症状お悩みブログ

2015.08.30更新

こんにちは!小田原、御殿場エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

交通事故や怪我の場合を除いて、体に起きる様々な症状は日常生活の過ごし方に影響して起きている場合があります。そのため治療する上で、色々な方角から確認していくこと重要です。

その重要なポイントを解説いたします。

 

1.仕事内容

頭痛にまつわる問題として、仕事内容がポイントになります。

特にデスクワークの方はパソコン業務の都合上、常に斜め下を見た姿勢で仕事をすることになります。それでは首の痛み、肩背中の疲労、眼精疲労といった症状を起こしやすく、結果として頭痛を引き起こすまでに至ることがあります。

また、外回り営業の方、肉体労働といったデスクワークとは関係のない職種の方も頭痛が起きることがあります。

つまり「症状=仕事内容」で全て解決される問題ではありませんので、2.以降も含めた全体像で頭痛を診ていくことが必要です。

 

 

 

 

2.まくら

まくら選びで重要なのは以下の項目です。

①頭から首にフィットする形
②高さはなるべく低く
③通気性が良い

まず寝ている姿勢で首に負担が掛からないことが重要です。
しかし高いまくらで慣れている方、猫背の方、横向きでしか寝れない方など、まくら選びは慎重に行う必要があります。上記3つを踏まえつつ、1人1人に合ったまくらを選びましょう。

 

 

 

 

3.家で過ごす場所

いかに仕事内容で首肩に負担をかけない方でも、良いまくらをお選びの方でも、家での過ごし方は非常に重要な問診項目です。

例えば、座り姿勢

①ダイニング系の椅子に座る
②沈むタイプのソファに座る
③床に座る

座り姿勢は体の状態を決定させかねない程の影響力を持ちます。

 

 

 

 

4.運動の有無 

これは趣味や健康志向的に行う運動の有無です。

基本的に一定の運動量は必要ですが、運動(スポーツ)では体のバランスを整えることができません。

それは水泳、体操、陸上競技のようなバランスが修正されるイメージの競技であっても本質的な意味でバランスが整うことはありません。

 

全く運動をしていないことは問題ですが、運動していても頭痛がある方はいます。

1~4の要因は個別というよりは、複雑に絡み合うことで症状は現れるものです。

 

 

まず思い当たる項目がありましたら、意識的に改善することをオススメします♪

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137
℡:0465-44-4664

 

デスクワークや家事育児で起こる肩こり、腰痛の治療はおの整骨院まで。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院

2015.08.26更新

こんにちは!

おの整骨院の小野いんちょです。

 

小田原で腰痛の原因を骨盤に診るのは おの整骨院

 

前にこんな記事をアップしました。

原因を探る上で大切なこと

腰痛の原因というよりは、「原因」に対する考え方の内容でしたね。

 

 

 

まず『骨盤矯正』というフレーズがあります。

 

これは仙腸関節という骨盤を構成する主たる関節部分に対して行う治療法の一種です。

 

仙腸関節はその周囲を非常に強い靭帯に覆われ、さらに関節包という薄い袋や筋肉や腱など様々な組織が密集した関節です。
仙腸関節は肩や股関節のように柔軟に動くような構成ではなく、バチッ!と引き締まった状態であることが多いです。

腰痛は仙腸関節が関わる

仙腸関節は蝶の羽のように開いた寛骨(腸骨、恥骨、坐骨を合わせた名称)に捻じれのストレスを受けやすく、周囲の組織だけでなく仙腸関節そのものに捻じれのアンバランスを加えることになります。

 

つまり腰痛を診ていく上で重要な部位は2つ。

①腰の痛いところ(患部)

患部を診るのは当然ですが、整形外科や整骨院では流れ作業的にパパーッと診てしまうところは意外と患部すら診ません(苦笑

 

私は前に1日200人来る個人整形外科に勤務していました。

 

そこでは流れ作業にはならないものの、ゆっくり患部を診ることも出来ない忙しさに振り回されていました。
まぁ混んでる理由があるのでしょうが、リハビリ室にいる限りはついぞその理由は解かりませんでしたね。

 

同じ性別、年齢、競技種目やご家族の腰痛であっても全く異なるものです。

それ故に患部を知り、その状態に陥った根源を探ることが重要であり、患部を診ることはその為に必須となります。

 

