症状お悩みブログ

2016.09.16更新

小田原で評判の腰痛治療|原因を探すなら、おの整骨院へ

こんにちは、おの整骨院の小野いんちょです

 

先日、長年の腰痛に苦しみ、何件もの病院や整体院に通われた方が来院されました。


小田原や足柄に限らず 、秦野や平塚、果ては他県にまで足を運ばれていたそうです。

「腰痛を治したい」

この一心で各地の名医と呼ばれる場所へ・・・。

 


この度は縁あって当院に来ることになり、当院の診療を受けて驚くことも多かったようです。
私にとっては当たり前のことでも、患者さんや治療院にとってはある意味では非常識なのかもしれません。

 

今回は改めて感じた一般的な腰痛治療について、久々のシリーズ物で書いていきます!

1.腰痛の根本的な原因とは
2.腰痛を知るための検査
3.腰痛に対する治療法
4.自宅で出来る腰痛のリハビリ
5.腰痛の再発を予防しよう

 

長くなりそうですが、無事に完走できるよう頑張ります(笑)

 

 

 

 

1.腰痛の根本的な原因とは

腰痛は時に激しく、時に穏やかに「痛いぜ!」というサインを私たちに知らせてきます。

一生のうち、腰痛経験が無い人は非常に稀だと思います。

それ程に腰痛はひとの生活に影響を及ぼし、また身近な存在です。

 

 

長年、腰痛を患っている人の中には、腰痛を受け入れて「上手く付き合っていく」と仰る方もいます。

 

腰痛の種類は病名や症状も十人十色です。

それ故に腰痛が改善する人もいれば、中々治らずにいる人もいます。

 

 

実は腰痛が治らない、治り辛いことには理由があります。

 

その1つが

「原因を理解していない」

ということです。

 

 

テストで点が取れなかった!

そうだ、昨日スマホゲームしたからだー!それが原因だー!

勉強は日々の積み重ね

ってそんなワケないですよね。

日頃から勉強していれば、昨日スマホでゲームしててもテストの点数は取れるはずです。

 

 

 

もっと解かりやすく言えば「虫歯」がそうです。

 

日頃から朝昼晩と食後に歯を磨けば、予防効果が発揮できて虫歯リスクを下げられます。

「虫歯になったのは昨日の苺タルトのせいだー!」

虫歯も日頃からの予防が大事

というのは苺タルトに失礼です。

 

というか小田原名菓『樫の樹』に失礼ですよ!(何が

 

 

 

っと話しが逸れましたが、、、

 

要は本質的な原因を理解しましょう

ということです。

 

 

今回はそんな腰痛の原因について書いていきます。 

 

 

 

 

1-1.腰痛のキッカケ?

ぎっくり腰を始めとして痛みが起きると必ず思うことがあります。
それは「何かしたかな」という感情です。

 


ひとはとにかく理由を求めます

  ・荷物を持った瞬間
  ・立ち上がった瞬間
  ・くしゃみをした瞬間

 

などなど

誰でもそうですが、つい痛みを作り出した瞬間的な原因、キッカケを探してしまいます。

ギックリ腰

しかし、実際はどうでしょう。

 

いつもは普通に出来ていた動きが 今回に限っては腰痛を作り出しています。

 

普段は問題なくできていた動きということは、その動作そのものには大きな問題は無いはずです。

 

 

 

真に問題となっているのは別にあります。

 

それはただ荷物を持ったり、振り向いたりといった

何気ない動作で、腰痛を発症する程に蓄積した疲労や体のゆがみが臨界点に達していたからです。

 

つまり臨界点に達するまでに疲労を溜めた経緯、生活習慣にこそ問題があります。

 

 

そうでなければ
普段痛くない動作なのに腰痛となった理屈が合いませんよね。

 

 

 

もちろん腰痛を発症するキッカケとなった動作は聞いておく必要はあります。

しかし、そこのキッカケに固執してしまうと、本質的な腰痛の原因を見失うことになるでしょう。

 

 

ひとは日々の生活習慣を積み重ねて現在の体があります。

そこには健康不健康も関係ありません。

 

今こそ

本質的な原因に目を向けるべきです。

 

 

 

 

1-2.腰痛の根本的な原因とは?

おの整骨院では腰痛の原因は日常生活に潜んでいるとみます。


そのため初診時では、特に問診に重きを置いて日々の生活習慣を中心とした体の使い方を聞きます。

 

聞く内容というのは多岐に及びます。
・普段はイス座りor床座りなの
・座るならどんなイス(床)に座るのか
・座り方の姿勢は
・座るときの座り方は
・足を組むのか、組まないのか
・座って症状が出るのは最初か、後半か
・座り姿勢で楽なの、辛いのはどれか

座り方は凄く大事

あ、引いてませんか?

