症状お悩みブログ

2015.01.27更新

こんにちは!小田原、足柄上郡で、スポーツを楽しむ方から妊婦さんの健康をサポートする!おの整骨院の小野いんちょです。

 

巻き爪の原因シリーズ第三弾

②爪に負担を強いるスポーツ

突然ですが、巻き爪の原因と聞いて連想するものってありますか?
よく言われるのはヒールやパンプスといった先の細い靴を履く方を連想しやすく、それは外反母趾に通じるものがあります。

 

しかしながら、診療を進めていくと意外とスポーツ選手に巻き爪が多いのです。
特に若い子には多く巻き爪が見受けられますね。

 巻き爪の原因に挙げられるのがスポーツ!

巻き爪による痛みを訴えずとも、実際に足の爪が巻き爪となっている主な競技は

バスケットボール

バレーボール

サッカー

バドミントン

テニス

卓球

格闘技

 

などが挙げられます。

関連性は室内競技なのか?

それとも瞬発力を必要とする競技なのか?

 

 

正直なところ、巻き爪が発症する競技特性は中々見い出せていませんが、逆に言えば競技特性はないのかもしれませんね。


サッカーや格闘技のように指先に直接的な衝撃が加わるスポーツでは爪が割れたり変形することもありますので、必然で起こるものではないようです。

 

 

スポーツというのは

足先に至るまで力強い活動が必要となります。

 

地面を噛むように指先に力が入り、その発生したエネルギーを十分に伝えようとして爪の形状そのものが丸みを帯びていくのではないかと思います。

 

巻き爪を理由に競技を変えることは不可能かと思いますので、インソールの変更やテーピング処方で対応したり、プレートを用いた巻き爪治療を行うことがパフォーマンスを維持する上で必要不可欠です。

 

 

自分から見て、自分の足というのは意外と巻き爪とは感じないものです。


巻き始めている程度の軽度であれば、早々の処置を施す事が一番大切となります。

 

 

 

巻き爪の相談を受けています

 

おの整骨院 小野いんちょ


 【最寄駅】

JR御殿場線 相模金子駅 徒歩7分
小田急線 新松田駅または開成駅 車で1分


神奈川県 足柄上郡 大井町 金子1137

お電話での問い合わせ

メール問い合わせ

気になる方はまずLINE友達登録から♪

LINEでお友達登録

腰痛、ヘルニアの治療はおの整骨院まで。

交通事故治療(自賠責)も対応しております。

 

土曜日、祝日の診療、平日は20時まで受け付けておりますので、お忙しい方にも対応可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

投稿者: おの整骨院