 

 

 

②骨盤(仙腸関節部)

一般的に腰痛=筋疲労とされています。
これは間違っているわけではありませんが、それが全てというわけでもありません。

 

前述したように仙腸関節は骨盤の主たる関節部分です。

・足の組み方、座り方
・立ち方
・歩き方
・その他のクセなど

 

過ごし方のほぼ全てに影響を受けるのが仙腸関節です。

 

関節(ジョイント)というのは主軸であって、筋肉はその主軸が滑らかに動くことが前提にあります。

それ故に仙腸関節の捻じれのアンバランスが生じている場合は、当然ながら周りの筋肉も張ったり凝ったりするわけです。

 

 

腰痛=筋疲労はある側面では間違いではありませんが

仙腸関節の捻じれ発生=筋疲労=腰痛

というのが本質に近づいた答えであると思います。

 

 

何度も腰痛を繰り返している方のほとんどが、筋疲労だけを取り除いています。

疲労の本質的な原因を解決し、腰痛からの根本的な治癒を目指して参りましょう♪

 

 

 

腰痛ページ腰痛治療は不定期でキャンペーンを実施しています。
詳しくは腰痛ページをご確認くださいませ♪ 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

↓↓小野いんちょの人柄がわかるホットな内容で毎日更新中↓↓

小野いんちょブログ

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

足柄上郡で腰痛治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

投稿者: おの整骨院

2015.08.24更新

【小田原】エアコンをつけて腰が痛い!腰痛改善はおの整骨院へ

こんにちは!
おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

先日、ご来院された患者さんからご質問を受けました。

『毎年、夏にクーラーをつけていると腰が痛くなる』

 

実はこういった質問を受けたり、お話を伺うことが多いです。整骨院や治療院に勤めているとよく受ける質問の一つでもありますね。

 

これを解説する上でポイントになるのが「冷房病」の定義です。

「○○病」と言っておきながら正式な病名ではありませんが、長時間冷房を浴び続けたことにより

 ●手足の冷え
 ●体がだるい、疲れやすい
 ●寒気、悪寒
 ●食欲不振
 ●肩こりや腰痛

こういった症状を訴えるようになります。

これは冷房によって汗をかかなくなることで代謝が落ちるために起きる症状だと言われています。

 

 

これは一理ありますが、本質的な問題で言えば「体を動かさなくなる」からです。

着目すべきは汗ではなく動くことにあります。

 

基本的にヒトは常に動き続ける性質にあり、動かなくなることは機能低下を引き起こす要因となります。
この“動かなくなる”とは睡眠や休息とは違い、デスクワークや入院、寝たきりといった運動的な動きが無くなった状態です。

 

冷房病の本質は、冷房が効いた空間云々ではなく
(冷房が効いたことで)体を動かさなくなったことが問題なのです。

 

件の腰痛が起きている方に詳しく話を聞くと

「熱中症がこわいから、クーラーの効いた部屋でゆっくり過ごしていた」

と仰っていました。

 

ヒトというのは常に動き続ける性質があります。

動きを止めれば、やがて腰痛や関節痛を引き起こすことは明白です。

 

 

クーラーが効いたこの時期に腰痛などお体の不調を感じられる方は非常に多いです。

もし体の重だるさや疲れやすさを感じられるようでしたら、外へウォーキングしてひと汗かいて、水分と塩分補給をしてシャワーを浴びましょう♪

きっと晴れやかな気持ちの良い状態になります。

きっと冬は寒くて運動をする気になりませんから、今のうちにお体を動かす習慣を身につけましょー!