大丈夫ですか?

 

上記は「座る」という日常生活の必須動作について、少し聞こうとするだけでこれだけあります。それでももっと掘り下げて聞こうとするとこの倍は聞く必要がありますね。

 

 

ちなみに初診時に全て聞くことはありません。

他にも立ち方、寝方など聞くことは色々ありますし、緊張している初回に全て聞けば消耗戦になってしまいます(苦笑)

症状の推移を見ながら徐々に教えて頂けると助かります。

 

 

この「ただ座ることに関する話し」だけですが

腰痛の原因を知る上で必要であり、そのために問診が必須だと思っています。

 

 

と言うか、日々の生活習慣を聞かずに腰痛の本質的な原因が分かるのでしょうか?

「お尻の筋肉が張っているのは股関節が硬いからですね~」

ってそれは原因じゃなくて、結果でしょうに

 

 


私は治療の神様でもゴッドハンドでもありません。

まだまだ精進が必要な身

患者さんの言葉に耳を傾け、原因解明に向けて話し合いをしていかなくては腰痛治療は始められません。

 

 

そして問診こそが根本的な原因を見つけ出す第一歩だと確信しています。

 

 

真に原因とされる生活習慣を明確にし、正して改善していくことが根本的な原因取り除く道筋に入ります。

解からないこと、不安なことはまず相談するのが第一歩ですよ。

 

 

次回は『腰痛を知るための検査』です♪

 

 

 

 

腰痛ページ腰痛治療は不定期でキャンペーンを実施しています。
詳しくは腰痛ページをご確認くださいませ♪ 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

↓↓小野いんちょの人柄がわかるホットな内容で毎日更新中↓↓

小野いんちょブログ

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

足柄上郡で腰痛治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

投稿者: おの整骨院

2016.09.09更新

小田原からヘルニアで苦しんでいる女性が来ました!

こんにちは、おの整骨院の小野いんちょです。

 

先日、小田原の某テニスサークルに所属する女性が腰痛で来院されました。

テニス選手

聞くところによると整形外科で
腰椎椎間板ヘルニア
と診断されて、長年の腰痛に大変苦労されてきたようです。

 

最近ではヘルニアによる腰痛が悪化してしまい、大好きなテニスをすることも難しくなってしまいました。


何故ヘルニアになったのか、
何故これ程の腰痛になったのか


そういった“そもそも”の問題点について話し合いながら治療を進めました。

どうやら同じテニスサークル内にもヘルニアでお悩みの方は多いようですね~。

 

 

 

テニス選手にはヘルニアが多い?

テニスはそのスポーツ特性上、捻りの多い競技と言えます。
特にフォアハンドは腰から切り返して強い打球を放つ必要があるため、過度に捻りを加えて運動が腰を壊すことがあります。

 

ヘルニアとは、椎間板というクッション性の高い軟骨線維が損傷して炎症した姿です。

 

椎間板というクッションは上下に加わる荷重に対しては強い安定度を保ちますが、捻りや回転といった捻転力に対しては著しく弱さを露呈します。

 

それは構造上、“捻り”運動は他の器官に任せているからです。

またストレッチのような牽引力、引っ張る力に対しても同様です。

 

これは野球やゴルフのスイングでもそうですが、捻り運動は体の内部で反転する力が起きるために、どうしてもヘルニア障害を起こすことがあります。

競技人口の増加は同時にヘルニア障害の増加にも繋がってくるのです。

 

 

 

おの整骨院には多くのテニス選手も通っています

今回、小田原から来られた女性のテニスプレーヤーは

20年以上テニスをやっている大ベテラン選手でした!

 

整形外科や病院でヘルニアと診断されても不屈の闘志をもって続けたわけですから、根性も並大抵のものではありませんね。

 

おの整骨院がある足柄上郡には多くのテニスコートがあり、すぐお隣りの小田原市にも東西含め沢山のテニスコートが存在します。

プロやセミプロ選手もいるようですから盛んな地域なのかもしれませんね。

 

当院にはそんなテニス選手が多数来られております。

学生の軟式から、大人の硬式テニスプレーヤーまで様々です。

 

 

今回、ヘルニアで苦しんでいる方にも言いましたが

1人で悩んでいるならいつでも相談してください。

 

私は炊事洗濯はからっきしで知識も全くありませんが、治療や健康に必要な話しだったら大得意です。 

ヘルニアで絶望しても、腰痛で苦しんだとしても

きっと光が見えてくるはずです。

 

まだまだテニスを続けられる体なのに、ラケットを置いてしまうのは早いです。

腰痛に、自分自身に打ち勝ちましょう!

