症状お悩みブログ

2017.06.28更新

【小田原】産後の腰痛を改善する3つのリハビリ

こんにちは。

小田原で、産後の骨盤整復・腰痛治療を行っている

おの整骨院です。

 

 

産後に腰痛になる人は非常に多く、

特に当院では腰の下~お尻寄りの痛み

恥骨の痛みを覚える方が多くいらっしゃいます。

 

出産という大きな仕事を終えた骨盤は

一般的に開いている状態とも言われています。

 

トコちゃんベルトのような骨盤ベルトで骨盤を引き締めることは、産後には必須ですね。

 

おの整骨院では開いた骨盤を元の状態へと戻るように施術を行っています。

 

今回は産後の骨盤で起きる腰痛を改善する

リハビリ方法について解説していきます。

 

 

 

1.骨盤体操

出産や育児にまつわる雑誌は本屋さんで色々な種類が並んでいます。


当院にも産後の骨盤矯正に関して取材を受けることもありますが、実は骨盤には運動療法が効果的です。

 

代表的な運動療法を2つ解説しましょう♪ 

 

1-1. 四つん這いの体操

ヨガピラティスに代表されるように

体を動かす体操として四つん這いの体操方法があります。

 

おの整骨院には四つん這いで前へ進む【ハイハイ体操】や【足上げ体操】、【背骨の体操】など様々な運動療法を指導しています。

 

骨盤というのは

西洋医学的には全く動きのない不動関節と言う見方をされています

 

しかし、骨盤には歩行時やハイハイと言った移動する時にわずかな関節の動きが存在します。


おの整骨院で様々な四つん這いの体操を指導しているのは

この骨盤にとって欠かすことのできないわずかな動きを取り戻すために行います。

 

 

人によっては負荷の強い体操もありますが

まずは少しずつ始めてみることをお勧めします。

 

 

1-2.骨盤スクワット系体操

四つん這いの体操に比べて負荷の強い体操ですか。

取り組む際には十分に気を付けて行うか、どこか治療院で指導を受けながら実践することをお勧めします。

 

産前産後の骨盤ベルトは「骨盤を締めておいた方がいい:という考え方に基づいています。

 

ある部分で間違ってはいない考え方ですが

単純に閉めとけばいいと言う短絡的な話でもありません。

 

そこで、当院ではご自身の力で骨盤を締める体操指導をしています。


これにより骨盤がしなやかで、力強い動きを取り戻すことができれば、骨盤ベルトに頼らなくても骨盤が自然に安定した状態になり、腰痛が改善されていきます。

 

四つん這いの体操や骨盤のスクワット系体操は文章で伝えるのが難しいので、近日中に動画でアップできるよう頑張ります!

 

 

 

2.座り方

意外に多いのが床座り


床に直接座ることは開いた状態の骨盤を歪ませる大きな要因があります。


基本的には椅子の生活が理想ですが、家の様式が床座りの生活をしているようでしたら、正座やお尻の下にクッションを置くのがいいでしょう♪

 

理想的な座り方については前に記事を書きましたのでこちらを参考にされてください。

当院が考える良い座り方とは

 

 

 

3.アイシング

さていよいよ痛みに対しての直接的な対応方法についてです。


当院では基本的に『痛みのある場所には炎症があると考えアイシング』を行っています。

 

アイシンは単純に氷嚢や水袋に氷水を入れて患部を冷やすことです。

 

実はこの方法

産前産後のママさんには非常に大切な治療法です。

 

特につわりの強い方には、頭を冷やすことでつわりが一時楽になる効果もあります。

 

薬を飲むより、まず第一歩目の対応としては安全に出来る方法だと思います。

 

実際に行うアイシング方法については前に記事をかいているのでそちらを参考にされてください

アイシングのやり方 

 

 

 

4.まとめ

産後の腰痛は多くのママさんが感じる代表的な症状です

 

出産という大きな仕事をした骨盤。

マッサージで筋肉に対して行う治療ではなく骨盤という関節に対する治療を行うべきです。

 

 

分からないこと不安なことはお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急小田原線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137 

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

投稿者: おの整骨院

2017.06.17更新

【小田原】腰痛を重症化させない!大切な3つのリハビリとは

こんにちは。

小田原で腰痛の根本治療を行っている、おの整骨院です。
 

 


多くの方が軽い腰痛を感じますが、

本当はその時期に治療を受けて腰痛を重症化させないことが理想です。

 

 

 

そうは言っても皆さん忙しいと思うので・・・

今回はおの整骨院が掲げる腰痛対策のリハビリ方法をお話いたします♪

 