 

 

腰痛ページ腰痛治療は不定期でキャンペーンを実施しています。
詳しくは腰痛ページをご確認くださいませ♪ 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

↓↓小野いんちょの人柄がわかるホットな内容で毎日更新中↓↓

小野いんちょブログ

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

足柄上郡で腰痛治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

投稿者: おの整骨院

2015.08.21更新

こんにちは!小田原、御殿場エリアでむち打ち症のお悩みを解決サポートする!
おの整骨院の小野いんちょです。

 

交通事故障害の代表例が『むち打ち症』です。 

 むちうちはしっかり治しましょー

交通事故による追突の影響が体に加わり、首や腰に対して強い衝撃が起きたことで生じる障害です。

イラストのお姉さんみたいに頚椎カラーをつけていることが多く
『むち打ち=首の痛み=頚椎カラー』
みたいな図式が連想しやすいです。

 

そしてむち打ち症に陥った体に対して、よく用いられる治療法が『牽引療法』です。

 

 

整形外科や一部の整骨院で置いてある牽引器。

「交通事故によって狭くなった関節を広げる役割がある」とされています。
しかし実際のところ、交通事故が原因で関節が狭くなったかを立証することは難しく、たとえ狭くなった関節を平均的な広さに広げたところで引っ張ることを止めれば再び元の位置へと戻ってしまいます。

 

牽引器そのものは様々な問題があるため教養のあるスタッフが付き添っても体調を崩す方はいらっしゃいます。

 

そもそも後ろから追突されたのに、どうして(縦方向に)関節が狭くなるのか私には解かりませんが無理に引っ張らずとも今ある症状というのはアイシングや軽い体操で改善していきます。

 

無理に引っ張らず、本来あるべく位置へと関節を整えて症状を改善していきましょー!

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137
℡:0465-44-4664

 

交通事故によるむちうち、捻挫、打撲、手足の痺れの治療はおの整骨院まで。
土、日曜日の診療、平日は20時までとお忙しい方にも対応しております。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院

2015.08.14更新

こんにちは!小田原エリアでスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

私事ですが
先日、我が息子がついに『ハイハイ』が出来るようになりました!

 

首が座り、上体が起きるようになり、ずりばい(ほふく前進)が出来るようになったりと・・・。少しずつではありますが、ヒトとしての肉体的な成長を目の当たりにすると感動すら覚えますね。

四つん這い体操が腰痛に効く!

ってお尻が上がってる!?

 

オイオイ。落ち着けマイボーイ。

ちょっと一足飛びで進化しちゃったようだね。

 

お尻が上がるのはまだ先の話しだぜ、マイボーイ。

せっかく父ちゃんは患者さんに『四つん這い体操』を指導しているんだから、もう少し待ってみようか。お願いだから待ってくださいマイボーイ。

 

 

 

 

っと前置きが長くなりましたが(笑

 

お伝えしたかったのは「一つ一つの成長過程を大切にしましょう」ということです。

昨今の住居環境は古い日本家屋と異なりやや手狭な場合があり、あまり床でハイハイして動き回ることを勧めない風潮があります。

他にも要因は色々とありますが「ハイハイ期間が短くてすぐに立ち上がった」というお子さんに対して成長が早いという印象を持っている方が多いです。

果たしてこれは本当でしょうか?

 

すぐ立ったから成長が早いのは一理あるかもしれませんが、やがて立って同じように歩いたり走ったりするのであれば、成長が早い=正しいということまでは言えません。

 

 

幼児にとってのハイハイ期間というのは、二足歩行が出来るようになるための準備段階です。
骨盤が十分に発達し、立った体を支えられるだけの強固なバランスが養われるのは準備段階をしっかりとこなしていく他なりません。

 

 

 

腰痛や股関節の痛みがある方に対して、おの整骨院では『四つん這い体操』を指導いたします。

その理由として、腰痛や股関節を痛めた時に歩くことも、立つこともままならない体には土台(骨盤)から再構築していくことが必要です。

 

そこで効果的なのが『四つん這い体操』です。

 

前述したように、四つん這いをしていた時期は二足歩行が出来るための準備段階とも言えます。

一度、体のバランスをリセットする上で二足歩行の前段階からやり直していくことが腰痛や股関節痛に効く方法なのです。

 

具体的な方法、注意点に関しましては指導させて頂く際に説明をいたしますね。

それでは

腰痛、股関節痛をしっかり治して楽しい毎日を過ごしましょうー!

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137
℡:0465-44-4664

 

デスクワークや家事育児で起こる肩こり、腰痛の治療はおの整骨院まで。
健康保険、交通事故治療、自賠責、労災、各種保険対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院

2015.08.08更新

【肩こり】本当のバランスを身に付けて、辛い肩こりを根本的に治す!

