症状お悩みブログ

2016.06.11更新

こんにちは、小野いんちょです。

 

スポーツをしていれば腰痛にはならない?

 

野球、サッカーを始めとするスポーツ好きの方は体を動かすことが好きで活発な印象があります。

「スポーツ=健康」 という図式は間違ってはいませんが

「スポーツ=健康=腰痛にはならない」

という形で=(イコール)では繋がらないのです。

 

おの整骨院では近所にフットサル場が3カ所

夜間サッカーをしている場所は小中学校を入れれば数多く存在します。

 

野球では球場も近いですし、テニス場も硬式軟式ともに環境は整っているように思います。

 

そのせいかスポーツ好きな方が腰痛に悩まされて来院する場面が多く

皆さん一様にして「運動しているのに・・・」と仰います。

 

 

今回はまず健康の定義付けから必要になりますが、片っ苦しいことは抜きにして健康とは「体のバランスが整っている状態」としましょう。

ではスポーツはどうでしょうか?

 

野球を始めとして、ほとんどの場合で片側優位となる動きばかりです。

野球のバッティングやピッチング

サッカーのシュート

テニス、ラクロス、バドミントン・・・。

 

これら利き足(手)を優先的に使うスポーツは回旋運動が中心となるため、体の捻り動作がメモリーされてしまい結果として疼痛が引き起こされます。

 

では体操や陸上競技といった片側優位にならないスポーツはどうかというと

筋力優位の体へと変わっていきます。

ムッキムキのボディービルダーが腰痛に悩まされるように、筋力があれば腰痛にならないというわけでもありません。

 

健康とは体のバランスが整っている状態ですから、全てに偏りが起きるのは不要です。

あまり詳細なスポーツの話しになると、個別事例でお答えすることになりますので今回はご勘弁を。

 

ではまとめに

スポーツは健康志向に良いが、あくまで体のバランスが良くなるわけではない。

 

健康にとって必要不可欠なもの

それは「歩行」です。

これについてはまた次回。 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

↓↓小野いんちょの人柄がわかるホットな内容で毎日更新中↓↓

小野いんちょブログ

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

スポーツの腰痛治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

投稿者: おの整骨院

2016.06.02更新

こんにちは!小田原、秦野エリアで皆さまの健康をサポートする!
おの整骨院の小野いんちょです。

 

腰痛を診る上で「骨盤」についてお話しをします。

 

では実際のところ「骨盤」とはどの部分を指すのかについて簡単に説明してみましょう♪

 腰痛を知る上で骨盤は外せません!

イラストだと解かりやすいですね~!

 

より詳しく言うと、仙骨と腸骨が関節を成す【仙腸関節】の状態が悪くなると腰痛や座骨神経痛といった様々な症状を引き起こす事になります。

 

仙骨は背骨の最下部にある骨で、上半身の荷重を一身に背負っています

腸骨は左右一対あり、両サイドから仙骨を挟み込むようにして関節が構成されます。

 

仙腸関節は手足の関節とは異なり、動きの中心点となるために絶妙な関節構造を全体として成しています。

 

 

 

おの整骨院では

腰痛=仙腸関節の問題

と考えますが恥骨結合部や股関節、腰椎の状況を診るなど、腰痛が全て仙腸関節だけの問題とは限りません。

 

仙腸関節が欠かせないのは事実です。

 

 

筋肉や筋膜といった外層(表層)の問題はコア(核)となる仙腸関節から診てからのお話しになります。

骨盤の原因が著明かどうかを診る上で「歩き方」というのもあります。

 

それはまた機会を見てお話しさせていただきます♪ 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

腰痛の治療はおの整骨院まで。
 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院

2016.06.01更新

こんにちは!
おの整骨院の小野いんちょです。

 

小田原で腰痛の原因を診ていくのは、おの整骨院へ

 

腰痛になる方は非常に多く、特に繰り返してしまう再発率の高さも特徴の一つです。 

その理由のとして原因を把握できていないことが挙げられます。

 

腰痛は不治の病ではなく

ちゃんとした原因と結果が存在します。

 

今回はその腰痛の原因について大きく二つに分けて説明いたします。

 

 

①ケガの腰痛


腰痛の原因「ケガ」

尻もち、ヒザからの打撲、転倒や捻り動作の瞬間などケガ(外傷性)の腰痛は痛みが強烈な場合がほとんどです。
特に尻もち外傷は骨盤のゆがみを強く引き起こす大きなケガです。

 

ケガの当日や数日間、痛みが現れなくても油断はできません。
ゆがんだ骨盤が足の運び方、体の動かし方に影響を与え、下半身(ひざ、股関節、足関節)に痛みを生み出す危険があります。

ケガの場合は“正しく治す方向”があります。
手順を間違えないよう、慎重に治療していく必要がありますで要注意です。

 

 

 

②疲労性の腰痛


腰痛の原因のひとつ「疲労」

これは日常生活で過ごす体の動かし方、過ごし方で生じる腰痛です。
疲労性腰痛とも言えますかね。

 

 

中腰姿勢を繰り返し行っていると、やがて腰の重さやだるさを感じると思います。

 

そのような疲労が蓄積した状態で体を捻ると・・・。
休みなく働き続けて疲れきった状態で朝顔を洗った瞬間に・・・。

 

もうホラーのような一説ですが、実際のところギックリ腰で来られる患者さんの多くはこのようなパターンです。

 

普段は何気なく出来ていた動作が、腰痛の原因となる。

これはケガではなく、疲労(エネルギー)の蓄積による臨界点を超えたのです。

 


適切な処置をすれば腰痛そのものは改善されますが、蓄積性の腰痛は日常生活における過ごし方から診ていかなくてはなりません。

 

再発および更なる急性腰痛を引き起こす可能性があるため最低限下記のポイントを押さえなくてはなりません。
 ・座り方
 ・立ち方
 ・歩き方
 ・寝具や椅子といった休む場所
 ・仕事時の姿勢など

 

生活習慣を考えていとキリがありませんね。。。

 

腰痛の原因は大きく2つに分けられますが、大半の腰痛は②蓄積性の腰痛であることがほとんどです。
そのため生活習慣の見直し、改善をしていかなくては本当の意味で治ったという状態には至りません。

 

まずは今の腰痛がどのような経緯でなったかを考えていきましょう♪

 

 

腰痛ページ腰痛治療は不定期でキャンペーンを実施しています。
詳しくは腰痛ページをご確認くださいませ♪ 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

↓↓小野いんちょの人柄がわかるホットな内容で毎日更新中↓↓

小野いんちょブログ

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

足柄上郡で腰痛治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

投稿者: おの整骨院