 

という熱い、修造モードな小野いんちょ

 

 

少しでもこの想いが届き、

80歳を超えても(!)

なお元気にラケットを振れるよう応援しております♪

 

 

椎間板ヘルニアに関するより詳しい情報は下記の症状ページをご参考になさってください。

ヘルニア|小田原で評判のヘルニア治療は、おの整骨院へ

小田原・足柄でヘルニア治療で評判!骨盤から体のゆがみを整える根本施術で評判の、おの整骨院

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

ヘルニアの治療はおの整骨院まで。
交通事故治療(自賠責)、労災など各種保険対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院

2016.09.06更新

追突されたけど【むちうち症の痛みがない】場合は?

こんにちは、おの整骨院の小野いんちょです。

 

むちうち症は交通事故に遭った直後に症状が無くても、時間が経ってから出てくる場合が多々あります。

事故発生から

数時間後、、

数日後、、、、

時には数週間後と後々に症状が出る・・・。


施術者サイドからはよく耳にする話しですが、患者さんの中にはご存知でない方も多いように感じます。

 

 

後から出る症状を防ぐには
 適切な検査
 症状を予見する診断能力
といった診察力が必要となります。

 

軽微な事故でも後々に症状を出さないためのコツをお話ししましょう。

 

 

 

適切な検査

むちうち症の検査を見る上で特に重要なことは、検査によって患者さんの体を壊さないということです。

 

実はこれ、非常に難しい話です。


と言うのも、整骨院や整形外科で行われる一般的な方法には、患者さんの体にとって負担となる検査法がほとんどだからです。

 

特にむちうち症の代表的な検査方法が「スパーリングテスト」です。

スパーリングテスト
座っている患者さんに少し上を向いてもらい、その状態から左右に顔を向けたりして神経の出入り口を狭めた状態にします。そこから施術者は患者さんの頭の上に手を置き、地面に向かって軽く押して神経障害(手のしびれなど)を診ます。

 

この検査方法は一般的に行われる検査ですが、当院では絶対に行いません

 

 

スパーリングテストは、神経障害の有無を確認するテストです。


その目的に対して施術者が上から押さえつけるなど、わざわざ神経障害を生じさせる必要性はありません。それどころか、検査時の押さえつける力によって首の捻挫、むちうち症を悪化させる危険性が高いのです。

 

ギリギリで保っていた首のゆがみ(不安定度)が、検査法によって決定的なダメージが入って悪化する。
このような適切とは言い難い検査法は患者への負担となるだけです。

 

神経障害があるかないかは、首の動きを診ていきその可動領域内で判定するものです。

適切かつ最低限の検査で状態を推し量るべきです。

 

 


状態を診断する

様々な検査方法によって出た結果をまとめ、基本診察(問診や視診など)の情報と照らし合わせを行い、現在の状態を診断します。

 

診断は現時点の症状だけでなく、その後に起こる症状の可能性について予想を立てます。

むち打ち症が数時間後から数日後ときには数週間後に症状が出ることを予想するには検査診断が必須です。

 

流れ作業的に診察が進むようでは、事故による本質的な症状の原因を追及することは困難です。

特に1日何百人と来る整形外科では、そこまで細やかな検査をすることは難しいのではないかと思います。

 

 


追突されたけど「むちうち症の痛みがない」場合

むちうち症の症状が無いからといって放置することは絶対にお勧めしません
後々に症状が出てきた場合に困るのはご自身ですからね。

 

そして病院や整形外科で症状が無く、日常生活に支障がない状況が数週間続けば後遺症リスクは低いと考えられます。

※数年後に出現するむちうち症の後遺症が気になる方は、当院のような細かい検査で事故によって首のゆがみどのように損傷しているかを診る必要があります。

 

 

自動車やバイクといった鉄の塊がぶつかった衝撃は、たとえ見た目が軽微な事故であったとしても体に加わるダメージは相当なものです。

まずは専門家に相談してから、その後の方針を決めるのが良いでしょう。

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

むちうち症の治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院

2016.09.02更新

小田原から坐骨神経痛の方が来られました

 

こんにちは、おの整骨院の小野いんちょです。

タイトルにありますように

先日、小田原から坐骨神経痛の方が来られました。

 

新聞折込を見てのキッカケだったようです。
色々と話しを聞くと坐骨神経痛の発症から当院に来るまでの経緯はかなり辛い状況だったようです。

 