こんにちは!おの整骨院の小野いんちょです。

 

前回、中学生や高校生で増えている肩こりについて書きました。
【中学生や高校生で肩こりが増えている理由とは】

 

 

まず肩こりが若い子でも起きる原因は大きく2つに分かれます。

1.現代社会の生活環境
2.基礎的なバランス不足

 

前回は現代社会の生活環境を挙げていきましたが、基礎的なバランス不足を改善しなくては対処療法的なものに過ぎません。
あくまでバランスを取り戻すことが重要です。

 

 

 

 

2-1.当院が考える基礎的なバランスとは

当院では基礎的なバランスを「意思のもと滑らかに動ける状態」と考えています。
もっと細かく言えば、重力という絶対的な影響に応じられることが基礎的なバランスを備えていると考えています。


「バランス感覚=平行棒を真っ直ぐ歩ける」といったイメージをお持ちの方は意外と多いです。


実はこれって“慣れ”の部分がありまして、繰り返し平行棒を歩き続ければやがて平衡感覚が養われていき、結果として歩けるようになるものです。

 

しかしながら
それでは基礎的なバランスが養われたとは言えません。

バランス感覚は大切!
ではどのようにして、基礎的なバランスが身に付くのかというと
それには「移動する力」がカギを握ります。

 

 

移動する力は私たち人間にとって本当の意味での基礎(土台)となる部分でです。
 ・怪我
 ・寝たきり
 ・下半身の障害など
移動する力が失われていくと、各関節が滑らかに動くために必要な重力に応じる力が弱まっていきます。
やがては立ち上がり、移動することも困難な状況へと陥ってしまうことでしょう。

 

 

ここでいう移動する力とは、具体的には歩く力とも言えます。

 

 

歩く力が衰えることは骨盤や背骨の機能を落とすことにつながり、良い姿勢を保つことが困難となります。
歩く力なくして、基礎的なバランスは有り得ないのです。

 

 

 


2-2.現代人の歩行量
厚労省が発表した「平成25年国民健康・栄養調査結果の概要」では、成人の一日あたりの平均歩数は男性で7099歩、女性で6249歩であることが分かりました。

歩行力が体の根治を促す
これは通勤、通学といった移動手段における万歩計の数字であり、勉強による長時間の座学が中心となる学生はこの数字を大きく超えることは無いでしょう。

ちなみに男性は30代の歩数が最も多く、女性は50代で最多歩数のようですね。

 

 

この統計では20歳未満については数字が取られていないため、単純な比較はできませんが全体的な歩行量は緩やかに減少傾向にあります。

 

 

前述したように、歩く力は私たち人間の基礎的なバランスであることは間違いありません。
肉体的な成長が著しい20歳以下の歩行量には明確なデータ(根拠)こそありませんが
習い事や塾通いの影響を考えれば前世代(昭和~平成初期)に比べて歩行量が少ないことは想像に難しくありません。

 


再三言うようですが、基礎的なバランスを取り戻す上で大切なのは移動する力(歩行です。

 

中学生や高校生に対して「歩いた方がいいよ」と言うと大抵は苦笑いされちゃいますが、「走る」「飛ぶ」といった運動をこなす以前に“基礎的なバランス”を取り戻すことが意外と怪我予防の最も効果的な方法かもしれませんね。

 

 

 

 

 

「肩こり」というと

一昔前では30代以降で起きる「年齢的な疲れ」や「若い子には無縁」という印象がありました。

 

今の時代は20代どころか、10代でも肩こりで悩まされている子が大勢います。

 

習い事や塾だけの問題では解決できない、現代社会の取り巻く環境による影響が若い子の体に現れているのではないかと危惧している次第です。

 

 

 

ただいま「10代向け、肩こり解消法」を作成中です。

「ゴールドジム」ならぬ「オノセイジム」へようこそ回です(笑

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

肩こりの治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院

2015.08.06更新

こんにちは!おの整骨院の小野いんちょです。

小野いんちょブログ

 

