿者: おの整骨院