 


小田原の整形で坐骨神経痛といわれる

事の発端はトラックの積み荷を降ろしていた場面


何気なく少し高さのある荷台から地面に着地した際に「グギッ!」という音を体内で感じてから、崩れ落ちるように倒れてしまったそうです。

普段は問題なく乗り降りしていた高さだったようです。

こういうのが不意の動作というやつですね・・・。

 

その瞬間からの痛みは

想像を絶するほどの激痛

 

涙が出るほどの痛みで、早々に小田原の病院へ担ぎ込まれていきました。

レントゲンやいくつかの検査で出た医師の見解は

「坐骨神経痛」

ちなみに転院した先の整形外科でも同様の見解だったようです。

 

 

 

整形でリハビリをするが坐骨神経痛は変わらず


整形外科や病院では坐骨神経痛の治療法に対しては主に以下の通りです。
 ・注射
 ・湿布
 ・鎮痛薬
 ・リハビリ室でのリハビリ

 

今回、おの整骨院に来られた方は仕事をバリバリこなす現役世代


「早く治して仕事復帰しなきゃならん!」

という意思の下、ブロック注射を何回も打ったようです。

 

ブロック注射は刺す行為も去ることながら、薬液を脊柱内に深く入れていくため猛烈な痛みが伴います。

 

グギッ!とやった瞬間の痛みも激痛ですが、それを改善するための注射の痛みにも耐えて頑張ったようです。

 

しかし、、、

坐骨神経痛発症から数週間

一向に痛みは改善せず、当初の眠れない程の激痛は引きつつあったようですが、仕事復帰は夢のまた夢という状態に落胆していました。

 

 

 

整体や整骨での坐骨神経痛治療とは

その後、整形外科に通いながらマッサージ院や整体院で治療を受け始めました。

そもそも坐骨神経痛とは、坐骨神経という太い神経が走るライン状に猛烈な痛みが現れる症状です。

 

一般的な整体やマッサージでは、梨状筋という筋肉をほぐしたり、温めたりします。

 

今回の方もマッサージ効果で、痛みは少し引いたようですが

歩くことも、横になることも依然として激痛があるのは変わらなかったようです。

 

時にはサポーターを買って試してみたり

時には聞くと評判のサプリメントを飲んでみたり

 

変化なく時間だけが過ぎていきました。

 

 

 

おの整骨院での坐骨神経痛治療とは

これらの経緯を踏み、縁あって当院に来られました。

初診時はあまりの激痛に這うように来られ、その状況に私も驚きましたが・・・。

 

おの整骨院が考える坐骨神経痛の治療において重要なことは3つです。

 

 

骨盤治療

坐骨神経を障害している根本的な原因がどこにあるかをまず突き止めます。

ちなみに筋肉が神経障害を作り出すことは稀であり、今回の坐骨神経痛も梨状筋が関与することはあっても、根本的な原因は他にあります。

 

その1つが「骨盤のゆがみ」です。

 

荷台から着地した際の衝撃は必ず体内のどこかに影響を及ぼしています。

今回、坐骨神経痛を訴えてきた患者さんは骨盤のゆがみが強く、その結果として坐骨神経のライン上に猛烈な痛みが出現しました。

 

着地した衝撃が及んだ骨盤のゆがみ

その状態をまず知ること、そして効果的に対処する術を行使することが正しい治療手順となります。

 

 

 

アイシング

骨盤のゆがみが生じていれば、骨盤という関節内部には炎症が発生します。

おの整骨院ではこの状態に対して、アイシングを行います。

 

詳しくは以下の記事をご参考に。

痛みや炎症があるときはアイシングが効果的!

 

 

 

自宅での養生法

坐骨神経痛の痛みは猛烈なものですが、前述したアイシングを繰り返すことで徐々に症状そのものは鎮静化していきます。

 

問題はその後です。

 

 

自宅で養生せず、床座りや寝てばかりの生活では早い段階での社会復帰は望めません。

 

そのため当院では体操(運動療法)座り方歩き方の指導を行います。

 

始めは軽めに、徐々に出来る範囲を広げていくのが養生指導です。

 

 

 

数日経つ頃には痛みも激減し、1週間半後には仕事復帰できるほどまで回復してきました。

良かった良かった!

 

 

坐骨神経痛は日常生活に大きな支障をきたす症状です。

しかし、決して諦めず原因を排除した上でのアイシングや自宅での養生法が効果的です。

 

今回のように、坐骨神経痛で悩んでいる方が一人でも多く治っていくことを祈ります。

 

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

坐骨神経痛の治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院