おの整骨院の周りにはいくつかの学校があります。
大井、上大井、相和小学校
湘光、松田中学校
大井、立花高校などなど

近くの酒匂川を越えればさらに多くの学校があり、挙げてみると相当な数があって改めて驚きます。。
 

こういった土地柄もあって、開院当初から学生向けに『リハビリ』という枠を設定していました。

というのも私自身が中学、高校時代にバレーボールやサーフィンといった運動系に勤しんでおりましたが、そのぶん怪我や成長痛に悩む時期でもありました。

それゆえ
「学生患者=スポーツや運動関係」というイメージが当然のようにあったので、そういったサポートが出来ればという想いから始めた経緯があります。

 
 
 
しかし
最近来られる学生患者さんの中では「肩こり」「腰痛」を訴えて来られる子が多くいます。
 
 
10代の肩こり
10代の腰痛
 
 
一見すると「若いんだからそんなわけない」と仰る方は多く
一緒に来られる親御さんは少し否定的なことを言われます。

 

しかし、実際に肩を触ってみると・・・。

 

肩こりは若い子でもなる!

衝撃的な固さ

 

触った瞬間にすぐ解かるような固さで、親御さんなど素人目にも解かるほどの強い肩こりとなっています。

 

もう百戦錬磨の肩こりと言っても差し支えない程のものばかり。


なぜ、10代という若い世代において、これ程の肩こりになってしまうのでしょうか?

 

肩こりとなっていく原因は大きく二つあります。

肩こりにおいて重要なのは背中の“かたち”です。

いくら肩こりの部分をマッサージや矯正的な処置を行っていても、背中や骨盤のバランスが失われていれば再び肩こりが再発していきます。そのためその場しのぎにならないよう、まずは体幹部に対する意識を向けることが、治療に向けた第一歩となります。

 

 

 

 

1.現代社会の生活環境

どこまでを「現代」「古代」と分けるかは難しいところですが、高度経済成長を境に日本の文化は大きく変化していきました。そういった変化の中で若い子(学生)を取り巻く環境は劇的な変化といっても過言ではない程に様変わりしています。

イジメや色々なハラスメント行為の始まりで一昔前よりも遥かにデリケートで繊細な環境と言えるでしょう。

とりあえず今回は肉体的な影響度を考えた上での指摘をしていきます。

 

 

 

1-1.床座りの多さ

床座りというのは正座やそんきょ(足先を立てた正座)を除く、全てが背中を丸くしていく可能性が高い座り方となります。

・あぐら
・横座り
・あひる座り
・足の投げ出し座り
・体育座り

床座りはアカン!

代表的な五つの床座りを挙げました。
これらは猫背のように背中が丸くなるような影響が大きく、一定時間その座り方をするだけで背中が丸くなっていきます。

 

余談ですが、体育座りは昭和40年頃から始められた座り方です。教育要項としての決まりはありますが、背骨や骨盤のバランスを失う可能性が高い座り方ですのでオススメは出来ません。

 

 

 

 

1-2.姿勢意識

立ち姿勢、座り姿勢においても言えることですが、背骨のS字形を意識した姿勢が出来ていることは非常に重要なところです。

特に猫背や背中の弱い子は意識的にでも背中を伸ばしておく必要があります。

姿勢意識は治療への第一歩

肩こりの強い子は、ほぼ全員が猫背のように背中を丸くしています。

 

頭の上に物を置き、安定させられるように意識すると背中は伸ばしやすいです。頭に載せる物は水を入れた氷のうのように、水圧が加わるようなものであればよりGoodです。

 

 

 

 

1-3.長時間の座学

中学、高校、大学への受験が激化している現代では比例するように予備校など座学時間は伸びています。

年々伸びているというよりは既に限界値へと届く勢いだと思います。

長時間の座学は体に苦痛

20年前の時点で予備校の掛け持ちなどをして、週7回塾に行く友人などもいました。それほど追い込んで勉強する人は少数派かもしれませんが、全体的な比率としては間違いなく勉強時間は長くなっています。

座り方や姿勢意識が悪い状況で、長時間の座学が加われば体を追い込むことは火を見るよりも明らかです。

とはいえこればっかりは改善しようがありませんが・・・。

 

 

 

 

1-4.携帯の普及

携帯の長時間利用はキケン!

