スタッフブログ

2015.03.20更新

こんにちは!

足柄上郡でスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!

おの整骨院の小野いんちょです。

 

 

今回は悪い座り方について。

 

ひとの体は日常生活の積み重ねによって、現在のお体が出来ています。

 

 

つまり

・悪い姿勢

・悪い座り方

・悪い歩き方

をするということは

 

結果として体のバランスを崩すことにつながり、腰痛や肩こりといった問題を引き起こすことになります。

 

 

立っている時は姿勢を気にしますが、座っている時はあまり気にしないで楽な姿勢でいるような気がします。

日頃から正しい姿勢、座り方を心掛けたいものですよね!

 

 

 

まずはこちらの画像をご覧ください。

悪い座り方は全身に影響を与えます!

誰が見ても悪い姿勢ですね。

自分で言うのもなんですが、ひどすぎる(苦笑

 

説明不用かもしれませんが、順を追って説明しますね。

 

 

この座り方

最大の問題点は“猫背”にあります。

 

 

この悪い座り姿勢、猫背となってしまうポイントは

『浅く座ることで、背もたれに背中を合わせると背中が丸くなってしまうところ』です。

 

 

背中が丸くなるだけの余地があるため、頭も垂れるように前へ落ち込んでいきます。

これでは腰痛だけでなく、肩こりも起こりやすく慢性的な痛みは中々改善されません。

 

 

背もたれを利用したいのであれば
深く座った上で背中が丸くなる余地を無くさなくてはいけません。

 

 

ちなみに写真の椅子は座面が平行です。

しかし車のシート柔らかいソファのように体を包み込むような椅子では背中が丸くなりやすく、必然的に腰痛や肩こりも頻発します。

 

 

基本的に体は丸くなるような動きをしていれば、余分に筋肉や関節へ負担を強いることと直結します。

 

 

 

 

では良い座り姿勢をご覧ください。

良い座り方の見本です。正しい座り方でバランスを維持しましょう。

モデルは変わっていません。ごめんなさい。

 

ご覧の通り、背中が伸びています。

 

 

 

この姿勢を無理なく行うために押さえておくポイントがあります。

 

 ・浅く座る
 ・へそを前へ突き出すように腰を入れる
 ・アゴを軽く引き、肩の力を抜く
 ・足先はやや内ハの字

 

 

さらに付け加えるとすれば、もう少し前傾するような後ろ上がりの座面が理想です。

つまり車のシートや柔らかいソファとは真逆の方向に体を向けていくかたちが理想形だと思ってください。

 

 

細かい点を申し上げればもっともっと注意すべき点はありますが、最低限上記のNGポイント、OKポイントを守れば、体を回復していく際の障害が減っていくと思います。

 

 

「ヒトは日常生活の積み重ねで今の体が出来ています。

 

このことを忘れず、いっぽいっぽ治癒に向けた改善をしていきましょう。

 

 

 

 

おの整骨院 小野いんちょ


 【最寄駅】

JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急小田原線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137 

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りのこと、お悩みのことはお気軽にご相談ください♪

お電話での問い合わせ

メール問い合わせ

気になる方はまずLINE@友達登録から♪

LINEでお友達登録

投稿者: 小野いんちょ