症状お悩みブログ

2015.12.19更新

こんにちは!
おの整骨院の小野いんちょです。

 

前に色々と調べていたら、気になるコラムがネット上にあったので関連した内容を書いていきます。

 

 

『むちうち症やギックリ腰に漢方薬が効くのか』

むちうち症やギックリ腰といった急性症状の強いものは西洋医学的には『鎮痛薬』が処方されることが大多数です。

 

両者はともに

「交通事故によるもの」
「重い物を持ったことによるもの」

という発生した瞬間を明確に覚えているものです。

*ギックリ腰については1回や2回物を持っただけでなるわけではありませんので、正確には勤続疲労が蓄積したことによる問題が挙げられますが・・・。

 

ただ両者に共通して言えることは物理的に、体へダメージが生じたために起きているわけです。

 

つまり心理的なもの、内科的なもの、感染性のある緊急性のあるものではないということです。

 

 

漢方薬を始めとする薬剤というのは、基本的に物理的なダメージに対しては回復に向けた効果はありません。

鎮痛薬を始めとする症状を感じにくくさせる効果こそありますが、治癒に向けた回復効果に著しい影響は出しません。

漢方薬

それは医薬品でも、健康食品でも、化学合成医薬品でも同様です。

 

 

むちうち症やギックリ腰といった筋骨格系に問題が生じたものを、投薬によってどうにかするのはいささか強引に感じます。

 

「(仕事や行事で)どうしても痛いなんて言っていられない!」

といった場面については仕方のないことですが、根本的な解決にはならず症状を繰り返す可能性すらあります。

 

要は使い方です。

 

状況や場面に合わせて医薬品も漢方薬なども使い分けて、基本的には使わないで対応することが理想であるという認識をもっていただければと思います。

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分

 

神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137
℡:0465-44-4664

 

土曜、日曜も診療し平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。
お困りの際はお気軽にご相談ください♪

投稿者: おの整骨院