ガラケーに比べてスマートフォンの方が使用時間が長くなっていることが統計で明らかになりました。

しかし問題はそこではなく、単純に携帯電話が普及されたことによる顔を下に向ける姿勢が固定化されるようになったことが問題です。

 

下を向いていれば上を向き辛くなる

左を向いていれば右を向き辛くなる

 

物理的な法則に照らせば、そんなことは至極当然のことです。

故に長時間の下向き姿勢がここでも繰り返されてしまうため、さらなる姿勢変化や首~肩への疲労度が蓄積していくのです。

 

 

 

 

2.基礎的なバランス不足

ここでは単純な基礎体力という話しではありません。

1.現代社会の生活環境で述べていったことはリアルタイム(この瞬間)で起きている問題点を明確化したに過ぎません。

バランス感覚は基礎の基礎

基礎的なバランス不足とは、本来備えておかなくてはいけない関節の強さです。

 

これは筋力でも、柔軟性でも、スタミナでもありません。
数値化できるようなものではないため、中々伝えづらい部分です。

 

筋骨隆々だけど猫背でガニ股のように歩く人
中肉中背だがシャキッと背中が伸びて、真っ直ぐ歩く人

 

どちらの方が基礎的なバランスが優れているかというと後者です。

単純な基礎体力は前者の筋肉質な方ですが、関節が締まって滑らかな動きが達成できていれば筋肉や関節の疲労が溜まりにくく、疲れも早く抜けていきます。

 

この基礎的なバランスをつける方法は非常に簡単です。

 

 

▶ 「本当のバランスを身に付ける方法とは」

「10代向け、肩こりの解消法(作成中!)」

でアップしていますので、ご参考くださいませ。

 

 

 

若い世代の肩こりは絶賛増加中です。

 

それでも辛い症状を克服する方法は必ずあります。

 

諦めず、健やかな自分の体を取り戻しましょう!

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

肩こりの根本的治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院

2015.08.05更新

こんにちは!

おの整骨院の小野いんちょです。

 

小田原で産後1ヶ月のママさんが来るおの整骨院

 

おの整骨院では産前産後の骨盤矯正を推奨しているため、妊婦さんや産後のママさんが来られることが多いです。
院内にはキッズルームもあるため、お子様がいらっしゃる際には中々好評でございます♪


さて、そんな中
産後1ヶ月のママさんが腰を痛めて来られました。

同じような境遇の方も多くいらっしゃいまして、それだけ出産が与える肉体的な負担と育児の大変さが身に染みるようによく解かります・・。

こういった実例をもとに、初診時の流れについて解説していきますね。

 

 

1.問診

腰痛そのものは広い範囲に及んでいる状態。
特に立ち上がる時に痛みを感じるとのことです。

このような起動時(動き始めた時)の痛みは関節や筋肉といった運動器の代表的な症状であり、関節などが滑らかに動かない状態で動かそうとした時の“不具合”が痛みとして症状を起こしています。

 

これを潤滑不全といいます。

妊娠~出産にまつわる肉体的な疲労と育児による心身両面の疲労が体のバランスを崩すことに関係したのかもしれません。

 

 

 


2.検査

おの整骨院では色々な検査を行います。
主な検査では患者さん自身で体を動かして、滑らかさを欠いた動きを診たり足や腰に感じる違和感を確認したりします。

 

今回のママさんは、骨盤や左股関節に問題があると推測されました。

これは妊娠・出産時における骨盤への負荷が以前として残っている状態にあるものかもしれません。
特に産後で日が浅い場合には、骨盤のズレや歪みは如実に残っている場合が多いです。

色々な検査を含めた上で、そういったお話をさせて頂き、その上で骨盤と股関節への処置を行っていきます。

 

 

 

 

3.処置

今回の腰痛が骨盤や股関節からくるものだと判断し、その上で行う治療法を選択します。
基本的におの整骨院で行う骨盤矯正を始めとする治療法は痛みの無い非常にソフトな手技療法を行います。

 

特に骨盤矯正では、手が触れる程度の感覚であるためボキボキやバキバキと関節を鳴らすようなことはしません。
「なんとなくイイ感じ」と仰る方もいますが、スッキリ気持ちいいというのは難しいかもしれませんね。

 

また手技療法(整復処置)に加えて、ローラー処置を行い
痛めた筋肉や関節の状態を整えました。

 

 

 

 

4.説明と指導

一番重要なのはここですね。
患者さんが取り巻く生活環境や状況を踏まえて、必要性の高い生活指導をさせて頂きます。

 

