スタッフブログ

2015.02.13更新

こんにちは!小田原、足柄上郡でスポーツを楽しむ方から妊婦さんまで、皆様の健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

近年、急速に増えている整骨院と同じように各クリニックや医院も増加傾向にあります。

 

昨年9月に開院したおの整骨院もその時代の一院かもしれません。

そのなかで、おの整骨院は各治療法や養生法について日夜警笛を鳴らす日々でもあります。

 

 

そのなかの1つが
交通事故によるムチウチ症に対する治療法です。

 

整形外科をはじめとする整骨院でも行われる“牽引療法”と“ストレッチ”ですが、この問題点を挙げる前にまず首の構造がどうなっているかを把握する必要があります。

首の構造については下の記事をご参照ください。
【首肩の痛み】まずは首のかたちを見てみる

 

 

首というのは重力の下でバランスがとれています。

強い衝撃で頭を振らされたからといって、牽引療法やストレッチのような重力に反する力が加われば首の構造を破壊する可能性があります。

 

それは首の各関節が成す構造を考えれば当たり前のことです。
そもそも首を引っ張るという答えに至った理由からして曖昧なところがあります。

 

さて、話を交通事故によるムチウチ症に戻しますと
整形外科や整骨院では下の写真のような装具をつける場合があります。

 交通事故治療では間違った治療がまかり通っている

これは
『頚椎カラー』と呼ばれるものです。

 

古くから交通事故の治療の一種として活用されていたため

 

【交通事故=ムチウチ=首の輪っか】
みたいな図式が容易に連想されるようになってきました。

 

本来は頭の重みが首のバランスを修復し整えるはずが、頚椎カラーをすると頭の重みが首に掛かり辛くなる設計となっています。

 

これでは治るものも治りませんね。

 

重度のムチウチ症なら使用を検討してもいいですが、首にとって最良の治療法を実践できれば頚椎カラーは不用です。

 

 

当然ながら少々の痛みで頚椎カラーをしているようでは治療経過は進まず、翻って逆効果となる場合があります。

交通事故によるムチウチ損傷は非常に大きな衝撃ではあります。
しかし、頚椎カラーのようなサポーターに頼るのではなく早期から歩行やアイシング、関節治療を行う方が早く良くなります。

 

 

事故直後ほど治療が必要です。

後遺症を残さぬよう適切な治療をしていきましょう。

 

 

おの整骨院 小野いんちょ


 

【最寄駅】
JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

 

 事故

お電話での問い合わせ

 

メール問い合わせ

気になる方はまずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

むち打ち症の治療はおの整骨院まで。

交通事故治療(自賠責)対応しております。

 

土、日曜日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: 小野いんちょ