症状お悩みブログ

2018.06.08更新

ヘルニア治療で骨盤を診る!根本改善に必要な3つの理由

こんにちは!

小野いんちょです。

 

おの整骨院ではヘルニア治療の際に骨盤の状態を確認します。

 

これは背骨の問題で起きているヘルニアを無視しているわけではなく、ヘルニアの症状が骨盤を中心に様々な影響があって起きているからです。

 

腰が痛いなら腰だけ、太ももが痛いなら太ももだけ。というように、問題がある一箇所だけを診ればいいというわけでは応急処置に過ぎないと私は思っています。

そのため根本的な問題がどこからあるのかを、一つでも見落とさないように診ていきます。

 そこで今回はヘルニア治療において骨盤を診る意味を簡単に解説していきます!

 

1.背骨の特性

まず骨盤を診る前に背骨の構成を見ておきましょう。

 

背骨は上の骨と下の骨、これが互いに連結し合いあいだには椎間板という弾力性のある軟骨が挟まれています。
この軟骨にはクッション性のある働きとしての意味だけでなく、体を捻ったり過剰な動きをした際にブレーキをかける役割もあります。

背骨には体を起こしたり曲げたりひねったりといった大きな動きをする働きもありますが、正確には上半身の動きをスムーズに連動していく意味があります。

 

この「連動」という意味がとても大切です。

 

1つ1つが別個に動くのではなく、1つ1つが互いに干渉し滑らかな動きを作り出すのが背骨に求められている動きです。

そのため体を曲げる起こすという動作も背骨1つ1つが連動し滑らかに動かなくては到底なし得るものではありません。

ですから当院では背骨をまるで鞭が動くように滑らかな動きができるように治療していきます。

 

 

2.骨盤と背骨の関係性

では骨盤と背骨の関係性はどうでしょうか

背骨と骨盤では骨の形機能が全く別物であり、先に述べた連動する働きも単純なものでは成し得ません。

つまり背骨を滑らかに動かすには、より中枢に近い骨盤の動きが滑らかでなくては負担が背骨にかかってしまいます。野球やサッカーなどスポーツを経験した人ならわかると思いますが、下半身と上半身は連動して動かなくては運動は成り立ちません。

 

この下半身から上半身へと上がっていくスパイラル運動を行う際に、下半身の筋肉や上半身の筋肉をうまく連動する骨盤や背骨の滑らかさが必須になります。

骨盤は下半身からのエネルギーを背骨に伝えていくベクトル変換点としても重要な役割を持っています。

ちょっと小難しいカタカナが出ましたが、要は体を動かすのに骨盤とその周辺の関節群は連動することが必須だということです。

 

3.骨盤は全ての動きの起点となる

骨盤は大切だと言い続けている理由の一つは、全ての起点が骨盤にあるからです。

例えば歩くとき、膝を上げてカカトから接地し体重を乗せて次の足に映る。この一見すると簡単な歩行動作すらも、骨盤を中心とした股・膝・足首といった各関節が連動して動き始めます。

この動きの始まりは、脳からの「動け!」という指令ではなく骨盤の前へ前へと動く本能的な働きにあります。
1つ1つが無駄なく形が作られていて、骨盤は上手に歩く力を作りその影響を背骨に伝えていきます。この周りに影響していく力の発生源が骨盤から始まり、生まれたエネルギーのベクトル変換器でもあるわけです。

 

などなど。小難しいことも言いましたが、骨盤は滑らかに動くために精巧なつくりとしてできています。少しでも問題が生じれば、途端に色々な不具合を出すものです。それがヘルニアほどの症状となれば相当に強い問題があるはずだと私たちは診ています。

 

 

4.まとめ

あえて一言で言えば「原因と結果は違うところにある」ということです。

 

おの整骨院にはヘルニア症状で困っている方が非常にたくさん来られます。

ほとんどの方が整形外科でヘルニアと診断されてくるわけですが、ヘルニアというのはあくまで結果として起きているものだと思っています。

もっと簡単に言えばヘルニアが起きたからといって、痛みがイコールで繋がるものでは無いということです。ヘルニアがあっても痛みのない方、痛みがあってもヘルニアの無い方はいくらでもいます。

 

レントゲン上に写る【ヘルニア】という結果を、ヘルニアが原因だから痛いんだと置き換えるのはあまりに早計です。

 

ヘルニアが起きたという結果に対しての原因を探る治療ことが、私たちは骨盤を診ることであり、全体像を知るうえで大切なことだと思っています。

 

やや難しい話もありますが、大切なのは全体像を診ようとすることですね。

 

 

ヘルニア症状が気になる方は、下記のヘルニアページをご確認くださいませ♪ 

ヘルニア症状

当院のヘルニア治療は初めての【来院で不安な方を応援!キャンペーン】を行っています。
詳しくはヘルニアページをご確認くださいませ♪

 

  

おの整骨院 小野いんちょ


 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急小田原線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137 

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

 

気になる方はまずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

投稿者: おの整骨院