今回のママさんは二人目のお子さんを産んだばかり。

 

それゆえ上の子の育児もあるため、指導する内容や椅子の座り方など色々と考慮していく必要がありました。
お一人、お一人に合った生活指導を行い、それを実行することで症状改善を実感できるのが目的です。

 

 

 

 

5.産後のリハビリ

今回はアイシング、ヒザ押し体操といった軽めのリハビリ内容に留めました。
アイシングについては一定の効果はもちろんのこと、痛みの原因である「炎症」を取り除く基本的な対応となります。


風邪をひいて熱をもった頭を冷やすように、腰痛で炎症を起こした腰を冷やしていくことは同じです。

産前の基礎体温が高い時期と違いますので、防寒対策には十分気をつけてアイシングを致しました。

 

 

 

 

6.産後のこれからについて

産後は「とこちゃんベルト」のような骨盤を締めるベルトが求められている状態です。

 

しかし、ベルトはあくまでベルトです。

ご自身の骨盤を締める力が取り戻されれば、それに勝る安定感はないでしょう。ヒザ押し体操だけでは骨盤を締めるほどの力は中々得られませんが、お体の状態に合わせて少しずつ指導内容を変えて参ります。

 

怪我と違って腰痛は原因なく突発的になる症状では御座いません。
基本的には関節の滑らかさが失われたり、重い・だるいといった様々な症状(サイン)を私達に教えてきます。

 

そういったサインを読み取り、早めの対応で腰痛を未然に防いでいきましょう♪

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

 

 

腰痛の治療はおの整骨院まで。
 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院

2015.08.02更新

こんにちは!

足柄上郡でひざの痛み治療、交通事故治療が得意なおの整骨院の小野いんちょです。

 

 

【ひざの痛み】2つの原因があり、再発のポイント!【足柄上郡】

 ひざの痛み!

①ひざ自体の問題

この場合に対象となるのは関節や周囲の筋肉による問題です。

ひざ単独の問題は打撲など突発的な怪我でない限りは非常に少ない症例です。割合的には全体の5%ほど。ちなみに「ひざの痛み」という括りの中ですから、相当に少ないということが解かります。

 

ひざ自体の問題であれば、基本的には関節や周囲の筋肉を強化安定させ、滑らかな動きを取り戻すだけです。

痛め方がシンプルであれば、シンプルな対応ですんなりと痛みが引いていくことでしょう。

 

 

②骨盤の問題

意外と知られていないことですが、ひざの痛みは他の関節などに関連して起きる場合があります。

その代表的な場所が骨盤です。

 

骨盤、とくに仙腸関節で起きる関節の不具合はさまざまな部位に飛び火していきます。

・股関節
・ひざ関節
・足関節
・足裏、足指など

 

もう挙げたらキリがないほどに影響力が高いのが骨盤(仙腸関節)です。

先に述べたひざ自体の問題が全体の5%であるのに対して、他の関節などに関連した場合は95%に上ります。

 

 

ひざの痛みで言えば、骨盤で発生した関節の不具合が歩き方や姿勢など日常生活に少しずつ“ひずみ”を起こし、それが積もり積もってひざの痛みとして症状が現れていきます。

ひざ自体を治療することで一定の効果はありますが、再び同じような痛みを繰り返してしまい中々完治に至ることができないことが多いです。

 

これは骨盤の不安定さが残っているためです。

また同様に生活習慣として悪癖や無意識で行っていることもありますので、十分な問診と経過観察が必要となります。

 

 

ひざの痛みは辛い症状の一つです。

歩くのもままならないことが多いので、早期回復が求められる症状でしょう。

 

 

まずはご自身の症状がひざ自体の問題なのか、骨盤から関連してくる問題なのかをよく見極めて診療を進めて参りましょう。

 

 

 

ひざの痛みページ

ひざの痛み治療は不定期でキャンペーンを実施しています。
詳しくは「ひざの痛みページ」をご確認くださいませ♪ 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

↓↓小野いんちょの人柄がわかるホットな内容で毎日更新中↓↓

小野いんちょブログ

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

足柄上郡で腰痛治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

投稿者: おの整骨院

2015.08.01更新

こんにちは!

