スタッフブログ

2015.05.12更新

こんにちは!小田原、足柄上郡で交通事故治療、むち打ち治療をする!おの整骨院の小野いんちょです。

 


先日、交通事故でむちうち症になった方が首の周りに湿布を貼りまくっていました。
整形外科に限らず病院で処方される定番のものが

湿布です。

 

以前は冷湿布と温湿布に分けられて処方されていることもありましたが

現在は「痛み止め」を目的とした湿布を処方することが主流となっているようです。

 

 

湿布というのは主にパップ材とプラスター材に分けられます。

それぞれ特徴がありますので簡単にご説明致します。

 

 

 


◆パップ材
昔から処方されている湿布で水分を多く含んでいるのが特徴です。
先日、部活中に足を捻挫した子が学校の保健室で貼られてきましたが最近は見かけなくなりましたね。

 

一昔前は主流だったようで

「湿布といえばパップ材」という流れでした。

 

パップ材は水分が多く含まれ、その水分が蒸発する際に熱を奪っていくため

その蒸発する力を用いて冷却しているようです。

 

 

 

◇パップ材の矛盾点
パップ材の湿布は水分が蒸発することで冷却していると云われています。

 

言うならばこれは

夏の打ち水と同じです。

打ち水!
(Wikipediaより)

夏の暑さで高温になった路面に水を掛け

水が蒸発する際に周囲の熱を奪いながら蒸発していく。

 

これを気化熱と呼びます。

 

 

ちなみにこの「気化熱」ですが 

水分が気化する時に熱を奪っていくという作用は決して特殊なお話ではありません。

 

実際のところ我々の体にはそのような力が備わっています。

 

それが発汗呼気です。

 

 


パップ材に話しを戻しますと

確かに水分が蒸発すると周りの熱は奪われていきます。

 

しかしそれは表面の熱にしか関われません。

湿布に僅かしか含まれない水分が蒸発する程度では関節部分の炎症を取り除くことは出来ません

 

むちうち症のような強い炎症が起きている状態では全く意味が無いということです。

 

 

また材質の特徴として、パップ材は空気が通過しない密封力を備えたものです。


数分間使用すると湿布そのものが熱を帯びてしまい

数十分経つ頃には湿布そのものが熱くなっていることがあります。

 

これは自然に蒸発する熱すらも密封して閉じ込めたことによる結果です。

 

つまり逆効果ということです。

 

 

 

 

◆プラスター材

一昔前の湿布はパップ材でしたが

現代の湿布はプラスター材がほとんどです。

 

消炎鎮痛作用を主目的とした水分をほとんど含まない湿布です。
 ・ボルタレン
 ・ロキソニンテープ
 ・モーラステープ

 

これらは消炎鎮痛作用の成分を塗布したテープ材であり、冷やすというよりは「痛み止め」を目的とした湿布になります。

むちうち症に湿布は効きません。

むちうち症で首に湿布を沢山貼っていた方はプラスター材でした。

 

パップ材と比べて長時間貼れる、関節など動きのある部分に貼れるという特徴がありますが

残念ながらプラスター材にも問題点があります。

 

 


◇プラスター材の矛盾点
そもそも論ですが
湿布の目的は「消炎鎮痛」です。

 

前述したパップ材は「蒸発による消炎」が狙いですから、当初の目的に向かっているのは確かです(結果として冷却効果はありませんが・・・)。

 


しかしプラスター材の場合

消炎ではなく鎮痛薬による、薬剤成分によって炎症を抑えます。

 

つまり湿布を貼る目的が

患部で起きた炎症を消すのではなく炎症を抑えつけることに目的がすり替わっているのです。

 

 

むちうち症に限りませんが、関節や筋肉に炎症が起きているのは印象(イメージ)ではなく

物理的な熱が蓄積した結果として起きているものです。

 

炎症は放っておけば関節や筋肉にダメージを与えて痛みを強くさせていきます。

 


炎症熱を抑えつけるのではなく
しっかりと取り除く手順を踏まなくては中々痛みを取ることはできません。

 

 

湿布が効果効能に「消炎鎮痛作用」と書かれているのでしたら
しっかりと炎症を消して痛みを鎮める目的に向かうべきです。

 

 

 

前述したむちうち症で来られた首が湿布まみれの方は、非常に痛みが強いからこそ湿布を貼られていたのです。

 

交通事故という大きなダメージがむちうち症を起こしたわけですから致し方ない部分はあります。

だからこそ炎症が強いのであれば、ダイレクトにアイシング(冷却)をしなくては事態は好転しません。

 

件のむちうち症の方も、少しずつアイシングを行っていくことで症状は鎮静しつつあります。

もし首の痛み、肩こりや腰痛でお悩みの方も冷却は簡単に出来る治療法ですから是非取り組んでみてください

 

 

 

おの整骨院 小野

 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 事故

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

気になる方はまずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

むち打ち症の治療はおの整骨院まで。

交通事故治療(自賠責)対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