 

是非、ぎっくり腰ヘルニアなど重症例にならないための対策としてご活用ください。

 

 

 

1.歩行

ここで言う歩行とは通勤や通学と言った“ついで”で行う方向ではなく歩くための歩行です。

 

これを当院では生理歩行と呼んで皆様に指導しています。


歩くことは人にとって欠かすことのできない動きです。

 

つまり歩いた時に違和感を腰に感じたり、足の運びがおかしくなっていればそれだけで腰に問題を抱えていることが予想されるのです。

 

歩くことはリハビリや治療行為だけでなく

現在のご自身の状態がわかる検査方法の一つにもなる。

ということです。

 

 

歩行のポイントは以下の4つです

1-1.手荷物なしで歩く

手荷物を持たないで歩くことは

腕を振り、体幹をひねり、足の運びがスムーズになります。


細かい点はありますが

体全体をうまく使うことで歩くのに正しい姿勢で歩きやすくなります。

 

 

1-2.歩きやすい靴、服装で歩く

当たり前ですがウォーキングシューズ、ジャージ といった動きやすい服装で歩いた方が良い歩き方ができます。


おの整骨院では new balance を推奨していますが、足に合った靴、通気性のいい服装であれば特に問題はないかと思います。

 

 

1-3.なるべく平地歩行を歩く

意外に見過ごしがちなのが歩く場所です。


運動と勘違いしてしまい上り坂や下り坂と言った運動能力を試される場所を選ぶ方が多いように感じます。


何度も言いますが生理歩行は運動ではありません。

正しい歩き方身体に良い歩き方ができるように歩きやすい環境を選ぶのがベストです。

 

 

1-4.ベースは少し早く姿勢を保てるスピードで歩く

歩行時間は連続43分が理想とされています。

 

しかし、日頃歩き慣れてない方が連続43分を正しいフォームで歩くのは非常に難しいかと私は思いますので、まずは20分から徐々に徐々に時間を伸ばしていくのがいいと思います。


もし歩いたことで腰痛が強く感じられるようであれば一旦ご相談いただいた方がいいですね。

 

 

 

2.座り姿勢

腰痛は生活習慣病の一つです。


そのため生活習慣の代表である座り方は非常に重要な習慣です。


当院では腰を入れた姿勢 腰立が理想だと考えています。
腰立のポイントはお尻の坐骨を引っ掛けるようにして腰を立たせることにあります。

 

前に座り方に関する記事を書いていますのでそちらもご参考ください。

腰が痛い!腰痛改善のポイントは体に良い座り方にあった

 

言葉での説明が難しいので・・・。
今度動画を撮ってみたいと思いますので、 今しばらくお待ちください。

 

 

 

3.アイシング

おの整骨院では痛みが炎症によるものだと考えています。

そのため患部にはアイシングを行い、痛みの早期改善を目指します。


これは急性期だけでなく慢性的な腰痛に対しても効果的でありますので、軽い腰痛の時期でも定期的に冷やしておくことは非常に効果的です。


アイシングのやり方は基本的に氷水を氷嚢に入れて患部に直接あてます。


アイシングは危ないもの、血流が悪くなるものではなく

野球選手が肩を冷やすようにスポーツ現場では当たり前のように行われています。


老若男女問わず

痛みに対して安全に対応できるリハビリです。

 

あなたも是非取り組んでみてはいかがでしょうか♪

 

アイシングのやり方につきましては以下の記事をご参考ください。

痛みや炎症があるときはアイシングが効果的!

 

 

 

 

4.まとめ

おの整骨院が考える

腰痛を重症化させないためのリハビリは 以下の3つです。

 

歩行
座り姿勢
アイシング

 

 

『腰痛を重症化させない』

これは一言で言っても非常に難しいことなんです。


今の状態から何を基準に腰痛が良くなるか私たち診療者は分かってみていますが患者さんにとってはその日その日の痛みの具合によって判断すると思います。


そうなると気づかぬうちに

体の歪みが進行している場合もあります。

それが続けば、ある日突然ぎっくり腰を起こしても不思議ではありませんよね。

 


まずは 3つのリハビリを行い

どうか少しでもお体の状態が良くなることを願っています。

 

 

気になる方は下記の腰痛ページをご確認くださいませ♪ 

 

 

腰痛治療について

腰痛治療は不定期でキャンペーンを実施しています。
詳しくは腰痛ページをご確認くださいませ♪

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急小田原線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137 

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

 

気になる方は

まずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

投稿者: おの整骨院