おの整骨院の小野いんちょです。

 

小田原で3つの『腰痛対策』を提案するおの整骨院

 

腰痛でお困りの方は多いかと思います。

老若男女問わず、その症状は人間にとって宿命的なものといえます。

腰痛はだれにでも起きる宿命的な症状のひとつ

そんな腰痛でお困りの方に対して
おの整骨院では三つの対策をおすすめしています。

 

①アイシング

当院の代名詞となりつつある「アイシング

 

宿命的な症状である腰痛を紐解いていくと
行き着く先は「痛みとはなんぞや?」という問いかけにぶつかります。

 

痛みの場所、性質、感じ方は人それぞれで違いますが、基本的に痛みは炎症反応によるものが大半です。

それ故に病院や整形外科では消炎鎮痛剤として湿布や痛み止めが処方されます。
そうやって炎症を取り除く目的に診療が進められていくのです。

 

 

おの整骨院では炎症に対して、アイシングを行います。
塗り薬や飲み薬といった薬効成分に頼らず、炎症部位をダイレクトに冷やすことで熱を取り除く目的を果たします。

 

 

これにより炎症(熱)が鎮静されていきますと、おのずと痛みも引いてくるということです。

 

う~ん。
シンプルイズベストですねgya

 

アイシングに関する細かい内容は前に書いた記事をご参考にされてください。

【痛みや炎症があるときはアイシングが効果的!】

 

 

 

②腰痛体操

数ある腰痛体操の中で最も効果的なのはウォーキングです。

 

腰痛に限った話ではありませんが
ヒトにとって、なくてはならないのが歩行であり腰痛に効く運動方法で言えば間違いなくウォーキングが一番です。

 

とは言っても中々お忙しい方も多く、ご自宅でもできるセルフケアとしての腰痛体操も御座います。

 

具体的なものとしては以下の体操が効果的です。

 ・ハイハイ体操
 ・スクワット
 ・ヒザ押し体操

 

これらは患者さんに対して基本的に指導していく代表的な三種類です。

それぞれにやり方、注意点、回数や頻度など細かく指導していきますが、軽い腰痛であれば取り組んでみてもいいかと思います。

 

特にハイハイ体操は、ぎっくり腰に対しても取り組める原始的な体操方法です。

柔らかい床や背中のそらし方など注意点は必要ですが、ぎっくり腰でいよいよ動けないときにはおすすめです。

 

 

 

 

③姿勢意識

アイシングと腰痛体操が治療効果をもった取り組みに対して、姿勢意識は予防効果をもった取り組みと言えます。

 

姿勢については大きく二つに分けられます。

・座り姿勢

まず前提として床座りは体のバランスを崩す可能性が高く、当院としてはおすすめ出来ません

正座はバランスを崩すことは少ないので床座りで唯一OKなものです。

しかし、現代の生活様式や習慣では「正座=反省」のようなイメージもあるため、あまり日常的にやられている方は少ないと思います。

 

理想的な座り姿勢は、足の裏がしっかりと地面に着いた状態やや前傾姿勢であることです。
細かく言えば色々ありますが・・・。

 

最低限、足の裏と座り姿勢の方向が確保できれば一定の予防効果があります。

 

 

・立ち姿勢

意外と見落としがちなの立ち姿勢

 

立ち姿勢において重要なのは足先の方向です。

 

足先の方向が与える影響はというと以下の通りです。

足先が開く⇒骨盤が開く
足先が閉じる⇒骨盤が閉じる

 

上記は厳密に言えば違いますが
足先を少し変えるだけで、結果として骨盤に対してさまざまな影響を及ぼします。

骨盤は生理的に閉じて力が伝わっている状態が理想ですから、足先を正面やや内ハの字で立つことをおすすめします。

 

腰の入れ方
背中の伸ばし方などなど

細かく指導するポイントはありますが、まず足下からしっかりと安定させましょう♪

 

 

 

腰痛ページ腰痛治療は不定期でキャンペーンを実施しています。
詳しくは腰痛ページをご確認くださいませ♪ 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ

 

↓↓小野いんちょの人柄がわかるホットな内容で毎日更新中↓↓

小野いんちょブログ

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方は

まずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

足柄上郡で腰痛治療はおの整骨院まで。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

投稿者: おの整骨院